CATEGORY さーべるたいにゃー

妹エロ漫画 えっちな乳首責めカスタム音声〜あまあまイジワル責められたいにゃー!!〜

カスタム音声第二弾!!

*第一弾は*
「えっちな耳舐めカスタム音声〜あまあまイジワル責められたいにゃー!!〜」

*はじめに*
またしても様々なパターンを作り過ぎた為ファイル量が膨大になってしまう事を深くお詫び申し上げます。この度も反省はしてません。

*本作品はストーリものではありません。
ただただ乳首を責められる音声作品となっております。

本作品はカスタム可能な乳首責め音声作品となっております。
あまあまに、イジワルに、左右を入れ替えて、可能性は無限大!(無限では無い)
SE有りは乳首責め手コキで愛され、SE無しはオナサポとして!?

◆キャラクター
・リサ(CV:こやまはる)
・リコ(CV:天知遥)

◆説明
ファイル表記は【キャラ名-あまorいじ-LR定位】となっております。
(あま=あまあま。いじ=イジワル。)

◆内容
・2人音源
様々なパターンで2人に挟まれた音源に仕上げてあるファイルです。
とりあえず聴きたいという方はこちらを。SEなし同封。

・カスタム
各キャラA〜Cのパート、あまorいじ、左右ファイルです。
Aパートはあまあまに、Bパートからイジワルに…などお好みに合わせ組み立てられます。
同じパート同士は同時再生出来るように編集してあります。個別にSE音源付属。
同時再生出来る環境があれば同キャラのあまあまイジワルに挟まれるなどの組み立ても可能です。

・ソロ音源
各キャラのソロ音源です。SEなし同封。

◆総再生時間
・夢いっぱい。

◆音声素材としての再生時間。
・リサあまあま(15:00)
・リサいじわる(15:00)
・リコあまあま(15:00)
・リコいじわる(15:00)

バイノーラル音声です。

制作:さーべるたいにゃー

【以下敬称略】
イラスト:樹ジュン

ジャケットデザイン:インスライナー

リサCV:こやまはる

リコCV:天知遥

姉妹サークル「さーべるたいがー」も宜しくお願いいたします。

妹エロ漫画 おとなりさんとのえっちな生活

続!おとなりさん第3弾!

第1弾「おとなりさんからえっちなおすそわけ」
第2弾「おとなりさんにえっちなお泊まり」

隣人である杉崎あすかと同棲の練習を始め数日が経ち、ついに本格的に同棲をスタートする事に!
2人を結んだ思い出のマンションにさよならバイバイ、おとなりさんと新居に旅に出る。
おとなりさん(マンション隣人)は、おとなりさん(毎日隣にいる人)に進化したのだ。

◆杉崎あすか
元マンションの隣人であり、現同棲相手の恋人
包み込むような大人の女性であり、その包容力から時々ママになる

■Tr1 おとなりさんとお引越し(3:32)
引越し初日は2人で荷ほどき。
これからの生活が楽しみではあるが、だらしない一面も見られてしまうと一抹の不安を抱える彼女。
でもこっちのだらしない一面はどんどん見せろという持ち前のママみを発揮した所で同棲生活スタート!

■Tr2 生活の知恵!レンチンタオルでお身体ふきふき(フェラ、耳舐め、手コキ)(16:22)
手配が間に合わずガスの開通だけ明日になっていた。
今日はいっぱい汗かいたしタオルで身体拭いてあげると濡れタオルをレンチンする彼女。
生活の知恵に乏しい自分はそんな彼女の姿に感心しつつも、予期せぬ介護プレイに愚息をおっ立ててしまう。
彼女は彼女で愚息の匂いを嗅いだ途端艶っぽい顔になり、口に頬張り念入りに濡らし、手で直接しごき始める。
そのまま耳の汗も念入りに舐め取られ辛抱たまらず同棲初ピュッピュで早速床にマーキングしてしまうのであった。

■Tr3 汗だく同棲初夜!(手マン、耳舐め、正常位、中出し)(14:06)
同棲一番搾りは床に捧げてしまったが記念すべき同棲初夜をこのままでは終われない。
一つになりたいと懇願するも「私も今日いっぱい汗かいたから…」と匂いを気にする彼女。
でもそんなの関係ねえ!お得意の土下座で勝利を掴みベッドイン。
いつまでも汗の匂いを気にする彼女の口を唇で塞ぎ、陰部を指で攻めると恥ずかしさからか感度良くすぐに果ててしまう。
お互い同棲初イキをかましてイーブンになった所で最後はラブラブセックス!同棲初中出しをキメる事に成功。

■Tr4 裸エプロンは男の夢!新婚の練習はじまります(フェラ、パイズリ、ぶっかけ)(11:21)
同棲も叶えた事だし今度は新婚生活の練習をする事に。
帰宅すると裸エプロンでお出迎え「ごはん?おふろ?わたし?」と古臭いテンプレをかます彼女。
新婚イコールという固定概念に囚われた悲しきモンスターを憂いでいたが、愚息は「そんな事ないよ!」と強い主張を見せる。
そのまま玄関でエプロンから溢れんばかりの豊満なお胸を使いパイズリして貰う事に。
先っぽを口で吸われながらリズミカルに繰り出される彼女の絶技に耐えられず最後はお胸とお顔に熱い精子をぶちまける。

■Tr5 やはりプロのポーズをせねばならぬか(立ちバック、騎乗位、キス、中出し)(16:34)
新しい環境、新しい生活の中でも変わらない彼女への想い(勃起チンポ)に安心する彼女。
そんな彼女もまた変わらず、キスしただけで濡れてしまう。今日は少し趣向を変えて窓際でする事に。
階層が高いので外から見られる心配は無いが、それでも恥ずかしいと顔を真っ赤にする彼女を後ろからガンガンに突く。
イく時は顔が見たいとのご所望があったので最後はベッドに移動し彼女に主導権を渡す。
上に乗り一生懸命精子を絞り出そうと腰を振る彼女、最後はキスしながら彼女の膣内に大量中出し。
そして2人は幸せな約束を交わす…

■Tr6 【おまけ】だけどやっぱりママが好き!あすかママ再来!(ママプレイ、授乳手コキ)(12:10)
鳴りを潜めていたあすかママは再来したのだ!
好きなものいっぱいあるんだよ、だけどやっぱりママが好き、抜かせるオムツあすかママンによる授乳手コキプレイ。
同棲してから1度も甘えなかった自分にいっぱいご褒美のお乳をくれるあすかママ。
いっぱい褒められてオチンチンむずむずしてきたから白いおちっこ出ちたくなっちゃった!ママー!

バイノーラル音声です。

SEなし音源同封

原寸ジャケットイラスト付。

制作:さーべるたいにゃー

【以下敬称略】
イラスト:天音るり

CV:そらまめ。

姉妹サークル「さーべるたいがー」も宜しくお願いいたします。

妹エロ漫画 3人メイドのえっちなご奉仕 〜ご主人大好き専属メイドと若様大好きメイド長〜

メイド三銃士を連れてきたよ。

メイド三銃士?

◆静(しずか)CV:伊ヶ崎綾香
メイド長であり若様の教育係。

◆澪(みお)CV:天知遥
幼少期を共に過ごした幼馴染のような専属メイド。

◆咲(さき)CV:そらまめ。
幼少期を共に過ごした幼馴染のような専属メイド。

本日〇〇才の誕生日を迎えた名家の跡取りである自分。
「若様」を卒業し、立派な「主人」となれるよう性についての知見も深める事となる。
元教育係でメイド長の「静」本日から専属メイドとなる「澪」と「咲」
3人のメイドと一緒に性に溺れる日々が幕を上げるのであった…

■Tr1 筆下ろし「静」(25:00)
(フェラ、騎乗位、正常位、中出し)

誕生日の夜「静」から今日で教育係は終了だと告げられる。
寂しさもあるが、立派な跡取りとなるべく、いつまでも「若様」ではいられない。
教育係最後の仕事として、若様の筆下ろしを…と感極まる「静」
初めは騎乗位で導き、最後は正常位で主導権を握らせてから膣内へ射精させる。
「静」は最高の教育係だった。

■Tr2 顔合わせ(3:00)

静に連れられ今日から専属メイドとなる「澪」「咲」との顔合わせ。
…と言っても幼少期に面識があり、幼い頃は良く遊んでいた2人。
メイド教育が始まり暫く会っていなかった2人は、立派な女性となっていた…

■Tr3 ご入浴(15:06)
(フェラ、耳舐め、乳首舐め、手コキ)

親睦を深める為…と「澪」「咲」との入浴を促される。
教育係であった「静」とは違い、同年代の女性に裸を見られるのは少し恥ずかしい。
しかし2人は良く教育されたようで、タオルで肌を隠す事もせず主人への奉仕を始める。
ご入浴の前に…と口、手で、いきり立った跡取りの息子の息子を丁寧に快楽へと導く。
2人に挟まれ、至る所を舐められ、大量の精子を吐き出してしまうのであった。

■Tr4 初夜「澪」(20:16)
(キス、素股、正常位、中出し)

夜…部屋にノックの音が響く。
扉の向こうからネグリジェ姿の「澪」が現れ、処女を貰って欲しいと懇願される。
自分の手で2人を躾けるよう伝えられてはいたが、いざとなると緊張してしまう。
教わった事を思い出しながら、男らしく正常位で「澪」の膜を破り、腰を打ち付ける。
最後は自分のモノだと言わんばかりに膣内に大量の精子でマーキングするのであった。

■Tr5 初夜「咲」(18:50)
(キス、手マン、後背位、中出し)

次の夜…またしても部屋にノックの音が響く。
察してはいたが今夜は「咲」が現れ、自分の処女も貰って欲しいと懇願される。
アッケラカンとしているが緊張が隠せない「咲」を2戦の経験値を積んだ自分がリードする。
何か…ご主人の初めてが欲しい…と訴えるので、初めての後背位で腰を打ち付ける。
後ろから○さい身体を抱きしめ、これまた自分のモノだと膣内にマーキングしてしまう。

■Tr6 朝のご奉仕「静」(10:22)
(フェラ、パイズリ、口内射精、ごっくん)

暫く経った頃…めっきり姿を見なくなった「静」が恋しくなり本館へと脚を運ぶ。
丁度廊下を歩いていた所に出会し、久しぶりに話を交わす。
会いに来てくれた事が嬉しい「静」に腕を引かれ人目に付かない部屋へ…
朝のご奉仕…と大きな胸を使ったパイズリで一番ミルクを搾り取られるのであった。

■Tr7 ご立派です!花びら大回転3連射精(15:14)
(4P、キス、耳舐め、騎乗位、正常位、後背位、中出し、連続射精)

若様のチンポは3連射可能な名家の名に恥じぬチンポに鍛え上げられたのだ。
メイドを侍らせるその姿はまるで札束風呂の広告のよう。
3人のメイドが入れ替わり立ち替わり仲良く、時に醜く争い、乱れ、果ててゆく。
こうして子犬からケルベロスへ変貌を遂げた魔獣チンポで新しい代を築いていくのはまた別のお話…

バイノーラル音声です。
総再生時間、煩悩の108分(約)

SEなし音源同封。
原寸ジャケットイラスト付。

制作:さーべるたいにゃー

【以下敬称略】
イラスト:
天音るり

キャスト:
◆静(しずか)
CV:伊ヶ崎綾香

◆澪(みお)
CV:天知遥

◆咲(さき)
CV:そらまめ。

姉妹サークル「さーべるたいがー」も宜しくお願いいたします。

妹エロ漫画 姉のトモダチとえっちな旅情

姉のトモダチシリーズ第3弾!

第1弾「姉のトモダチのえっちな手ほどき」

第2弾「姉のトモダチはえっちな家庭教師」

澄香家庭教師のおかげで赤点を回避し無事初めての旅行へ。
卒論の資料集めという理由はあれど、初めての二人旅に高まる澄香さん。
「いっぱい思い出作ろうな」と微笑む彼女に自然に笑みが溢れる。
ま、自分はエロい事しか頭に無いんすけどね…

◆西崎澄香
ちょっと小悪魔な雰囲気の姉のトモダチ。
サバサバした性格で、恋人となった今も男勝りな性格は健在。

■Tr1 地方の電車は椅子が向かい合ってんだおめえ(4:34)
地方へ向かう乗り換駅に到着。
椅子が向かい合っている電車にテンション上がる都会っ子ぶりを発揮したり、終始忘れ物が無いかを気にしたり、何かと忙しい澄香さん。いいからいこう!ドンッ!

■Tr2 電射でGO!(フェラ、手コキ、耳舐め)(17:42)
「眠くなったら澄香さんの肩で寝てていいぞ」とか言っておきながら自分の肩でスヤスヤ寝息を立てている彼女。そんな彼女の胸元の露出がこれまた程良く愚息が目覚めてしまう。
目的地も近くなり乗客が誰も居なくなった車内で目が覚めた彼女はそんな愚息を見てため息を吐きながらも「ここで手でしてやろうか?」と悪戯な笑みを浮かべ、緊張の車内手コキが幕を上げた。
最後は耳を舐められながらビニール袋の中にタパタパと射精してしまう。

■Tr3 滝でテンション上がるとか修行好きかよ(5:32)
初日の目的であった有名な滝の麓に到着。
荷物持ちで重い自分の足取りなど知る由もなく「滝だぞ滝!マイナスイオン半端ないって!」と子供のようにはしゃぐ澄香さん。なにやらここの水を汲んで水質を調べるらしい。うん。

■Tr4 ユニットバスで密着えっち(耳舐め、立ちバック、中出し)(15:44)
初日の日程を全て終えホテルにチェックイン。
大浴場もあるが、混んでる時間帯を避ける為ひとまずは部屋のユニットバスで汗を流すことに。
狭い空間で密着しながら身体で身体を洗うやらしい戦いが始まり、そのまま後ろから彼女のふやけたオマンコに愚息をブチ込み最後は膣内に精子をドクドク注ぎ込んでしまう。

■Tr5 くっついておやすみか。(5:00)
なんやかんやで明日もあるので大人しく寝ることに。
流石に本日2回射精しているので今日の日はおしまい。
くっついて彼女の寝息を子守唄におやすみかさん。

■Tr6 澄香さんの先読みディフェンス(手コキフェラ、口内射精)(9:14)
朝起きると朝立ちんこにトモダチんこしてる姉のトモダチ。
早めに朝立ちんこにトモダチんこしとかないと旅行中にバカチンこすると悪いからと言う姉のトモダチは口と手を使って朝立ちんこを執拗にトモダチんこ。
そんなに仲良くされたら朝立ちんこから億単位のトモダチが出るっ!(

■Tr7 初のラブホえっちっち。(バイブ、正常位、耳舐め、キス、中出し)(22:29)
2泊目はラブホに泊まる事に。
2人とも人生初ラブホという事もあり多少の緊張もあったが、火照る身体を抑えきれず(ホテルだけに)すぐにお互いを求め合う。汗の匂いを気にして少し消極的な彼女を備品のバイブを使い絶頂へ誘う。
先に果ててしまった彼女だが、少しムっとした表情でいつもの悪戯な笑みを浮かべ今度は逆にバイブで責められてしまう。
最後は彼女のイキマンコに挿入し、激しくお互いを求め合い、キスをしたまま旅行の最後を飾るに相応しい大量の精子を彼女の膣内に中出し。

■Tr8【おまけ】当店人気No1!澄香嬢の風俗スケベプレイ!(耳舐め、手コキ)(10:24)
姉のトモダチは人気No1風俗嬢になったのだ。澄香嬢によるえっちな接待プレイ
ぬるぬるの手でチンポを丁寧に洗いながら両方の耳まで綺麗にしてくれるサービス精神旺盛な澄香嬢。
耳の奥まで執拗に責められそのまま絶頂を迎え、吐精5回で「また指名します」のサイン(んなわけあるか)

バイノーラル音声です。

SEなし音源同封

ジャケットイラスト原寸(タイトルなし)同封。

制作:さーべるたいにゃー

【以下敬称略】
イラスト:国産もやし

CV:そらまめ。

姉妹サークル「さーべるたいがー」も宜しくお願いいたします。

妹エロ漫画 巨乳部長はえっちな指揮者

所属する吹奏楽部は今コンクール前の大事な時期で猛練習中!!
なのだが…部長のダイナミックな指揮で揺れる大きな胸に見惚れてしまい集中出来ない自分。
そんな自分を集中させる為に四苦八苦する部長。そして始まる2人だけの秘密の関係…

◆木崎あかり
所属する吹奏楽部の先輩部長。
面倒見が良く、責任感が強い皆の相談に乗ってくれる姉御肌。

■第1楽章「巨乳の縦揺れ」(1:32)
上下に揺れる部長の大きな胸に集中力を奪われ不幸にも演奏が遅れてしまう。
演奏を中断し、すべての責任を負った自分に対し、部長、木崎あかりに言い渡された居残り指導とは…。

■第2楽章「放課後のエッチュード」(19:58)
(フェラ、バイズリ、手コキ、耳舐め)
部長は全てわかっていた。部長の胸に心を奪われている事を…
部員が集中出来る環境を作るのも部長の務めと上着を脱ぎ、そのまま大きな胸で硬くなった愚息を慰めてくれる事に、部長の暖かい胸に挟まれ熱い精子を吐き出してしまう。
射精後も硬いままの愚息に悪戯な笑みを浮かべる部長。そのまま敏感になった愚息を今度は手で射精へと導く。最後は耳も同時に責められ本日2度目の射精を迎えてしまうのであった。

■第3楽章「昼休みの音楽室」(22:42)
(フェラ、口内射精、机上正常位、ぶっかけ)
明くる日の昼休み、すっかり回復した愚息を見て音楽準備室に連れ込まれる。
「このままじゃ結局また集中出来ないでしょ?」と再度抜いてくれる事となり、フェラチオで快感を与えてくれる部長、そのまま口の中に勢いよく射精してしまう。
自分の精子を飲む部長の姿に収まりがつかず、欲望のままにセックスを懇願。
外に出すという約束でそのまま机の上に乗った部長のオマンコに愚息を生で入れてしまう。部長の淫らな姿と喘ぎ声に辛抱堪らず最後は約束通り部長のお腹を精子で汚すのであった。
そしてコンクールまで限定の肉体関係を結ぶ。

■第4楽章「トイレの部長様」(14:06)
(手コキ、耳舐め)
その後も部長との秘密の関係は続き、ついに迎えたコンクール当日。
皆の前では凛々しい部長だが、ふいに呼び出され自分には緊張を見せる彼女。
お互い緊張を解す為という口実で女子トイレに連れ込まれ愚息を手でシゴかれる。
背徳感からかいつもより硬くなった愚息に耳元で「変態」と罵られ、声を出しちゃいけない環境下で耳を責められ、そのまま女子トイレで勢いよく吐精してしまう。
注:精子はこの後部長がティッシュで綺麗に掃除しました。

■第5楽章「帰路」(2:56)
コンクールから数日、部長引退の日、一緒に帰る事に。
部長との秘密の関係も、約束は今日まで…。
寂しそうにしてる自分に「最後にもう1回エッチしよ」と自室に招いてくれる。

■第6楽章「部長と奏でる愛のハーモニー」(22:28)
(キス、フェラ、正常位、耳舐め、中出し)
彼女の部屋、最後は自分の好きなようにしていいと言われ、今までの肉体関係だけの行為では無く恋人のような行為を懇願し、初めてのキスから始まる。
そのままお互いの服を脱がし合い彼女のベッドでひとつになる。
彼女の胸に顔を埋め、どんどん速度と水音を増していくピストン。
最後は、中に出してもいいよと言ってくれる彼女。
そんな言葉を耳元で囁かれたら我慢できるはずもなく膣内に大量の精子を注ぎ込んでしまう。

■第7楽章【おまけ】「手寂しい部長は棒を握りたい」(11:46)
(騎乗位、キス、中出し)
元部長は指揮棒が恋し過ぎるあまり棒なら何でも良くなったのだ。
引退後も部活のない日を狙って定期的に股間の指揮棒を求めてくる元部長。
肉体関係は引退までという約束だったのに禁断症状とはこうまで人を変えてしまうものなのか…恐ろしい。そんな想いとは裏腹に股間の指揮棒もとい肉棒は開幕のファンファーレを鳴らすのであった。
見境のなくなった部長に上に乗られクレッシェンドかつアッチェレランドに腰を振られ最終楽章はキスをしたままピストンマーチング精子が膣内にドクドク大行進し終演。金玉賞受賞

バイノーラル音声です。

SEなし音源同封。

ジャケットイラスト原寸(タイトルなし)同封。

制作:さーべるたいにゃー

【以下敬称略】
イラスト:Re:しましま

CV:陽向葵ゅか

姉妹サークル「さーべるたいがー」も宜しくお願いいたします。

妹エロ漫画 水着配信女性とえっちな個人撮影

ずっと気になっている女性配信者がいる。
配信初期の頃から「リスナーの極み」と名乗りコメントで応援してはいるのだが、中々視聴者が増えない。
そんなある日の雑談配信中、水着配信をして視聴者を増やす事を提案してみる。
視聴者をゲットするには色気が一番有効だという事は身を以て体感している。
自分のお気に入りを隠したい気持ちもあるが、視聴者が増えない事から彼女の配信モチベーションが下がりつつある今、
なり振り構ってはいられない。自分の持てる全てのSNSを通じ宣伝をかけ、見事多くの視聴者を集める事に成功。
しかし所詮は色気目当てで集まった視聴者達、意とは裏腹に配信はどんどん危ない方向へと誘導される。
視聴者が増えた喜びからかコメントに流されるままの彼女。…とりあえずズボンは脱いでおこう…。

◆七咲あや
ゆるい感じの女性配信者。とても流されやすい性格。
見た目もスタイルも抜群だが極度の出不精らしく引きこもり配信を生業にするのが夢らしい。

■Tr1 雑談配信はじめるよ! (4:18)
今日もぬるっと始まった配信、特にネタも無く中々視聴者が増えないと愚痴をこぼす彼女。
色々やってみた結果だが、人と同じ事をしていても駄目だと消極的になりモチベーションも下がっている。
「視聴者が集まらない?ふむ…それでは水着で配信してはどうだろう?」

■Tr2 コメントの流れに身を任せ (19:12)
(オナニー配信)
提案を受け入れ水着になった彼女。自分もSNSを使い宣伝をかけ見事色気に釣られた大量の視聴者を獲得した。
これで彼女のモチベーションも上がるだろうと一安心したのだが、コメント欄がエロい要求コメントで溢れる。
彼女のモチベーションを上げるつもりが色欲に釣られた魑魅魍魎のマスターベーション欲を上げてしまったらしい。
突然の事に戸惑う彼女もまた、言われるがままにマスターベーションへと流されてしまう。
カメラの前で水着の上から陰部を擦り、いやらしい音を響かせてしまう彼女。こんなはずでは…(シコシコ

■Tr3 物件は駅徒歩から選ぶのです (8:08)
先日の配信からDMが届き、今、自分は見知らぬ駅に居ます。
なにやら相談したい事があるので一度会って欲しいとの事、こんな形で対面するとは思いもしてなく緊張する自分。
「あ、あのっ!リスナーの極みさんですか?」そう呼ばれ、振り向いた先にはいつも画面越しに見ていた彼女が、
お願いだから公衆の面前でそのハンドルネーム連呼はヤメてください。
外では相談しづらいとの事で彼女のマンションに招かれる。
まずは前回の配信内容を反省し、かつ水着を活かす配信を考えた結果ツイスターゲームに辿り着いた事を伝えられる。
更に1人では出来ないから自分に相手役をして欲しいと懇願されるが、快く首を縦には振れ無い。出たくないし、

■Tr4 水着の中からこんにちわ (16:26)
(フェラ、パイズリ、お掃除フェラ)
とりあえず試しに、練習で嫌かどうか判断していいから、と必死に頼まれ断れず練習だけ付き合う形に。
そそくさと脱衣所で水着に着替える彼女。練習で水着になる必要は無いのだが。役得とさせて頂こう。
だが、そのせいで自分の愚息はとてもツイスターゲーム出来る状態では無くなってしまう。
それに気付いた彼女は笑みを浮かべ、お礼も兼ねて…と一発抜いてくれる事に。
愚息を口に咥え唾液を念入りに塗りたくり、配信で自信をつけた大きな胸の中へ誘ってくれる。
胸に挟まれ大きく上下に擦られ、そのまま熱い精子を彼女の顔と胸にぶちまけてしまう。

■Tr5 ツイスターセックス (19:04)
(騎乗位、乳首舐め、耳舐め、中出し)
お互い綺麗にした所で仕切り直し、いざツイスターゲーム(練習)
交互に手足を置いていき、徐々に体勢がキツくなりどんどん密着する形に。
またしても硬直を増していく愚息が彼女の秘部に当たってしまい、彼女からエロい声が漏れはじめる。
どんどん擦り付けていくうちに耐えられずに体勢を崩してしまう彼女。
何やら息も荒く火照った顔で上に乗られ、間髪入れずに水着の横から愚息を彼女の膣内に挿入されてしまう。
すっかり出来上がってしまっている彼女に腰を振られ、乳首や耳を舐められ射精へと誘われる。
「今日は大丈夫だから」と言われ最後は騎乗位のまま膣内に大量の精子を注いでしまう。

■Tr6 半裸監督
(フェラ、手マン、正常位、耳舐め、キス、ぶっかけ) (20:25)
そんなこんなで中々にエログレーな配信を続け、視聴者も大量獲得した矢先、アカウントが凍結される。
やっと引きこもり配信を生業に出来ると喜んでいた彼女は一気に失意のドン底へと突き落とされる。
そしてもう出来る事はこれしか無い、と素人AVの制作へと足を踏み入れたのだった。
当然の如く付き合わされる自分が男優となり個人撮影は始まる。
2台のカメラを用意し彼女に言われるがままに行為を進めていく、フェラ、手マンと進み、
愚息が彼女の膣内に埋もれていく様子をアップで撮影し、そのまま腰を振りパンパンと水音を響かせる。
暫くは撮影の筈だったが、次第にお互い気持ちが入り過ぎてカメラを手放し抱きつき、キスをし求め合う。
最後はAVらしく顔や身体に精子をかけて欲しいと懇願され、愚息も抜き彼女の身体を汚してフィニッシュ。

■Tr7 【おまけ】あやメイドと逞しいぼっちゃま。左耳Ver (11:34)
(耳かき、授乳手コキ)
エロ水着配信者はアカBANされてエロメイドになったのだ。
はい、ぼっちゃま膝枕へどうぞ。耳掃除はメイドの仕事です。
耳の中は優しく耳かきで、耳の外側は優しくペロペロ。そのまま逞しくなったおちんちんは手でシコシコ。
おっパイ!おっパイもほちい!ちゅぱちゅぱ!!アカン気持ちよ過ぎて冥土にイグッ!!!

■Tr8 【おまけ】あやメイドと逞しいぼっちゃま。右耳Ver (11:34)
(耳かき、授乳手コキ)
わしゃ右耳の方が痒かったんじゃい!!という方向け。Tr7の左右反転編集音源となります。

バイノーラル音声です。

SEなし音源同封

ジャケットイラスト原寸(タイトルなし)同封。

制作:さーべるたいにゃー

【以下敬称略】
イラスト:藍沢ちひろ

CV:藍沢夏癒

姉妹サークル「さーべるたいがー」も宜しくお願いいたします。

妹エロ漫画 おとなりさんとえっちな人生

おとなりさんシリーズ最終章!?
「杉崎あすかの訪問から放つ煮物(おすそわけ)はーーー
正確に心の先端を捕えーーあたかもピンボールゲームの如く胸中で振動衝突を繰り返し生じさせーー
典型的な恋煩いの症状をつくり出しーーー既に心を奪われた自分へダメ押しの赤ちゃんプレイーー
引っ越しを利用した同棲から更なる遠い未来へと連れ去るーーその間 実に2年半!!!
これがもうじきゴールインを迎えようとする杉崎あすか、ベストコンディションの姿である」

◆杉崎あすか
元マンションの隣人であり、現同棲相手であり、将来を誓い合った恋人
包み込むような大人の女性であり、その包容力から時々ママになる

■Tr1 おとなりさんとノスタルジック(4:19)
プロポーズを決め生涯添い遂げる事を誓った2人。
今一度初心に帰って2人を繋いだ思い入れのあるマンションの前に立っていた。
恋人であるうちにもう一度見ておきたかったと、今はもう違う人が住んでいるであろう古巣に思いを馳せる。
マンションに感謝と、そしてお別れを告げ、まだ見ぬ未来に向けて旅立つのであった。

■Tr2 出会った頃の2人にもう一度戻ってみよう(23:08)
(授乳、手コキ、耳舐め)
ノスタルジック感じて感極まったのか、もう一度昔に戻ってみたいと何やら画策し始める彼女。
先にマンションで待っていると一升瓶片手に「一緒にお酒でもどうですか?」と懐かしい訪問。
久しぶりに酒を飲み交わす2人、懐かしい話題から段々とエッチな方向に話は進み、
出逢った頃のように押し倒されてしまう。相も変わらず元気な愚息に口や手を使って快感を与えてくれる。
大きなオッパイを顔に押し当て早速ママ味を見せてくる彼女、そのまま彼女の手の中で果ててしまう。

■Tr3 恋人最後の夜に(24:14)
(フェラ、パイズリ、騎乗位、耳舐め、中出し)
婚姻届けの提出を明日に控え、恋人としては最後の夜。寝る前にもう一度…と積極的なあすかママ。
そう、あすかママスイッチが入ってしまったのだ。「ぼくちゃん」と少し火照った表情で愚息を胸で包んでくれる。
最後は中に欲しいと言われ、ぼくちゃん恋人として最後のお射精をママの中にブチまける決意を固める。
騎乗位に移行し腰を振るあすかママ、それを下からガンガン突き上げるぼくちゃん。
一糸乱れぬ連携と相性の良さで2人のボルテージは最高潮に達し彼女の絶頂と共に良く出来たお射精を膣内にかます。

■Tr4 役所には面倒な事がいっぱい(3:48)
そして来たる日、役所にも受理されめでたく夫婦となった2人。
夫婦になっても恋人のような関係でいたいな…と思いを馳せる彼女。
彼女であり、ママであり、妻になったのだ。役職多くて大変だね。

■Tr5 ウェディングドレスとタキシード(11:18)
(フェラ、口内射精、ごっくん)
夫婦となって次に待つイベントは結婚式である。
式は慎ましくと意見が合うもドレスは喜ぶ物を着せてあげたいと、今日は衣装合わせと前撮りに来ていた。
白いベールに身を包みとてもエッチ(綺麗)な彼女を見てまたまた躾の悪い愚息が目を覚ましてしまう。
このまま前撮りがあるというのに、そんなテント張った状態じゃ困ると待合室の隅で抜いてくれる事に。
衣装が汚れないようにと口を使って先っぽを重点的に責め立てる彼女。迷惑かけます。
時間が無いから早くイってと、いつもなら見せない表情にグっと来てしまい彼女の口の中を汚してしまう。
彼女も衣装が汚れないようにと全て口で受け止め、そのままごっくんしてエッ!

■Tr6 子作り頑張りママ(18:34)
(フェラ、正常位、耳舐め、キス、中出し)
式を数日後に控えたある夜。彼女から何やら改まってお願いがあるとのこと。
今後は今まで控えていた危険日も抱いて欲しい…つまり、子作りをしたいとのお願いである。
ぼくちゃんはぼくちゃんでぼくちゃんのぼくちゃん?とバグってる場合では無い事は彼女の真剣な表情から伺える。
ついにそうか、ぼくちゃんもぼくちゃんを卒業する日が来たのか。
少し寂しい気もするが、出来る出来ないではなく大切なのはママの為に何かをしたいというぼくちゃんの心。
叶えたい夢があるから、だから頑張って成長して古い自分を超えていくんだよ!
最後はお互い熱いキスを交わしながら危険日中出しセックス。どくどくと決意の子種汁を注いでフィニッシュ。

■Tr7 【おまけ】おとなりさんフィナーレ!(6:18)
くぅ〜疲れましたw これにて完結です!
結婚式からその後までのショートストーリー的な何か。

バイノーラル音声です。

原寸ジャケットイラスト付。

制作:さーべるたいにゃー

【以下敬称略】
イラスト:天音るり

CV:そらまめ。

姉妹サークル「さーべるたいがー」も宜しくお願いいたします。

妹エロ漫画 番台娘とえっちな銭湯

アパートの狭い風呂が嫌いで殆ど毎日通っている銭湯があった。
番台のお婆ちゃんとも仲が良く、日々の楽しみとしていたのだが…
ある日、お婆ちゃんの腰が悪くなった事と経営難が重なり銭湯を畳む事となってしまう。

そして店仕舞いの手伝いに来ていた孫を名乗る女性「湯ノ崎凛子」と出会う。
ひょんな事から2人の関係は始まっていくのであった…

◆湯ノ崎凛子
明るく見た目は派手だがお婆ちゃん想いで2人で暮らしている。
それなりに経験しているのか、性に対してはかなりオープン。

◆トラックリスト
■Tr1 500円になりまーす(4:56)

今日も閉店前の空いてる時間を狙い銭湯へと足を運んだ。
暖簾を潜ると番台に居たのは仲の良いお婆ちゃんではなく孫を名乗る若い女性。
お婆ちゃんから自分のことを良く聞いてたという彼女は笑いながら一言。
「私はお婆ちゃんみたいに優しく無いんで、閉店時間過ぎたら追い出しますよ?」

■Tr2 もう閉店時間ですよー(18:54)
(乳首舐め、耳舐め、手コキ)

いつも閉店時間を少し過ぎても優しく待っていてくれたお婆ちゃんはもういない。
早く出ろと恥じらいもなく脱衣所に入ってくる孫娘。その上見張ってるから着替えろとまで言う。
裸を見られるという経験に乏しい自分は、これはセクハラだと声とチンポを大にして訴える。
それを見た彼女は悪戯な笑みを浮かべ、強硬手段と言い自分のタオルを奪いにくる。
なんやかんやで乳首を弄られるわ舐められるわ勃起したチンポに唾を塗られるわ。
最後は汚されると困るからと浴場に戻り耳舐め手コキで射精させられてしまうのであった。

■Tr3 入浴サービス(11:56)
(フェラチオ、口内射精、ごっくん)

今日も閉店時間を過ぎて入浴している…隣には孫娘。昨日の一件でかなり性にオープンになっていた。
またしても悪戯な笑みを浮かべて「おっぱい触る?」などと挑発してくる。触るよ!
艶のある声を出す彼女に反応してバチバチに勃起したチンポをお口で慰めて貰うことに。
最後はお互いの乳首を弄りながら彼女の喉奥に大量に精子をびゅるびゅる注ぎ込み、飲んでもらう。

■Tr4 最後は綺麗に(13:00)
(フェラチオ、バック、外出し)

お世話になった銭湯も無事に最後の営業を終え、今日は大掃除。
私にもお世話になったよね?と孫娘に呼び出され、自分も手伝うこととなっていた。
最後にダメ元でセックスしたいと伝えるとすんなりオッケーしてくれ掃除の途中でおっ始めてしまう。
お尻を突き出して立って貰い後ろから膣内へ挿入。パンパンと浴場に喘ぎ声と水音が響く。
「どっちに出してもいいよ」と言われたが、理性が少し勝り最後は彼女のお尻を精子で汚してしまう。

■Tr5 新しい銭湯が見つかるまで(15:02)
(キス、69、耳舐め、正常位、中出し)

お世話になったお婆ちゃんにもお礼を言いたいので家にお邪魔させて貰っていた。
話の流れで泊まっていく事となり、夜も更けた頃、孫娘の部屋で2人、何も起きないはずがなく。
「お風呂の前に、いい汗かいちゃう?」とまたしても誘惑してくる彼女。いい汗かくよ!
お互いの恥部を弄り合い、彼女に覆いかぶさり濡れた膣内へとチンポを挿入。
抱きしめあい耳元で喘ぐ彼女は、またしても「どっちに出してもいいよ」と挑発してくる。
今度は理性を捨て、彼女の唇を塞ぎ、深いキスをしたまま膣内に中出し射精してしまうのであった。

■Tr6【おまけ】お客さんだけ特別ね(8:56)
(風俗ごっこ、手コキ、キス、素股、座位、中出し)

孫娘は抜群にサービスの良い大当たり風俗嬢となったのだ。
夜のお店で働いてそう(笑)とネタにしていた事で盛り上がり家の風呂が風俗店と化してしまった。
自身をボディソープでぬるぬるにして身体を使った洗体から始まり、チンポを股に挟んでの素股。
射精感が高まった頃、最後はサービスで…と上からそのまま挿入、勢いで中出し。
思わず「ギ、気持ちイイっ」と声をあげてしまいお時間終了。凛子ちゃん100点満点でした。

バイノーラル音声です。

SEなし音源同封。

ジャケットイラスト原寸(タイトルなし)同封。

制作:さーべるたいにゃー

【以下敬称略】
イラスト:raru。

CV:涼貴涼

姉妹サークル「さーべるたいがー」も宜しくお願いいたします。

妹エロ漫画 巨乳部長はえっちなヒロイン

巨乳部長はえっちなヒロイン

巨乳部長シリーズ第3弾!!

所属する演劇部は文化祭公演に向けて猛練習中!
なのだが…王女のハートを射止めるナイト役である自分の演技が童貞臭いと部長に怒られてしまう。
恋愛経験が皆無な自分をまず何とかしようと部長が立ち上がり、2人の秘密の特訓が幕を上げる…

◆星咲まり
所属する演劇部の先輩女部長。
飄々とした捉え所の無い性格ではあるが責任感が強く、面倒見の良い優しい部長。
演劇が大好きでたまに変にキャラクターを演じる事も多々あり…

トラックリスト

■第1幕「から騒ぎ」(3:10)

王女役の部長、その王女と恋に落ちるナイト役を任された自分。
恋愛経験が浅い自分の演技に納得いかない様子の部長から居残り練習を突きつけられることとなる…

■第2幕「レ・シコリザル」(22:54)
(フェラ、バイズリ、ぶっかけ)

女性を前にするとどうしても緊張してしまう自分に業を煮やした部長はついに荒療治に出る。
まずは女性に慣れる所から始めよう、と文字通り胸(巨乳)を貸してくれる事に…
密かに憧れていた部長の大きな胸で愚息をシゴいて貰い大量の精子をぶっかけてしまう。
そして文化祭が終わるまでの間、2人は恋仲という設定で役作りに磨きをかける事に…

■第3幕「秋の夜の夢」(22:14)
(キス、手マン、正常位、耳舐め、ぶっかけ)
キスシーンの時にタコ唇になる自分に業を煮やした部長はまたまた荒療治に出る。
お手本を見せながら本当に唇を重ねてくる部長。そしてその流れで童貞を捨てる事となる。
机の上で乱れる部長、放課後の背徳感もあり、またも大量の精子で部長の胸を汚してしまうのであった。

■第4幕「美女と恥獣」(2:54)

その後も部長との秘密の関係は続き、ついに迎えた文化祭当日。
日々の居残り特訓の成果も出て舞台は順調。クライマックスのキスシーンへ。
練習通りに…という思考になってしまっていた自分は劇でも本当にキスをしてしまう。

■第5幕「マイフェラレディ」(15:20)
(フェラ、騎乗位、キス、中出し)

文化祭も終え、説教をされに部長宅へお邪魔する。お怒りの部長。
だが自分は既に部長に本気になっている事を伝えると案外まんざらでも無い雰囲気に。
部長にベッドへ押し倒され、今日は自分の好きにさせて貰うと騎乗位セックス。
最後は唇も重ね、下から腰を打ち付け部長の膣内に熱い精子を注ぎ込んでしまう。

■第6幕【おまけ】「オペラ座の変人」(9:00)
(イメージプレイ、耳舐め手コキ、足コキ、連続射精)

部長は禍々しき嫉妬の業火に焼かれたイジワル姫となったのだ。
他部員とラブストーリーを演じた自分に嫉妬し、耳舐めと手コキで容赦無く責めてくる部長。
1回の射精では飽き足らず、今度は敏感になった愚息を足で踏みつけ怒りの足コキ。
嫉妬が止まらない禍々しき怪物の高笑いと共にフィナーレを迎え終演。アカンデミー賞受賞。

バイノーラル音声です。

SEなし音源同封。

ジャケットイラスト原寸(タイトルなし)同封。

制作:さーべるたいにゃー

【以下敬称略】
イラスト:国産もやし

CV:御崎ひより

姉妹サークル「さーべるたいがー」も宜しくお願いいたします。

妹エロ漫画 トラガールとえっちな車中泊

トラガールとえっちな車中泊

蝉も騒がしい夏真っ盛り、長期休暇を利用してヒッチハイクの旅を計画した自分。
仕事の休憩中だという女性トラックドライバーに声をかけられ道中乗せて貰う事となる。
なにやら3日運行の初日という事で最後までついていく事に、突如始まった社会科見学のような二人旅。
しかし年頃の男女が3日も寝食を共にするとなると色々問題もあるわけで…

◆潮崎夏海

物流を支える女性長距離トラックドライバー。
物事を深く考えない性格でヒッチハイクとか気軽に拾っちゃう系。

■Tr1 ヒッチハイク(8:10)

道の駅でヒッチハイクをする事数時間、1人の女性に声をかけられる。
ヒッチハイクしてる人初めて見たと好奇心の眼差しで嬉しそうな彼女、
聞く所トラックドライバーをしていて道中乗せてくれるという話に。

■Tr2 真夏の夜の車中泊1泊目 (27:10)
(フェラ、オナニー、耳舐め)

結局3日運行のギリギリまで同乗させて貰う事となった初日の夜。
大型駐車場に止め車中泊、濡れタオルで身体を拭くと言い突然服を脱ぎ出す彼女。
顕になった柔肌を見て内に秘めていた性欲の権化が覚醒してしまい眠れなくなってしまう。
そんな自分を見兼ねてか「ここでオナニーしてもいいよ?何なら手伝ってやろうか?」とアッケラカンに言う彼女。
暴走により変貌した愚息を口で少し濡らして貰い、背後から耳元に囁きや舌を這わせ手伝って貰う。
結果、最後はティッシュで受け止め当面の危機は去り、彼女はベッドステーションに戻った。

■Tr3 波打ち際でイカ焼き(8:00)

次なる目的地に向かいシーサイドラインを走る一行。
少し時間に余裕があるからと漁港の駐車場に止めイカ焼きを食べる事に。
その前に少し波打ち際まで歩き穏やかなひとときを過ごす。

■Tr4 真夏の夜の車中泊2泊目その1(15:36)
(フェラ、耳舐め、手コキ、口内射精)

今夜も車中泊ではあるが、今日は入浴施設が隣接している駐車場へ。
お互い入浴を済ませ再び車内へ戻ると「今日はどうする?」と悪戯な笑みを浮かべる彼女。
年頃の男ですから、毎日溜まってしまうわけではあるのでお願いする事に。
また口で昨日よりも念入りに濡らして貰い、今日はお風呂に入ったからと至近距離で手でシゴいてくれる彼女。
「最後はまた咥えてあげるから口に出していいよ」と言うので口内に熱い精子を注ぎ込んでしまう。

■Tr5 真夏の夜の車中泊2泊目その2(19:58)
(対面座位、耳舐め、中出し)

自分も疼いてしまったと今度は彼女のオナニーを手伝う事に。
下着を横にズラし顕になった恥部に優しく指を這わせると今までとは違う色っぽい声を出す彼女。
その声にまた自分の愚息も膨張を始める、それを見た彼女は「セックスしよ」と誘ってくれる。
ワンナイトというやつである。明日にはお別れだからと最後に思い出を作る事に。
彼女を上に乗せ抱き合うように彼女の恥部へと愚息を埋めてゆく。
あまり動くと周りに怪しまれるからと最初は自重した動きであったが、段々と速度を増して乱れていく2人。
最後は耳を舐められながら絶頂を迎え膣内に射精してしまう。

■Tr6 お別れの日(4:34)

社会科見学のような2泊3日もいよいよ終わりを迎えた。
コンビニで餞別にと缶コーヒーを奢って貰う。
もう会う事も無いのかなと寂しい気持ちになっていた自分に彼女は携帯を差し出し連絡先を教えてくれる。
「アンタがこの先の旅で見たもの感じた事なんでもいいから連絡してよ」とその場を後にする。

■Tr7 夏の終わりの再会(21:30)
(フェラ、手コキ、乳首舐め、騎乗位、正常位、キス、中出し)

連絡を取り合っているうちに実は割と近所だった事が発覚し、お土産を渡す口実で遊びに行く。
実はあれから異性として好きになってしまっていた自分はその想いを伝える事に。
「アタシなんかやめとけ」と諭されるがこちらも引かず一進一退の攻防を繰り広げた後、
刺激の強い体験をしたせいだと、1発抜いて本心を確かめるという超展開に。
上の()内にかかれた一通りの事を済ませ、それでも自分の気持ちは変わらない事を伝えると、
「ま、アンタが飽きるまで付き合ってやるよ」と年上の対応で受け止めてくれる。

■【おまけ】ガチンコ自動車教習道(10:00)
(フェラ、手コキ、耳舐め、口内射精、ごっくん)

夏海さんは卑猥な自動車教習教官になったのだ。
「股間のサイドブレーキ下りてないわよ?」
(以下ナレーション)
誰が見てもこれ以上の教習は続行不可能、しかしその事を告げる夏海教官の言葉にも耳を貸さない
乗車前、股間のサイドブレーキが下りずに発進出来ない姿など夢想だにしていなかったはず・・・
だが現実は目の前から消え失せはしない・・・しょぼい筈の自動車教習、弱いはずの教官・・・
「そんなもの、いつでもひねりつぶせる!」そう思っていたから大口を叩いた
だが何だこの現実は・・・なぜ俺がこんな事になってるんだ・・・
口だけのカス野郎を見る目で俺を見る夏海教官
俺が発進出来ない?認めねえ、何かの間違いだ、降りるわけにいかない!
自信もいきがりも、全て股間のサイドブレーキに打ち砕かれた自分を、ギリギリで支える思い・・・
しかしこの後、夏海教官がとんでもない行動に!!!いったいどうなってしまうのか!?

バイノーラル音声です。

SEなし音源同封。
原寸ジャケットイラスト付。
カーテン閉じ差分付。

制作:さーべるたいにゃー

【以下敬称略】
イラスト:井藤ななみ

CV:天知遥

姉妹サークル「さーべるたいがー」も宜しくお願いいたします。

【耳舐め、水音多め】えっちなトラガールにヒッチハイクで拾って貰う音声作品。SEなし音源同封。CV:天知遥

妹エロ漫画 えっちな耳舐めカスタム音声〜あまあまイジワル責められたいにゃー!!〜

*はじめに*
様々なパターンを作り過ぎた為ファイル量が膨大になってしまう事を深くお詫び申し上げます。反省はしてません。
*本作品はストーリものではありません。ひたすら耳舐め音声となっております。
*本作品はカウントダウン射精となっております。

本作品はカスタム可能な耳舐め音声作品となっております。
あまあまに、イジワルに、左右反対に、可能性は無限大!(無限では無い)
SE有りは手コキで愛され、SE無しはオナサポとして!?

◆キャラクター
・ヒナ(CV:伊ヶ崎綾香)
・カナ(CV:そらまめ。)

◆説明
ファイル表記は【キャラ名-あまorいじ-LR定位】となっております。
(あま=あまあま。いじ=イジワル。いじ-2=イジワルのフィニッシュ差分)

◆内容
・2人音源
様々なパターンで2人に挟まれた音源に仕上げてあるファイルです。
まずは聴きたいという方はこちらを。SEなし同封。

・カスタム
各キャラA~Cのパート、あまorいじ、左右ファイルです。
Aパートはあまあまに、Bパートからイジワルに…などお好きなように組み立てられます。
同じパート同士は同時再生出来るように編集してあります。
同時再生出来る環境があれば同キャラのあまあまイジワルに挟まれるなども可能です。

・ソロ音源
こちらは調整前のソロ音源です。
2人音源では尺と間の都合でカットした台詞等も入っております。SEなし同封。

◆総再生時間
・夢いっぱい。

◆音声素材としての再生時間。
・ヒナあまあま(17:04)
・ヒナいじわる(15:52)
・カナあまあま(17:02)
・カナいじわる(17:22)

バイノーラル音声です。

制作:さーべるたいにゃー

【以下敬称略】
イラスト:なぎは

ジャケットデザイン:インスライナー

ヒナCV:伊ヶ崎綾香

カナCV:そらまめ。

姉妹サークル「さーべるたいがー」も宜しくお願いいたします。

妹エロ漫画 【3周年だョ】全員えっちなセクシー女優

さーべるたいにゃー3周年記念作!!
【全員えっちなセクシー女優】

セクシー三銃士を連れてきたよ。

セクシー三銃士?

◆園崎なな
セクシー女優で実の姉、ツンツンブラコンの専門家
「はあ(クソデカため息)…よろしく」

◆春咲ゆあ
姉と同じくセクシー女優でほわほわオッパイの専門家
「がんばりましょ、よろしくー」

◆鷺宮りん
同じくセクシー女優で小柄ぶっきらぼうの専門家
「よっす、どうも」

特にやりたい事も無く家を飛び出し、姉のマンションに居候していた自分。
小言文句を言いつつも優しく受け入れてくれている姉の職業はセクシー女優。
正々堂々姉のヒモで勝負する事を決めていた自分だったが…3人のセクシー女優により事態は思わぬ展開へ…

■Tr1 お姉ちゃんごめんなさい(13:04)
(動画視聴、ローション手コキ、乳首弄り、ごめんなさい射精)

いつものように昼間からアダルト動画を視聴し、自慰にふけていた自分。
姉に見つかり小言注意を受けてしまうが、大きなイチモツが姉の好奇心を擽ってしまう。
そう、姉はセクシー女優、貞操観念というやつがバグっていてこんな事では動じないのだ。
品定めするように愚息を観察され、冗談混じりに「シコってやろうか?」なんて言う始末。
ならばと鵜呑みにし、アダルト動画を見ながら姉に愚息を扱いて貰う事に。
最後はお姉ちゃんに謝りながらティッシュに精子を吐き出してしまう。

■Tr2 ゆあでーす/(3:28)

ある日、姉が珍しくマンションに人を招いた。
なんとそれは先日姉に抜いてもらった時オカズにしていたセクシー女優「春咲ゆあ」本人であった。
動画と変わらずほわほわした印象の彼女、姉と明日の現場が一緒という事で泊まりに来たらしい。
「お風呂一緒に入る?」などこちらを揶揄っては姉に怒られ姉の部屋へと消えていった。

■Tr3 ゆあ夜●い(27:28)
(フェラ、パイズリ、お掃除フェラ)

夜も更け、姉が寝静まった頃合いを見て、自室へと忍び込んできた「春咲ゆあ」
明日の現場が一緒という事以外にも泊まりに来た理由があったらしい。
どうやら姉に自分の作品で抜いていた事と、大きなイチモツの事を聞いたらしい。
「私も抜いてあげるから、見てみたいなー」と悪戯な表情を浮かべ迫ってくる彼女。
そのまま流されるようにズボンを脱がされ口や胸を使い絶頂へと導かれる。
最後は豊満に育った彼女の胸の中で大量の熱い精子をぶち撒けてしまう。
その後、好きな女優の話や、連絡先を交換すると満足そうに姉の部屋へと戻っていった。

■Tr4 鷺宮りん襲来(19:50)
(3P、フェラ、耳舐め、乳首舐め、騎乗位、中出し)

今日は姉が仕事で不在、先日連絡先を交換した「春咲ゆあ」が友達を連れて遊びにくるとの事。
期待を胸に玄関を開けるとそこに居たのは自分の好きな女優の1人「鷺宮りん」であった。
清楚な作品が多い彼女であったが「うわ、つまんなそうな部屋」とオフとのギャップを叩きつけられる。
そして部屋に入るや否や、早くチンポを見せろと所望。動揺する「春咲ゆあ」
最初からイチモツ見たさでの訪問だったらしい、まあ自分も少し期待してはいたが。
ベッドに押し倒され2人から愚息、乳首と身体のいたる所を舌で刺激され硬度と興奮を増していく。
そして興奮がピークに達した頃、「鷺宮りん」は自分の恥部へと愚息を埋めてしまう。
「鷺宮りん」からは騎乗位で激しくピストンされ、「春咲ゆあ」には横から耳を責められる形に。
最後は中で良いよと告げられ辛抱堪らず膣内に大量の精子を注ぎ混んでしまう。

■Tr5 りんちゃんだけズルい(12:46)
(3P、フェラ、キス、耳舐め、正常位、中出し)

同僚である姉の弟という事で、本番は流石に…と思っていた「春咲ゆあ」だったが、
目の前で呆気なく一線を超えた「鷺宮りん」を見てその考えは簡単に覆ってしまった。
「今度はこっち、弟くんが上で」と挿入をせがむ「春咲ゆあ」に愚息を埋めてゆく。
「りんちゃんのオマンコと違う?」と楽しそうにセックスを楽しむ彼女。
対する「鷺宮りん」はキスや耳舐めでサポート、最後はもっと早く腰振れと耳元で囁かれ、
急速で働く精子製造工場からまたしても大量の精子を膣内に出荷してしまう。
3人の元へ不穏な足音が迫っている事にも気付かずに…

■Tr6 お姉ちゃんとも(11:54)
(4P、フェラ、微レズ、撮影、正常位、顔射、お掃除フェラ)

姉にバレ正座させられる3人、かれこれ1時間は説教されていた。
特に自分は「働きもしないでいいご身分だこと!」と執拗に責められていた…。
すると2人が思い出したかのように自分に仕事を斡旋しに来たと言い始める。
なんと自分を男優にしちゃおう作戦が水面下で決行されていたのであった。
そうなると弟と絡む事になると拒否する姉であったが2人に言い包められながら追い詰められていく。
いっそ1回弟としちゃえ、と姉を攻め始める2人、抵抗しながらも徐々に蕩けてゆく姉。
そして2人にお膳立てされ、ついに姉と一線を超えてしまう。
1回超えてしまってからは止まらなくなってしまいお互いを求め合う自分と姉。
それを見た「春咲ゆあ」と「鷺宮りん」は練習がてらとスマホで撮影を始める。
最後に残された抵抗で「中はダメだよ?」と告げる姉、
ゆあ監督から「顔にかけちゃえ」との指示を受けギリギリの所で愚息を抜き姉に顔射を決める。

■Tr7 またまたお説教(3:28)

そしてまた我に返った姉から正座でお説教をくらう3人。
最後は自分だってノリノリだったくせにという2人の反発も虚しく、姉の圧力に屈してしまう。
自分に本当に男優になる気があるのか、簡単じゃないと念を押しながら確認してくる姉。
正直全然そんな事考えてなかった自分だが2人からの応援もあり、やってみる事を決意した。

■Tr8 【おまけ】特訓!花びら大回転連続射精訓練(11:28)
(4P、フェラ、ローション手コキ、耳舐め、乳首舐め、連続射精、潮吹き、ぶっかけ)

自分は見習い男優になったのだ。
一人前の男優に育てるべく始まった3人の女優による性のトレーニング。
姉「複数回射精するトレーニングよこれは(使命感)」
ゆあ「がんばってね。弟君(はぁと)」
りん「死ぬなよ…?(悪魔的微笑)」
こうしてザーメンリボルバードラゴンへ変貌を遂げるべく地獄の特訓は幕を上げたのであった。

バイノーラル音声です。

SEなし音源同封。
原寸ジャケットイラスト付。

制作:さーべるたいにゃー

【以下敬称略】
イラスト:
天音るり

キャスト:
◆園崎なな
CV:大山チロル

◆春咲ゆあ
CV:そらまめ。

◆鷺宮りん
CV:天知遥

姉妹サークル「さーべるたいがー」も宜しくお願いいたします。

妹エロ漫画 おとなりさんとえっちなハネムーン

おとなりさんが帰って来た!?今度の舞台は海の向こう!
「おとなりさんからえっちなおすそわけ」10,000DLを記念してあすかママ番外編爆誕!!

アテンションプリーズ。
皆さま、今日もさーべる航空4545便をご利用くださいましてありがとうございます。
私は客室を担当いたします杉崎あすかでございます。本機はまもなく出発いたします。
エンディング空港までの飛行時間は約1時間45分を予定しております。
ご利用の際は、お気軽に乗務員に声をおかけください。
それでは、ごゆっくりおくつろぎください。

◆杉崎あすか
マンションのおとなりさんから始まり生涯おとなりさんを誓った妻。
包容力ゲージが満タンになるとママになる。酔うと更にエロくなる。

■Tr1 おとなりさん飛行機を見る(6:28)
先日無事に結婚式を終え、妻、ママ・・・この世のすべてを手に入れた。
おとなりさんの放った一言は、新婚旅行を海の向こうへかり立てた。
夫婦はハワイを目指し、ありったけの夢を追い続ける。

■Tr2 おとなりさん飛行機に乗る(7:56)
はしゃいでいたが、いざ乗ると恐怖からフリーズしてしまうおとなりさん。
緊張を解そうとチョッカイを出していき、ブランケットの下から股に手を伸ばす。
少しずつ濡れた声が出始めた所でマジギレ、それ見て笑って楽しいね(純恋

■Tr3 おとなりさん上に乗る(20:38)
(キス、フェラ、グラインド騎乗、中出し)
ホテルに着くや否や既に濡れていた陰部を慰め合うように身体を重ねる2人。
旅行手配のお礼も兼ねて…と彼女リードで愚息をお口で更に濡らし、騎乗位で膣内へと招かれる。
いつものピストン運動では無くグラインドで責められ熱い精子を搾り取られてしまうのであった。

■Tr4 ママと安眠療法(13:00)
移動の疲れを取るべく今日は早く寝よう。とママモードで寝かしつけられる。
最初は顔のマッサージから始まり、出所の怪しい安眠療法を色々試してくるママ。
最後は無造作に単語を並べ始め眠りに落ちてしまうママなのであった。

■Tr5 おとなりさん妬く(7:42)
明る朝、ビーチへ繰り出す2人。
海に輝く健康的グラマーボディ…な人を遠目で羨む彼女。
負けて無いと思うけど…と見比べていると妬いてしまった。トホホ。

■Tr6 おとなりさん平泳ぐ(13:14)
(フェラ、パイズリ、バック、中出し)
夜、やり残しの無いようにとプライベートプールを満喫する彼女。
「ここでパイズリしてあげよっか?」と悪戯な笑み。断る理由など無く頷く。
大きな胸に唾液を潤滑剤とし、愚息を包み込んでくれる。
やられてばかりでフェアじゃ無いと思い、途中から彼女の水着をズラし後ろから挿入。
彼女の漏れる喘ぎ声を手で塞ぎ、ピストン運動を繰り返し膣内に大量の精子を注いでしまう。

■Tr7 ママとお膝と耳かきと(9:34)
寝る前に耳かきさせて、と膝枕に招待される。
耳かきの後はおやすみぼくちゃん。

■Tr8 おとなりさん浸る(4:36)
お土産なども買い、旅行も終盤を迎え少しベランダで浸るおとなりさん。
外はまだ海水浴客の笑い声、波の音、なんだか良くわからない鳥の声。
2人を繋いだお酒を片手に新しい門出を祝って乾杯。

■Tr9 ママとえっちなハメムーン(17:56)
(キス、授乳手コキ、正常位、中出し、)
「大丈夫飲みすぎないよ」と言っていたが、そうは見えない彼女、否、あすかママ。
まるで成長していない…誰かママに適量を教える人間はいるのか…?
お酒とうまくコミュニケートできていないようだ。帰ってこいあすか!(ちゅぱちゅぱ)
授乳手コキで1発かました後、あすかママから素の彼女に戻り子作りセックスを懇願される。
最後は男らしく正常位で彼女の唇を塞ぎ種付け射精、120キロの精子を膣内に激突させる。

■Tr10 帰るまでが新婚旅行です(3:16)
帰りの機内、彼女とくすぐったい会話。fin…。

バイノーラル音声です。

原寸ジャケットイラスト付。
SEなし音源付。

制作:さーべるたいにゃー

【以下敬称略】
イラスト:天音るり

CV:そらまめ。

姉妹サークル「さーべるたいがー」も宜しくお願いいたします。

妹エロ漫画 夏の田舎で出逢った三十路の御姉さんとえっちなスローライフ

とある県境に位置する山村、所謂限界集落と呼ばれるようなこの村で今回の事件は幕を上げた。
茹だるように暑い夏、都会の暮らしに疲れた自分は第二の人生を始めるべくこの辺境な山奥へと足を運んでいた。
そこで一人の女性と出逢う事になる。彼女の名前は「森崎つぐみ」
小さい頃からこの村で暮らしているという彼女は、初対面であるにも関わらず歓迎会と称し夕飯に招いてくれる。
いったい何故ここまで良くしてくれるのか…そしていったい何故、彼女はこの村に残るのか。
そこには世界中が驚いたアンビリバボーな奇跡体験が待ち構えていた。

◆森崎つぐみ
移住先の山村で出逢う年上の女性。健康的でおっとりとした性格。
周りに同年代が居ない事から婚期を逃し、若干焦っている。

■Tr1 三十路美人の棲む村(7:28)

引越し初日。集落への挨拶も兼ねて散歩をしていた所、森崎つぐみと出逢う。
始めこそ不思議そうな顔をしていたものの、直ぐに状況を理解し明るく受け入れてくれる彼女。
そのまま立ち話をしていると、なにやら力仕事で困っていたとの事なので明日から手伝う約束を交わす。
そして今晩は歓迎会も兼ねてと夕飯をご馳走してくれる事に。

■Tr2 理性が壊れる時~誘惑事件~(26:04)
(フェラ、騎乗位、キス、中出し)

いつも独り寂しく晩酌していたという彼女は久しぶりに晩酌相手がいるからか早いペースで酔ってしまう。
そして徐々に女としての自分をアピールし距離を詰めてくる、今思えばこの時から狙われていたのであろう。
蛇に睨まれた蛙のように年上の女性の魅力に争う事も出来ず、衣類を剥がれペニスを咥えられてしまう。
完全にスイッチが入ってしまった彼女と、なし崩しにそのまま最後までしてしまうのであった。

■Tr3 極楽の湯の恥劇(15:16)
(浴室、耳舐め、乳首、手コキ)

明くる日、約束していた納屋の解体をしていると寝坊した彼女が現れ謝罪の言葉を述べられる。
満更でも無かった。そう気遣うと安堵とも妖艶とも取れる表情を浮かべ、お昼だからと一旦作業を中断される。
先程の言葉で調子に乗ったのか、お風呂沸かしてあるから…と一緒に浴室へ向かい一緒に汗を流す事に。
背中を流すという名目から徐々に背中以外の場所へと手が伸びて行き、ペニスや乳首を刺激される。
満更でも無いならいいじゃない。と耳元で囁き、愛撫も絡め、そのまま手で絶頂へと導かれてしまう。

■Tr4 辺境の地で作物に宿る心(5:08)

今日は納屋の解体のお礼も兼ね、自分の農作業を手伝って貰う事に。
手取り足取り丁寧に教えて貰うが、馴染みのない作業から早々に足腰が悲鳴を上げてしまう。
そんな自分を見た彼女は、少し早いけどお弁当食べよ。とピクニック気分で楽しそう。

■Tr5 大自然に響いた水音(12:06)
(野外、フェラ、口内射精)

小川の流れる木陰でしばし休憩する二人。
口にケチャップついてるから拭いてあげる→キス。とベタな事を恥ずかしげも無くやってくる彼女。
ただそのキスが念入りにディープなもので、悔しくも勃起してしまう自分。
股間の膨らみを見た彼女はまた妖艶な顔付きになり「お口でしてあげようか?」と誘惑してくる。
手は汚れているからと口だけを使いペニスを愛撫して貰い。最後は熱い精子を口内に注いでしまう。

■Tr6 隣街から聴こえる花火の音色(6:24)

今日は隣街のお祭りで夜に花火も上がるという事なので彼女の家の縁側から一緒に見る事に。
引っ越してまだ日は浅いが、もうすっかり二人で居る事が当たり前になっていた。
来年は一緒にお祭り行こう。キスと約束を交わし、良い雰囲気になった所で寝室へと向かう。

■Tr7 プリンセスになりたかった三十路(15:12)
(手マン、フェラ、耳舐め、正常位、キス、種付プレス、中出し、連続絶頂)

抱きしめ合い、汗と唾液と愛液に塗れながら獣のように彼女の膣内に精子を注ぎ込む。
一回では終わらず、挿入したまま更に精子を奥まで押し込むように二回戦に突入する二人。
溢れないように上に向けた彼女の恥部を激しく押し潰すようなピストン運動を繰り返し再度精子を注ぎ込む。
そして結局彼女の思惑通り、ずっとこの村で一緒に暮らす事を決意してしまうのであった。

■【おまけ】奇跡の超現象SP~受け継がれる豊作の儀式(9:36)
(フェラ、乳首舐め、手コキ)

三十路の御姉さんは豊穣を司る淫乱祈祷師になったのだ。
この村に代々受け継がれる風習「男根際」を決行すべく神妙な面持ちで太鼓を叩く彼女。
確実に何処かイってしまっている。動く事を封じられた自分は逃げ場無く儀式の生贄となってしまう。
「初めからこの為だったのか…?」
薄れゆく記憶の中で彼女の幸せと五穀豊穣を願い、命の源である精子を天高く捧げるのであった。

バイノーラル音声です。

SEなし音源同封。
原寸ジャケットイラスト付。

制作:さーべるたいにゃー

【以下敬称略】
イラスト:めぃん

CV:琴音有波

姉妹サークル「さーべるたいがー」も宜しくお願いいたします。

妹エロ漫画 姉のトモダチとえっちな新生活

姉のトモダチシリーズ第4弾!!

第1弾「姉のトモダチのえっちな手ほどき」

第2弾「姉のトモダチはえっちな家庭教師」

第3弾「姉のトモダチとえっちな旅情」

季節は移ろい、澄香さんは卒業を迎え、またひとつ大人の階段を先に登ってしまう。
少し地元を離れた所で一人暮らしを始める事となり、引越しのお手伝いをする所から今回の物語は始まる。
新たなスタートを切る彼女を応援したい気持ちもあるが、やはり少し寂しいお年頃。
まあでも逆に考えれば一人暮らしという事で、連絡さえ入れれば遊びに行き放題なのである。
愛さえあれば少しの距離は関係ないよね。そう、愛フォンならね。

◆西崎澄香
ちょっと小悪魔な雰囲気の姉のトモダチ兼彼女
サバサバした男勝りな性格で社会の荒波に飛び込んでゆく。

■Tr1 旅立ちの日に(6:02)

澄香さんの新居へ引っ越しのお手伝い。大量の段ボールに少し嫌気が差しつつも楽しそうな彼女。
「お互い少し寂しくなるけど、楽しい事も増えるよきっと」と元気付けてくれる姉御肌は健在。
早速泊まろうとするが、今日は夕方からクラスの卒業祝いがあると断られてしまう。
一抹の不安を感じ、引き下がれない自分は折衷案として夜まで1人で片付けをする事となる。

■Tr2 ジェラシーを燃やして(20:02)
(フェラ、手マン、キス、正常位、ぶっかけ)

約束通り1人残された部屋で片付けをしていると愛フォンに着信が。
なんやかんやあって(省略)嫉妬に燃えた自分に「エッチするか?」と誘ってくれる澄香さん。
互いの衣類を脱がし、ベッドで彼女の唇を塞いだまま正常位でガンガン突きまくる。
最後はマーキングするように煽られ彼女の身体を大量の精子で汚してしまう。

■Tr3 眠過ぎる夜を抱いて(6:42)

事後シャワーを浴びた後、結局泊まる事となり一緒にベッドイン。
明日の買い物を手伝う約束を交わしながら、突然の睡魔に襲われる澄香さん。
そんな彼女の寝息を聴きながらおやすみかzzz

■Tr4 睡眠姦の背徳感(11:02)
(睡眠姦、寝バック、中出し)

朝目覚めると隣には穏やかな寝息を立てている澄香さん。
なんか知らないけど無性にムラムラしていた自分は少しずつ且つ着実に彼女の衣類を剥ぎ始める。
背徳感のスパイスから更に勢いを増した朝勃ちんぽをそのまま背後から彼女の恥部へ挿入してしまう。
寝たフリをしてくれているのか、最後は穏やかな寝息から喘ぎ声へと変化していく彼女。
そのまま有無を言わさず膣内に精子を注ぎ込んでしまう。。

■Tr5 1日荷物持ちマン(6:24)

今朝の行為をネタに荷物持ちでコキ使われる自分。
口ではブーブー言いつつも要所で休憩を挟んでくれたり、
こっそり今日のお礼にプレゼントも買ってくれたという優しい澄香さんなのであった。

■Tr6 オナホとキーホルダー(17:00)
(オナホコキ、キス、耳舐め)

帰宅して夕飯後、明日からは平日なのでそろそろ帰宅の準備をしなければならない。
そんな自分にプレゼントと称し悪戯な笑みを浮かべオナホを手渡す澄香さん。
寂しくなったらこれで1人でしな。と笑い、今日はオナホコキをしてくれる事に。
この感触も持ち帰ってよ。とキスや耳舐めで更なる快楽を与えられそのまま果ててしまう。

■Tr7 お疲れマッサージマン(6:00)

次の休日前、早速泊まりに行く事となり訪問。新しい生活に何やらお疲れの様子の澄香さん。
そんな彼女を労るべくマッサージをする事となるが、またしても秒で眠りについてしまう彼女なのであった。

■Tr8 朝はごはんよりパンスト派(16:16)
(着衣、パイズリ、騎乗位、耳舐め、中出し)

朝、目覚めると澄香さんはスーツ姿になっていた。
一回見せてやろうと思ってさ。と言う事だったのだが、いつもと違う雰囲気の彼女に性的な興奮を覚えてしまう。
その姿のままシたいと懇願し、何とか舵をエロい方向へ取る事に成功する。
スーツの前をはだけ大きな胸を使いパイズリで1回、パンストを破き騎乗位で1回と計2回の射精をキメる。

■Tr9 【おまけ】男勝り女上司澄香による地獄のおしおきタイム!(7:00)
(パンスト手コキ、耳舐め)

姉のトモダチは女上司になったのだ。澄香先輩によるエッチなおしおきタイム
遅刻の罰としてストッキングをチンポに巻きつけられた敏感サラリーマンぼく、その姿を見てご満悦の澄香先輩。
そのまま執拗に耳を責められ、ストッキング越しに激しく扱かれ、出来の悪い精子を吐き出してしまう。

■Tr10 【おまけ2】おやすみかスヤスヤ寝息(5:00)

当作品に出てくる寝息シーンだけを切り取って繋いだトラックです。

バイノーラル音声です。

SEなし音源同封

ジャケットイラスト原寸(タイトルなし)同封。

制作:さーべるたいにゃー

【以下敬称略】
イラスト:国産もやし

CV:そらまめ。

姉妹サークル「さーべるたいがー」も宜しくお願いいたします。

妹エロ漫画 巨乳部長はえっちなスイマー

親の都合から田舎の学校へと引っ越して来た自分。
精力的に取り組んでいた水泳を新しい学校でも続ける事にし、今夏の大会に向けて猛練習!
するはずだったのだが…前の学校とは違い男女混同で緊張してしまい、思うような泳ぎが出来ずにいた。
極め付けは女部長のダイナミックな泳ぎで揺れる大きな胸、これに股間が反応しフォームすら滅茶苦茶に。
そんな自分の悩みも知らず叱咤してくる部長に全てを打ち明け、2人だけの秘密の居残りが始まる…

◆水崎夏帆
所属する水泳部の先輩女部長。
凛とした雰囲気の通り責任感が強く、一見キツく見えるが面倒見の良い優しい部長。

■第1のコース「はい、上がれません」(2:14)

部長の大きな胸に集中力を奪われ不幸にも思ったようなタイムが出せなくなってしまう。
測定を中断し言い渡された居残り練習、自分は密かに思いを寄せる部長(の胸)に全てを打ち明ける事に。

■第2のコース「巨乳、水を打つ」(20:48)
(フェラ、バイズリ、顔射)

上手く泳げなくなった原因の全てを知り、どうしたものか…と顔を赤らめる部長。
射精をしたら勃起は治る。という知識だけを頼りに部長は原因でもある大きな胸で愚息を鎮めてくれる事に。
誰もいなくなったロッカールームで部長の暖かい胸に挟まれ、熱い精子を勢い余って部長の顔に吐き出してしまう。

■第3のコース「ケツを掴め」(12:04)
(尻コキ、手マン、ぶっかけ)

後日、部活前に皆が出て行った女子更衣室で部長に抜いて貰う事となる。
部活があるから前のように顔や胸、水着を汚すのはナシ。と言ったものの知識がまるで無い部長。
こちらから尻コキを提案し、背後から水着の間に愚息を忍び込ませ部長の大きなお尻に擦り付ける。
調子に乗った自分は部長の水着をどんどんズラし尻コキと同時に手マンまでしてしまう。
そしてまた勢い余ってそのまま水着の中で果ててしまい、結局部活前に汚してしまうのであった。

■第4のコース「ルー珍ワーク」(14:36)
(手コキ、耳舐め)

その後も部長との秘密の関係は続き、ついに迎えた大会当日。
ルーティンワークの射精をしに2人でトイレにこっそり駆け込む。
いつもなんだかんだ汚される部長だが、今日ばかりは絶対駄目と調べてきた手コキを披露。
調べたものがアレだったのか耳舐めまで披露してくる部長の献身さに素直に便器に射精してしまう。

■第5のコース「引退クロール」(21:40)
(正常位、耳舐め、キス、中出し)

前に約束していた「優勝のご褒美」として部長の処女を貰いに部長の家へと行く事になる。
「どうすれば良いかわからない、好きにしてくれ…」と言われたので手始めに唇を重ねる。
そのままベッドへ押し倒し、弄り合いながら徐々に陰部も声も濡れていく2人。
程よく準備が出来た所で部長の膣内に愚息を埋め、ゆっくりと慣らしながら徐々に快楽に負け速度を早めてゆく。
最後は乱れていく部長に辛抱堪らなくなり精子がフライング、部長の膣内へと泳ぎ始めてしまうのであった。

■第6のコース【おまけ】「リンパですね」(7:42)
(エロマッサージプレイ、正常位、ぶっかけ)

部長はわいせつリンパマッサージに快楽堕ちしてしまったのだ。
リンパが何かもわからぬまま恥部の奥までチンポでほぐされる部長。
凛々しいはずの部長が屈服し、その反動から性の喜びを知り絶頂を迎えてしまう。
イッたばかりのオマンコに更に追い討ちをかける如くピストンで更にリンパをアレする。
最後はリンパがリンパする直前で引き抜き部長の水着に大量のリンパを放出してしまうのであった。

バイノーラル音声です。

SEなし音源同封。

ジャケットイラスト原寸(タイトルなし)同封。

制作:さーべるたいにゃー

【以下敬称略】
イラスト:ともち

CV:柚木朱莉

姉妹サークル「さーべるたいがー」も宜しくお願いいたします。

妹エロ漫画 年下好きのえっちな変態寮母さん

人には言えない好み、性癖、内に秘めた思い、情熱。
誰しも程度はあれ、そういった中身を隠し、抱えて生きている。
ただ不意に気持ちが昂り、それらが溢れてしまう事もある。
それは同志を見つけた時と、まさに自分の理想とする対象が現れた時だ。

そしてここにも自分の癖を隠し、故に苦しむ女性が1人…
学生寮を営む豊咲めぐみ、彼女は年下の●●●が好き過ぎるが故に寮母になる程の変態だ。
今回はそんな彼女にスポットライトを当ててみたいと思う(ここからOPソング)

◆豊咲めぐみ
自分が暮らす学生寮の寮母さん。少し年齢は離れているが気さくで姉のように接してくれる。
だがその内心は年下萌の変態願望を秘めた悲しきモンスターであったのだ。

■Tr1 寮母さんの朝は早い(5:24)

帰省シーズン真っ只中、周りが次々と帰省していく中、自分は好きにゲームが出来る環境を選び1人寮に残る事に。
自分1人の為に食事を用意して貰うのも申し訳無いが、迷惑な顔もせず接してくれる寮母さんには感謝しかない。
ゲームで夜更かしをしている事も注意せず、私も見に行っちゃおうかな?と理解を示してくれる。

■Tr2 もう限界かもしれません(18:00)
(フェラ、手コキ、口内射精、ごっくん)

一緒にゲームしてたら唐突に寮母さんが豹変した。見た事もない顔、聴いた事もない声で迫ってくる寮母さん。
ずっと我慢してたと、抱きつかれ匂いを嗅がれ、不覚にも勃起してしまった自分を見ては喜び。
興味があるなら…と脱がされ勃起したチンポを咥えられ精子を絞り取られてしまう。

■Tr3 ちょっと心配な寮母がおりまして(16:54)
(アナル舐め、手コキ、手マン、ぶっかけ)

昨晩の事が未だに現実だったのかわからない、
だが今ここで自分のシャワーシーンを嬉しそうに眺めている姿からも現実だったのであろう。
一緒に入ると言って浴室に乗り込まれ、身体の隅々まで観察され、触られ、舐められる。
仕返しにこちらからも触らせて貰う事になり、最後は互いの恥部を弄りながら絶頂してしまう。

■Tr4 ボクらの遊園地物語(6:40)

上機嫌な寮母さんと遊園地デートだったのだが、絶叫系マシーンに乗った途端青ざめて動かなくなる。
どうやら苦手なのに絶叫するところが見たい一心で無理に乗ってしまったらしい。
そんな寮母さんを暫く介抱していたらまた何か変なスイッチが入ってしまったみたいです。

■Tr5 最初で最後の願い(17:34)
(乳首舐め、フェラ、素股、騎乗位、中出し)

介抱し過ぎて色んな意味で元気になってしまった寮母さんとホテルへ。
1日の汗を舐めたいと妖怪みたいな事を言い出す寮母さん。首筋から乳首、乳首から股下へと舐めながら下りてゆく。
そうしているうちに我慢が出来なくなり恥部をチンポに押しつけ「入れないから許して」とセックスの真似事を始める寮母さん。
「セックスはちゃんと好きな人とした方が良い」とか言いながら割と早めに我慢できなくなって普通に挿入される。

■Tr6 はぐれ者とはぐれ寮母(18:04)
(キス、耳舐め、正常位、中出し)

流石にこのままではマズいと思ったのか、急に素っ気なくなる寮母さん。
しかしもうこちらも意識してしまっているから今更「前と同じように」は無理である。
自分もおかしな癖がついてしまったのか、今や年上の女性が好きまである。新しい性癖に目覚めてしまった。
こちらから強引に唇を奪うと簡単に流されてしまう寮母さん、その姿に興奮を覚え、恥部へとチンポを埋めてゆく。

■Tr7 【おまけ】性処理メイド長、豊咲めぐみによる朝のモーニングルーティーン(7:54)
(フェラ、パイズリ、口内射精)

寮母さんは性処理メイドになったのだ。
朝勃ちしたチンポを口で念入りに濡らし、胸を使ってチンポをギュっと挟み込む。
これって性処道具…ってコト?わッ…わ…せいし出ちゃった、乳しごき頑張ったもんネ

バイノーラル音声です。

SEなし音源同封

ジャケットイラスト原寸(タイトルなし)同封。

制作:さーべるたいにゃー

【以下敬称略】
イラスト:天音るり

CV:大山チロル

姉妹サークル「さーべるたいがー」も宜しくお願いいたします。

妹エロ漫画 おうちでエッッックササイズ〜近所のおねえさん編〜

コンセプト
最近運動してないなあ。健康や体型が気になるなあ。
そう思って筋トレやダイエットなどに挑戦して続かなかった経験、誰しもあると思います。

継続に1番必要な物ってなんでしょう。強い意志?違います。女子からの応援です(ド偏見)
そういった思いから生まれた作品となっております。

実在のパーソナルトレーナーに取材を行い、無理なく毎日10分程度のメニューを組んで貰いました。
是非皆さんも一緒におうちでエクササイズ始めましょう。

トレーナー情報
おうちでエッッックササイズ~近所のおねえさん編~ [さーべるたいにゃー]
「あおい」
昔から優しい近所のおねえちゃん。
すぐ太る体質という事を気にして日々エクササイズに励んでいる。
甘やかし体質で基本的にずっと褒めてくれる。

トラックリスト
◆Tr1 おねえちゃん…エクササイズがしたいです(4:58)

ついに運動する事を決意した自分。
まず日々エクササイズをしているという近所のおねえちゃんに教えを請う事に。
「おねえちゃんで良ければ何でも教えるよ!」と快く了承してくれた。
明日からおねえちゃんの部屋で一緒にエクササイズをする事に。
なんだかとても嬉しそうなので言った手前頑張らないと…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
トレーニングTrは音楽など聴きながら出来るように定位センターSE無しとなっております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆Tr2【1日目】「体幹、腹筋の日1」(13:28)
*別紙「トレーニング図」参考

・プランク(30秒x2セット)
・ワンレッグプランク(片足30秒)
・デッドバグ(30秒x2セット)
・ニータッチ(30秒x2セット)

◆Tr3【2日目】「上半身の日1」(13:22)
*別紙「トレーニング図」参考

・ウォーミングアップA
・プッシュアップ3種(各10回)
・サイドレイズ(20回x2セット)

◆Tr4【3日目】「下半身の日」(14:50)
*別紙「トレーニング図」参考

・ウォーミングアップB
・ワイドスクワット(10回x2セット)
・ブルガリアンスクワット(片足5回x2セット)
・クロスレッグアダクション(片足10回)

◆Tr5【4日目】「体幹、腹筋の日2」(12:24)
*別紙「トレーニング図」参考

・サイドプランク(片側30秒)
・ヒップリフト(30秒x2セット)
・レッグレイズ(30秒x2セット)
・ツイストシットアップ(30秒x2セット)

◆Tr6【5日目】「上半身の日2」(11:10)
*別紙「トレーニング図」参考

・ウォーミングアップA
・バックエクステンション(10回x2セット)
・ラットプルダウン(10回x2セット)
・リバースエルボープッシュアップ(10回x2セット)

◆Tr7【6日目】「有酸素の日」(10:40)
*別紙「トレーニング図」参考

・ウォーミングアップB
・ツイストキック(30秒x2)
・バウンドスクワット(30秒x2)
・フライジャック(30秒x2)

◆Tr8【7日目】「おねえちゃんとおやすみの日」(5:06)

今日もエクササイズをしに向かうが休みを告げられる。
「先に言ったら遊びに来てくれなかったでしょ?」という台詞から、どうやら自分と遊びたいご様子。
なんだかんだ話しているうちにお揃いのトレーニングウェアを買ってくれるという話に。
面倒見良すぎだろ。でも嬉しそうだから良しとするか。また明日からも頑張ろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*以下より、作中ではエクササイズを数日間続けた後のパートとなっております。
ぜひ頑張ってから聴いてください。ただし時空を跨いだ場合は直ぐに聴いても問題ありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆Tr9【ごほうび1】「授乳手コキの日」(17:56)
(フェラ、授乳手コキ)

今日でエクササイズを始めて1ヶ月が経った。少しずつ慣れては来たがまだまだ辛い。
筋肉痛からか足元がフラついてしまう。それを優しく支えてくれるおねえちゃんだったが、
ムチムチなボディと密着してしまい抑え込んでいた股間のバーベルが見られてしまう。
色々と察したおねえちゃんは優しい口調で自然とエッチな方向へと導いてくれる。
「ここ、ほぐしてあげるね」と更に身体を密着させ股間のバーベルへと手を伸ばすおねえちゃん。
手だったものは口へと変わり、更に衣類もはだけ興奮度はマックス重量に。
最後は大きなオッパイにむしゃぶりつきながら手コキでフィニッシュ。ヤー!!

◆Tr10【ごほうび2】「正常位中出しの日」(19:16)
(手マン、正常位、耳舐め、中出し)

あの日から「やさしいおねえちゃん」は「やらしいおねえちゃん」へとなったのだ。
今日は自分も太ももをマッサージしてほしいと言うのだが、もうそれエッチじゃん。
向かい合った状態で太ももの内側を指圧していると徐々に濡れていくおねえちゃん。
もっと奥もほぐしてほしいと言うので股間のバーベルを使いほぐす事となる
そこからは互いに理性の効かない獣のようにヤー!して最後はおねえちゃんの中にパワー!!してしまう

バイノーラル音声です。

作中のカウントを抜粋した音声ファイル付き。
フォーム図解イラスト付き。
原寸ジャケットイラスト付き。

制作:さーべるたいにゃー

【以下敬称略】
イラスト:oekakizuki

CV:そらまめ。

姉妹サークル「さーべるたいがー」も宜しくお願いいたします。

妹エロ漫画 おうちでエッッックササイズ〜ツンデレ妹編

コンセプト
最近運動してないなあ。健康や体型が気になるなあ。
そう思って筋トレやダイエットなどに挑戦して続かなかった経験、誰しもあると思います。

継続に1番必要な物ってなんでしょう。強い意志?違います。女子からの応援です(ド偏見)
そういった思いから生まれた作品となっております。

実在のパーソナルトレーナーに取材を行い、無理なく毎日10分程度のメニューを組んで貰いました。
是非皆さんも一緒におうちでエクササイズ始めましょう。

トレーナー情報
おうちでエッッックササイズ~ツンデレ妹編~ [さーべるたいにゃー]
「りこ」
言葉の端々にトゲがある妹。
理想の体型を手に入れる為エクササイズに励んでいる。
小馬鹿にしつつも愛のある応援をしてくれる。

トラックリスト
◆Tr1 妹よ…エクササイズがしたいです(5:10)

ついに運動する事を決意した自分。
まず日々エクササイズをしている妹の部屋へと教えを請いに向かった。
「どうせ続かない」と散々バカにされるも、最後は了承を得る事に成功。
明日から一緒におうちでエクササイズをする事となる。
途中で投げ出したら軽蔑されるようなので頑張らないと…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
トレーニングTrは音楽など聴きながら出来るように定位センターSE無しとなっております。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆Tr2【1日目】「体幹、腹筋の日1」(11:42)
*別紙「トレーニング図」参考

・プランク(30秒x2セット)
・ワンレッグプランク(片足30秒)
・デッドバグ(30秒x2セット)
・ニータッチ(30秒x2セット)

◆Tr3【2日目】「上半身の日1」(11:34)
*別紙「トレーニング図」参考

・ウォーミングアップA
・プッシュアップ3種(各10回)
・サイドレイズ(20回x2セット)

◆Tr4【3日目】「下半身の日」(12:48)
*別紙「トレーニング図」参考

・ウォーミングアップB
・ワイドスクワット(10回x2セット)
・ブルガリアンスクワット(片足5回x2セット)
・クロスレッグアダクション(片足10回)

◆Tr5【4日目】「体幹、腹筋の日2」(11:16)
*別紙「トレーニング図」参考

・サイドプランク(片側30秒)
・ヒップリフト(30秒x2セット)
・レッグレイズ(30秒x2セット)
・ツイストシットアップ(30秒x2セット)

◆Tr6【5日目】「上半身の日2」(10:44)
*別紙「トレーニング図」参考

・ウォーミングアップA
・バックエクステンション(10回x2セット)
・ラットプルダウン(10回x2セット)
・リバースエルボープッシュアップ(10回x2セット)

◆Tr7【6日目】「有酸素の日」(10:42)
*別紙「トレーニング図」参考

・ウォーミングアップB
・ツイストキック(30秒x2)
・バウンドスクワット(30秒x2)
・フライジャック(30秒x2)

◆Tr8【7日目】「妹とおやすみの日」(4:24)

今日は週に1回、エクササイズはおやすみの日。
毎日教えてくれている妹に、ご褒美という名目でケーキを奢る日と勝手に決められてしまう。
こう何個も頼まれたら身体より財布の方が心配になってしまうが、
まあ久しぶりに妹が嬉しそうだから良しとするか。また明日からも頑張ろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*以下より、作中ではエクササイズを数日間続けた後のパートとなっております。
ぜひ頑張ってから聴いてください。ただし時空を跨いだ場合は直ぐに聴いても問題ありません。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆Tr9【ごほうび1】「耳舐め手コキの日」(20:20)
(フェラ、手コキ、耳舐め)

今日は1ヶ月続けた記念に自分にもご褒美を貰う手筈になっている。
1ヶ月頑張ったがもう限界だ。もう妹のスパッツ姿に興奮が抑えきれない。
自然にエクササイズに絡めながらエロい方向に誘導しようとしたが呆気なくバレてしまう。
しかし折れない、毎日の筋トレ、エクササイズで強い精神を持った自分は折れない。
あまりの熱量に不本意ながらも、手…お口…と少しずつ身体を許す妹。
最後は寄り添って耳元で妹を感じながら手コキフィニッシュ。ヤー!!

◆Tr10【ごほうび2】「騎乗位中出しの日」(15:04)
(素股、騎乗位、中出し)

なんだかんだ月に1回はご褒美にエッチな事を許してくれるようになった妹。
今日は気分が良いのか目を閉じる事を条件に素股をしてくれる事となる。
まるでスクワットのように上下に恥部を擦り合わせ、徐々に快楽と湿気を増してゆく。
「もういいや…」そう聞こえた次の瞬間肉棒に絡みつくような刺激を感じ、より強く声を荒げる妹。
そこからは互いに理性の効かない獣のようにヤー!して最後は妹の中にパワー!!してしまう

バイノーラル音声です。

作中のカウントを抜粋した音声ファイル付き。
フォーム図解イラスト付き。
原寸ジャケットイラスト付。

制作:さーべるたいにゃー

【以下敬称略】
イラスト:oekakizuki

CV:天知遥

姉妹サークル「さーべるたいがー」も宜しくお願いいたします。

妹エロ漫画 姉のトモダチとえっちな人生

姉のトモダチであり彼女である澄香さんと同棲を始め数ヶ月。
当たり前が嬉しい反面、若干のマンネリ感が芽生え始めた今日この頃。
新しい刺激を入れながらカップルが直面する問題を乗り越え、更なる絆を深める。
そんな姉のトモダチとの「えっちな人生」シリーズ最終章(おそらく)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆西崎澄香
ちょっと小悪魔な雰囲気の姉のトモダチであり同棲している彼女。
サバサバとした男勝り、面倒見の良い性格で人生をもリードしてくれる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■Tr1 休日出勤(5:34)

今日はハイキングに行く予定だったが休日出勤になってしまった澄香さん。
仕事だから仕方ないけど…と落胆した姿の彼女にモーニングコーヒーを差し出す。
自然に還らないとストレスがヤバいらしいので明日せめて近場へ出かける事に…。

■Tr2 あちあちのチャハーン(12:22)
(唾液手コキ、フェラ、口内射精)

買い物を終え、夕飯の支度をしていると丁度帰ってきた澄香さん。
肩口から顔を覗き込ませ悪戯な声でチョッカイを出してくる。
耳元で囁かれ収穫期となってしまった人参チンポを先に召し上がって頂く事に。
お口で頬張るわ舐めるわとチン味を存分堪能されたので食後のミルクを出してしまう。

■Tr3 マンネリの三景(6:54)

暮れのベッド。相当の性欲なので夜の営みを誘ってみる事に。
早速「今日イケますか」と尋ねてみた。すると、澄香さんは、
「嫌じゃないけど…今日じゃ無くてもいいじゃん、明日も早いし」と答えた。
私は虚を突かれた思いがした。このマンネリの中での三景をどう考えたらいいのか自問した。

■Tr4 雨音と水音(16:28)
(野外、素股、対面座位、キス、中出し)

翌朝、約束通り近くの山でハイキング…途中で大雨に見舞われる。
避難小屋で時間を潰していると自然と話の流れはマンネリ化問題へ。
いつもと違う刺激を求め「ここでしちゃうか?」と名案のように切り出す澄香さん。
この大雨の中だし、こんな所に誰も来ないよ…と、既に興奮気味な彼女。
一応の配慮をし、レインコートの中で向かい合いながら下だけ脱がし挿入する。
結局最後は盛り上がり深いキスをしたまま彼女の膣内に大量の精子を流し込むのであった。

■Tr5 内緒のフォルダ(6:54)

実は同棲してから1回もオナニーをしていない事を知りビックリする澄香さん。
「私の裸、撮っていいよ…オカズ提供してあげる」と衣類をはだけ始める彼女。
私は虚を突かれた思いがしたが。このえちえち三景をどう撮れば最高のオカズになるか自問した。

■Tr6 初心に返って~その1(14:04)
(耳舐め手コキ、フェラ、パイズリ)

久しぶりにオナニーをしたであろう自分の元へ風呂上がりの彼女が嬉しそうにやってくる。
慌てる自分に懐かしさ(第一弾「姉のトモダチのえっちな手ほどき」絶賛発売中)を感じた彼女。
あの時と変わらない笑みを浮かべ、続きを再現し始める。
耳に悪戯しながら手コキ、次はパイズリと敏感になっているチンポを刺激され限界を迎える、
お風呂上がりの綺麗な身体を汚す背徳感を感じ、大量の精子を彼女の胸に塗りつけてしまう。

■Tr7 初心に返って~その2(15:20)
(正常位、キス、中出し、同時絶頂)

そのまま再現の続きと言い、自分に告白をせがむ澄香さん。
ニヤニヤと悪戯な表情で余裕な彼女に、なんとか一発ぶちかましてやりたいと渾身のプロポーズ。
「相変わらずいきなりだな(第一弾「姉のトモダチのえっちな手ほどき」絶賛発売中)」と笑う彼女。
そのまま身体を重ね一つになり、幸せなキスをしたまま同時に果ててしまう。

■Tr8 エピローグ(4:34)

もう姉の根回しで家族同然だったので緊張も無く家族に挨拶を終えた澄香さん。
特に変わらない2人だが、希望を胸に新しいスタートを切る。そんな人生。

■Tr9【おまけ】僕ちゃんと澄香ママのバブバブ特訓~無限射精編~(9:30)
(ママプレイ、授乳手コキ、キス、潮吹き)

姉のトモダチは雑にママになったのだ。
あんよが上手なお調子者のエ●●●僕ちゃんに業を煮やした澄香ママ。
オッパイや唇で口を塞がれ、反論の自由も奪われ、潮を吹くまで手コキされる僕ちゃんであった。

バイノーラル音声です。

SEなし音源同封

ジャケットイラスト原寸(タイトルなし)同封。

制作:さーべるたいにゃー

【以下敬称略】
イラスト:国産もやし

CV:そらまめ。

姉妹サークル「さーべるたいがー」も宜しくお願いいたします。