CATEGORY はとペア

妹エロ漫画 獣人な激重クズ義兄は泥棒猫を許さない〜大好きなので寝取り交尾でわからせても良いよね?〜

「泥棒猫くん見てる~? あははっ、誰のものかわからせてやらないと」

■初めに
当サークル比ではありますが、シリアスダークよりな内容です。
義兄からヒロイン(義妹)への愛情はたっぷりありますが、表現方法が狂愛・鬼畜系です。

■作品ワード
獣人義兄×人間義妹 報われない愛 激重クズ系ヤンデレ
寝取り(義兄が彼氏がいるヒロインを略奪するという意味で)
執着 嫉妬 狂気 無理矢理 淫語 ハート喘ぎ 無断中出し
生ハメ 猫コス実況わからせプレイ 他

■あらすじ

両親が研究所で創られた獣人の「瑠衣くん」を里親として引き取って早数十年。
義兄妹の関係となった私たちは思春期まではうまくいっていた。……そう、思春期までは。

瑠衣くんが自分へ向ける感情が「家族愛」ではなく「異性愛」ではないかと疑うような出来事があったけれど
子どもだった私はそれを冗談として片づけた。今だって本当は違うと…信じている。

だけどお互い大人になり、芸能人として活躍する義兄に私の生活の全てを任せ両親は海外へと移住した。
これが瑠衣くんの策略だなんて、私は気がつきもしなかった。

二人だけの生活が始まり、歪みを増していく関係。
義兄妹とはいえ、恋人でもない間柄で本来ならしないような行為。

――違う。これはあくまで発情期がある獣人の瑠衣くんの「手伝い」をしているだけ。
頭ではそうやって考えても焦りは募るばかり。
いつか、万が一にでも一線を越えてしまう前に、私たちは健全な家族に戻らないと。

瑠衣くんが厳しく目を光らせ束縛する中、ようやくできた恋人。
きっとこれは幸せへの第一歩。
義兄だって今はああでも、距離を置いて生活するようになれば冷静に……――

「唯ちゃん、俺との約束破ったんだ?こんなに大切にしてるのに…………なぁ、なんで?」

――異性として義妹を愛する義兄と、義兄を家族としてしか愛せない義妹の行きつく先は。

■全73P(本文70P+奥付+α 1P+表紙1P+裏表紙1P)
■R18おまけ小説「鬼畜ヤンデレな獣人義兄に監禁されて強●ご奉仕指導」が同梱されています
(約1万3千字/pdf形式/ハート・淫語多めの本編後の閑話です)

■話の都合上、ヒロインも義兄も他人と性的な関係があるとわかる描写がありますが
直接的なR18シーンは義兄×ヒロインのみです(本文70P中、約半分がR18シーン)