CATEGORY シンギュラリティ・ドールズ

妹エロ漫画 ふたりの母、ソフィアと楓〜リアライジング・ドールズ〜

gyss0303 ふたりの母、ソフィアと楓〜リアライジング・ドールズ〜

☆姉妹作→gyss0302 絆の鎖〜リライジング・シスターズ〜

「ソフィアさん。僕たちの子は、元気に育っています。本当に、何もかも、あなたのおかげです!」

小奇麗な入院病棟の病室。

灰色の長髪を縛ったその妙齢の女性は、自身に感謝する若者にあたたかいまなざしを向けた。

「私は、ただの卵子提供者です。がんばるのはこれからですよ、楓さん。旦那さん。」

鳳 楓(おおとり かえで)。

シンギュラリティ・ドールズ モデルHanako.88。

愛すべき存在に身受けられ、新しい名前をもらった彼女は、大きなお腹を撫でながら、恩人に礼を言う。

「人工子宮に命を宿すのは、結局人間っすからね〜。あなたと旦那さまからもらった命、花子が命にかえても、守り切るっす!!!」

「ふふっ。私も、あなたの旦那さまに、新しい命を、片方もらいましたから。」

ソフィア・クロムエルは、自身への精子提供者である若者とその妻ーーー愛をもらった人形との仲むつまじい関係に、また微笑む。

楓と比べ、まだ小さいお腹を撫でながら、だが確かに、そこに宿る命の鼓動を感じた。

「一方には他者の卵子を望む者がいて、一方には他者の精子を望む人がいる。わたしたち二人とも、よき母となるべく、精進しましょう。」

「はいっす!!神妙さん…あっ、こっちは仕事の名前でしたねっ。ええと、ソフィアさんっ!!」

「ふふっ。この子たちの、名前も、決めないとねっ。」

花子と神妙ーーー楓とソフィアーーー未来人形と古典的なメイドは、おたがい、お腹の子をすりよせるように、暖かな肌と肌をぶつけた。

「私はこの子に、……あなたの、妹の子に。澄ちゃん、って名付けようと思います。」

「澄ちゃん!清らかな名前っすね。うーん、じゃあ花子は……淀ちゃん!深みのある、どっしりとした名前っす!!ふふっ、淀ちゃんっ☆あなたは澄ちゃんのお姉ちゃんっす☆」

淀と澄。姉と妹。ふたりの母が決めた、生まれてくる子どもの名前の提案に、若者も微笑んで同意した。

「淀。澄。姉妹らしい、いい名前です!きっと仲良しに育ちますよっ!!」

「私たちの子。産んだ母は違えど、その遺伝子は同じ。きっと本当の姉妹として、打ち解けられるでしょう。」

「はいっす!!!ふふっ。よーどちゃーんっ☆☆うふふっ。花子の赤ちゃんは、淀ちゃんっ☆☆☆」

—————————————-

「ふふっ。」

神妙は、炊事をしながら、昔のことを思い出した。

花子がこの『ジナンドロモーフ・シスターズ』の世界に現れたこと。

妖たちが『シンギュラリティ・ドールズ』の世界から、淀を連れ出したこと。

神妙たちメイド姉妹は、何もかもを知っていながら、ただ娘たちの成り行きにすべてを任せていた。

「イルマ。夢子。ラヴ。今日はちょっと、豪華なデザートでも買ってきましょうか。」

「なんでっさ?」「神妙さん、家計の苦しさは知っているぞ。この家、●●●●が何人いると思っている。」

「もう、ラヴも夢子も!こんなチャンス、めったにないわよっ!!行くわよっ、サイフ使い放題のチャンスなんだからっ!!!」

居候のメイド3人とともに、神妙はコンビニへと夜の街に繰り出した。

「あっ、ノヴェルちゃん。」「なに?」

お留守番を頼んだノヴェルにーーー実の娘と契りを結んだ義理の孫に。神妙は優しく投げかけた。

「花子さんが……ひとりで、泣きながら帰ってきても。何も言わないであげてねっ。」

驚くノヴェルに背を向け、神妙はいつもの澄んだ眼付きで、淀んだ夜帳の街へと歩みを進めた。

ーーーシンギュラリティ・ドールズ 完。

—————————————-

<商品仕様>

ストーリーメインのCG集。

画像基本1枚。差分込み全12ページ。

画像サイズ <4KUHD> 3840×2160 <FullHD> 1920×1080

[HP]
[e-mail] sgmcomplex@gmail.com

(c)ヒロカワミズキ/スタジオ・ジナシスタ!!

妹エロ漫画 フランケンシュタインの怪物、シンデレラ、あるいは子宮と母〜少女・淀と3人の母親たち〜

gyss0311 フランケンシュタインの怪物、シンデレラ、あるいは子宮と母
〜少女・淀と3人の母親たち〜

〜ジナンドロモーフ・シスターズ シーズン24 冥界編〜

淀と花子は、お互いがいびつな境遇を経て誕生した、実の親子であることを知った。

「シンギュラリティ・ドール」である花子は、神妙から健康な卵子の提供を受け、人工子宮で淀をその胎に宿した。

神妙は花子の旦那さまから健康な精子を提供してもらい、淀の妹・澄を産んだ。

『遺伝子の母』神妙と、『産みの母』花子。

だが、淀にはもう一人の母親がいた。いじわるで自分勝手な正妻の継母、『育ての母』月子である。

継母にいびられる『シンデレラ』の少女は、いつか自分には報われる時が来ると信じていた。

そして、かぼちゃの馬車はやってきた。未来人形、シンギュラリティ・ドール。『フランケンシュタインの怪物』Hanako.88、淀の実の産みの母。

ふたりは幸せなひと時を手にし、実の母子として、大切な時間を取り戻す決意を固めた。

ジナシストロンとギュランビトの長きにわたる戦いは、『ジナシストロン淀』の戦いは、そのためにあった。

淀と花子。お互いが、いびつな境遇に産まれた主人公たちが、実の母子としてわかり合うためにあった。

そこに立ちふさがる、月子。『星の淀ちゃん』の記憶を引き継ぎしもの。

地獄の淵から『龍の幻影』とともに蘇った彼女は、神話の神剣・ワカツマキリを手に、新たなる主人公・花子に最後の一騎打ちを挑む。

それは、かつて自分こそが最も寵愛を受けていた存在であった、『主人公』であった、悔恨だろうか。

それともーーーーー

彼女こそが、淀の母親であった時の、最後のけじめだろうか。

「シンギュラリティ・ドール」花子、最後の真実。明らかになる、正妻・月子の真実ーーー。

淀には、3人の母がいた。

—————————————-

<商品仕様>

ストーリーつきのミニマンガ。

画像基本4枚。差分込み全9ページ。

画像サイズ <4KUHD> 3840×2160 <FullHD> 1920×1080

[HP]
[e-mail] sgmcomplex@gmail.com

(c)ヒロカワミズキ/スタジオ・ジナシスタ!!