CATEGORY とりっくぱんく!

妹エロ漫画 耳フェラ。

●作品紹介●

「耳フェラで元気づけられるなら…キミの彼女として、してあげたいなぁって…思ってるんだけど…♪」

耳フェラとは…「耳舐め」に「フェラチオ」の技術を取り入れた、少し特殊な舐め方のことです♪
あなたのお耳は、彼女たちの柔らかな唇と舌によって包み込まれ、愛撫され、
隅々まで徹底的に愛し尽くされてしまいます…♪

ジュルジュル…ジュポジュポ…といやらしい音を立ててしゃぶられたり…。
ぬるぬる~…ざらざら~…と口の中で舌をこすりつけられたり…。
ぐにゅぐにゅぐにゅ~…っ!と舌先を穴の奥へねじ込まれてしまったり…♪

本来なら男性器が感じるようなつよ~いゾクゾクを、
お耳で味わうという「耳フェラ」ならではの快感…ぜひご堪能ください♪

さらに、「姉妹同時耳フェラ」のパートでは、
お耳を咥えこんだまま、ほとんど口を離さずに舐め続ける
「閉じ込め耳フェラ」という新しいプレイも登場します♪

「開放感」を無くし、「耳フェラの刺激」以外の情報を全て遮断するという、
前作の『耳フェラ』には無かった、完全に新しいプレイとなっています。

彼女たちの口の中という小さな世界に、完全に閉じ込められてしまったとき、
お耳は一体どんな快感に襲われてしまうのか…!?
それは…ぜひ本編を聴いてお確かめください♪

●こだわりポイント●

その1「キャラクター性の強調された耳フェラ」

人によって性格や癖、好みや得意分野がそれぞれ違うように、
耳フェラも、する人によって刺激や音が変わる十人十色のものです。
そこで、今作では前作よりも一層キャラクター性を強調し、
耳フェラのプレイの中にも個性が色濃く表れるような作りになっています。

具体的には…気心の知れた幼馴染であり、想いを寄せ合った彼女でもある「風香(ふうか)」は、
あなたと自然な距離感をとりながらも、いじらしく、献身的に接してくれます。
その性格は耳フェラのプレイにも表れ、精一杯気持ちよくなってほしいという想いから、
しゃぶる・しごく・吸うといった、刺激の強い耳フェラを頑張ってしてくれるのが特徴です。

一方で、風香の実姉であり、あなたにとっても本当の姉のような存在である「舞帆(まほ)」は、
全てを優しく包み込むような、とても包容力のある性格をしています。
耳フェラにおいても、ねっとり…じっくり…と舌を動かして舐めてくれるため、
優しく、ふんわりとした耳フェラが特徴的です。

是非ともこの二人の対照的な耳フェラを聴き比べ、好みの耳フェラの特徴を探ってみてください!

その2「耳フェラシーンの拡大」

前作を作り終わったあと、「次は耳フェラのシーンをもっと長くしたい…」と思ってしまったため、
今作では、耳フェラシーンをかなり拡大しています!
総再生時間で比べれば、前作を20分以上も上回るボリュームとなっていますので、
たっぷりと…ご満足いくまで…!存分に、耳フェラを味わっていただけるかと思います。

その3「音質の向上」

前作もwav音源は「48kHz・24bit」のハイレゾ仕様ではありましたが、
今作はサンプリングレートをさらにあげて、「96kHz・24bit」の超高音質で制作をしています。
収録機材も引き続き、ノイマンKU100(&耳フェラ音再現用のとある機材)を使用しており、
これが現段階で当サークルが扱える最高音質の音声となっております。
是非この「最高音質の耳フェラ音声」を、生々しく感じていただければと思います!

●トラック紹介●

Tr1 風香編(44:01)
あなたが疲れて眠っていると、幼馴染であり恋人でもある「風香」が訪ねてきます。
約束を忘れられていたことに少しすねつつも、疲れているあなたを見て心配した風香は、
心も身体も癒されるという「耳フェラ」をしてあげたいと提案し、
健気に…いじらしく…あなたのお耳をしゃぶりはじめます…♪

「ふふっ…♪いいんだよ…私の舌の音、いっぱい聴いても…♪
この音でキミが気持ちよくなってくれるなら…私も、沢山聴いてほしいって思うから…♪」

Tr2 舞帆編(42:14)
何日かして、またあなたが疲れて横になっていると、今度は風香の姉の「舞帆」が訪ねてきます。
用事があって来られない風香の代わりに、あなたのことを癒しにきたという舞帆は、
自分も耳フェラをしてみたかったと告白し、
ふんわりと…あま~く…あなたの耳を咥えて舐めはじめます…♪

「キミのお耳…おねーちゃんの口の中でトロトロに溶けちゃって…
すっごいえっちな見た目になっちゃってるよ…♪ふふっ…♪」

Tr3 風香&舞帆編(26:46)
とある日の夜。熟睡しているあなたのところに、風香と舞帆の二人がやってきます。
風香が友達から聞いてきた「姉妹同時耳フェラ」をすれば、
あなたをより一層癒せるのでは?と考えた二人は、
優しく…それでいて楽しそうに…あなたの両耳をお口の中に閉じ込めてしまいます…♪

「あは…♪とっても幸せそうなお顔してる…♪
お耳の中のゾクゾク…片耳のときより、何倍も強くなっちゃってるんだよね…♪」

「やっぱり姉さんに頼んで正解だったな…♪
キミにいっぱい喜んでもらえて…私も嬉しい…♪」

<本編の総再生時間 1時間53分01秒>

●クレジット●

【キャスト】

風香(ふうか)
涼花みなせ 様
twitter@suzuka_minase

舞帆(まほ)
天知遥 様
twitter@__amachi

【イラスト】

国産もやし 様
twitter@kokusan_moyashi

【シナリオ・編集】

とりっくぱんく!
twitter@trick_punk

●ファイル形式●

バイノーラル収録
wav(96kHz・24bit)
mp3(320kbps)

妹エロ漫画 ブラック耳フェラ

●作品紹介●
「耳フェラされてるのが嬉しくて気持ちよくて…もう何も言い返せないんだ…?くすっ…ダッサ…w」

耳フェラとは、「耳舐め」に「フェラチオ」の技術を取り入れた、少し特殊な舐め方のことです♪
その耽美な響きに興味津々のあなたは、ひょんなことから従姉妹の「菜波」と「流花」にその性癖を知られてしまいます。
そして、二人に脅され、半ば強●的に「耳フェラの援○交際」をすることになってしまい、
背徳感や罪悪感の入り混じった…「ブラックな耳フェラ」を受けることになります…♪

馬鹿にされ、劣等感を煽られながら、ジュルジュル…ジュポジュポ…といやらしくお耳をしゃぶられたり…
軽蔑・罵倒の言葉とともに、ぐりぐり~…ぐにゅぐにゅ~…と、心もお耳の穴もえぐられたり…
精神的にも、物理的にもゾクゾクしてしまうような「ブラック耳フェラ」ならではの快感…ぜひご堪能ください♪

なお、「菜波」と「流花」の二人はとても「いじわるな性格」なので、
あなたの望むような耳フェラを、素直にすぐしてくれるとは限りません。
今すぐ舐めてほしいと思っても対価を要求されてしまったり、
ようやく舐めてもらったとしても、とても刺激の小さな舐め方で焦らされてしまったり…。
二人は、そういった「いじわる」をされているあなたの、
もどかしく…切なそうなお顔を見るのが大好きなのです…♪

彼女の小さな口の中に閉じ込められ…自分勝手にお耳を犯●れてしまうという屈辱と快感…。
ぜひ本編を聞いて、お楽しみください♪

●こだわりポイント●
その1「過去に無いシチュエーションの耳フェラ」

過去作における耳フェラは、「愛情表現としての行為」という位置づけでしたが、
今作の耳フェラに果たして愛情があるのかどうか…そこに明確な答えはありません。
菜波と流花の耳フェラはあくまで「対価としての行為」であり、愛情の有無は関係ないのです。

なので、二人はあなたを馬鹿にするような言葉も口にしますし、耳フェラ自体を嫌がったりもします。
「血のつながった従姉妹に、お金を払ってまで耳フェラさせている」という事実を、
殊更に強調してくることもあるでしょう。

軽蔑や罵倒、悪態によって煽られる、背徳感・罪悪感・劣等感…。
それは確かにネガティブで苦痛を伴う要素です。
しかし…それは時として、一種の「快感」を生むこともあります。

「ブラック耳フェラ」とは、こういった「ブラックな要素」をふんだんに取り入れた、
シチュエーション特化型の新しい「耳フェラ」のことです。

その2「耳フェラシーンの大幅な拡大」

総再生時間で比べると、前作の『耳フェラ。』は「1時間53分01秒」でしたが、
今作は「2時間23分54秒」と大幅に尺が長くなっています。
当然、それだけ「耳フェラ」のシーンも長くなっていますので、
より一層、存分に耳フェラを味わっていただけるかと思います。

その3「最高音質の維持」

今作も「96kHz・24bit」の超高音質で制作をしています。
収録機材も引き続き、ノイマンKU100(&耳フェラ音再現用のとある機材)を使用しており、
現段階で当サークルが扱える最高音質の音声となっております。
是非この「最高音質の耳フェラ音声」を、生々しく感じていただければと思います!

●トラック紹介●
Tr1 菜波編(51:54)
年明けのとある日の夜、実家に帰省しているあなたは、
親戚の集まりを抜け出し、自室でゆっくりと時間を過ごしています。
すると、従姉妹の「菜波」が訪ねてきて、
あなたが隠し持っていたエロ本の存在に気づいてしまったことを告げます。
「余計な恥をかきたくなければ、自分の言う通りにしたほうがいい」と脅してくる菜波。
彼女の望みは、あなたと援○交際まがいの関係を結び、
「耳フェラ」をする代わりにお小遣いを払ってほしいというものでした…。

「ふふっ…♪ありがと…♪
プライドも立場も無くしちゃった兄さん…かわいい…♪」

Tr2 流花編(55:19)
菜波に耳フェラをしてもらった翌日の夜、今度は菜波の妹の「流花」が訪ねてきます。
聡明でずる賢い流花は、あなたと姉のしたことに薄々感づいており、
カマをかけ、あっさりとあなたを罠に落とし、弱みを握ることに成功します。
当然、流花の言うことを聞くしかなくなってしまったあなたは、
言われるがまま「お小遣いを払って耳フェラをしてもらう」という契約を、
流花とも結ぶことになります…。

「ねぇ…流花の話、ちゃんと聞いてる…?早く耳フェラされたいからって、余裕なさすぎじゃない…?
なんか…必死すぎてちょっとキモいんですけど…w」

Tr3 菜波&流花編(36:40)
さらにその翌日、今度は菜波と流花の二人があなたの自室にやってきます。
一悶着ありつつも、あなたと「そういう関係」を続けることにした二人は、
当然のように財布からお金を抜いてから、今夜も「対価としての耳フェラ」をすることになります…。

「あはっ…いいよいいよ、気にしなくて…w
兄さんが、本当にどうしようもない人間だってこと…もう十分わかってるから…♪」

「こうやって…焦らされたり、いじわるされたりするの…本当に大好きなんだ…♪
あはは…キモい…w」

<本編の総再生時間 2時間23分54秒>

●クレジット●
【キャスト】

菜波(ななみ)
一之瀬りと 様
twitter@1_rito

流花(るか)
秋野かえで 様
twitter@akinokaedevo

【イラスト】

国産もやし 様
twitter@kokusan_moyashi

【シナリオ・編集】

とりっくぱんく!
twitter@trick_punk

●ファイル形式●
バイノーラル収録
wav(96kHz・24bit)
mp3(320kbps)