CATEGORY スミレのほね

妹エロ漫画 えろうどく-色情霊に襲われた双子の綴るえっちな日記朗読-

「「あなたは信じてくれますか?」」

色情霊に襲われた双子の綴るえっちな日記朗読。
交互に囁かれる秘密がとろとろと零れ落ちていく。

【古びた日記】
多分誰も信じてくれないと思うから
だからこうして日記に綴ります
私達が色情霊に出会ってからの日々を

八月某日
夏の終わりだったその日
それに出遭いました
にゅるにゅると動いて全身を弄られ
処女を奪われました
触手のような口とキスを何度もしたことを覚えています

九月初旬
初めての邂逅とそれほど遠くない日数でそれは現れました
ぬとぬとした太ったからだで這いずり回って私達を包み込みました
細かい触手のような口を開いて私達の下半身をじわじわと苛みました
徐々に大きくなる嬌声をふさぐように私達はまた触手と舌を絡めてまぐわいました
何度も下半身でイクことを教えらえれた体はもう自分の意思ではどうにもならなくなっていました

九月十二日
それはしばらく出てきませんでした
私達はあのにゅるにゅるした快楽が忘れられずに初めて自慰に耽りました
夢中で指を動かしてクリトリスを擦り上げてイキました
しかし、あの細かい触手たちにざりざりと犯●れるあの良さには勝てませんでした
私達は自分があのおぞましい色情霊を待ちわびていることを信じたくない気持ちでいっぱいでした

十月九日
色情霊がやってきました
私達の体の上に覆いかぶさり無心に乳首とクリトリス に吸い付いてきました
細かいザラザラの触手の感触が私達の求めているところに触れます
私達は口を塞がれながら気がつけば自ら腰を振って快楽を求めていました
自分の声が信じられないほど甘くなっているのに気付く頃にはすっかり色に狂って気絶していました

十月十二日
色情霊はまたやってきました
太った体で私達を包み込み私達の体全体をじゅぼじゅぼと舐め上げました
細い触手が何本も何本も伸びてきて私達の体に絡みつきました
下腹部には細かい口が幾重にも渦巻く触手が食いつき
太い触手が膣とお尻の穴を交互に突き上げる
えもいわれぬ快楽に声を抑え切れず汚い声を上げながら咽びました
しかしそれも触手に塞がれた口から細く漏れただけでした

ずるずる、ずるずる

それが這いつくばる音が聞こえると私達は期待をするようになりました
隠れることも逃げることもできない突然の金縛り
ずるずる、ずるずると這いつくばって私達の元へやってくる音

あの音だけであそこが濡れるようになりました

ずるずる、ずるずる、ずるずる、ずるずる

触手に囚われる感覚を思い出す
下腹部が熱くなる
とろとろと濡れて体から力が抜ける

私達の粘膜が触手と擦り合わさる感覚で吐息が荒くなり、体が震える

欲しい
欲しい
欲しい
欲しい

いつしか私達は自らの意思で色情霊と交わるようになっていた
なめくじのようなねっとりとした皮膚に肌を合わせ
触手に自らの性器を
大事な場所を明け渡して快楽を求めるようになった

それにあわせるように色情霊も 身が大きくなり、触手の数が増え
攻めをより過酷なものへと変化させ、私達がより絶頂するように変化させていった
文字通り快楽で絡めとる化け物と化して
私達は想像を絶する快楽に悦楽を覚えた

クリトリス を責められながら膣とその奥のポルチオを突き上げられ
同時にアナルを責められる
その間細い触手で全身を撫でられながら太い触手で首を締められ
舌も触手で埋められて窒息させられる
色情霊のいいように宙ぶらりんに浮かされ、揺さぶられながら犯●れるのが堪らなく良かった

視界がぼんやりと白く霞み
快楽がどばどばと押し寄せ、体が勝手に潮を吹き、絶頂を繰り返す
私達はこれ以上の快楽を今でも知らない

私達の細い呻き声とずっ、ずっと出し入れする音が聞こえるだけの夜

今度はいつ抱かれるのだろう

そう思うと恋しさと記録を読み返し思い出せるように
徐々に記録を詳細につけるようになってしまった

私達は処女です

しかし非処女です

ねぇ、これを聞いているあなた
あなたは私達を信じてくれますか

【キャラクター】
XXXゆき :山田じぇみ子
双子の姉。色情霊に喰われるうちに快楽に溺れていく。
甘い声が特徴的で早熟なところがある。

XXXましろ:飯野かな
双子の妹。色情霊に喰われていく日々を記録を付けるように提案した。
淡くおっとりした性格。

再生時間 8分

妹エロ漫画 【KU100】いずれメイドになる貴女【百合】

■女子校という籠の中でのみ成立する逆主従関係

平等を謳う学び舎の生徒たちは自らの立場を知らない。そこは主従が完成されたメイドとお嬢様たちだけの園。

凛々子(りりこ) CV.琴音有波
卒業後はメイドとして日奈に仕えることを知っているお姉さま。
日奈を心から愛しており、彼女の未来も知っている。
その上で彼女にある暗示をかける。

日奈(ひな) CV.飯野かな
ごく普通の女の子。雛のようにお姉さまの後を付いてくる妹。
学び舎の方針に従い、自身の未来の地位や許婚がいることなど全く知らない。
お姉さまを心から愛しており、純粋で素直だが自分に自信がない。

01 甘々貝合わせ 7:09
あなたは卒業したら私の家で雇ってメイドにするのだからこれくらいでバテていたら困るのに
あっ
今からもっと凄いことするんだから
凛々子、様
いい子ね、ほら乳首を吸いながら指で中を擽ってあげる。ちゃんと立ってるのよ?
あっ、はいっ、ぁっ、んっ、ぁっああっ、んっ、ぁっ、ああっ、んんぅっ
日奈、膝がガクガクしてる
ぁっ、あっ、ぁああっ!
もうバテたの?いけない子
あっ、んんっ、凛々子様ぁ、お股熱いです
仕方ないわね、一緒におまんこしましょうか
んっ、ぁっ、貝合わせ好きっ、ぁっぁっ、お姉さま

02 ディルドをWフェラ→手コキ 7:28
嫌です!そんなの嫌、凛々子様が誰かのものになるなんて耐えられません
いい子ね。泣かないで。日奈ごと貰われてしまえばいいと思わない?
え?
日奈と私で旦那様にご奉仕するの。一緒に貰われてセックスも一緒。それならいいでしょ?
一緒のセックス…え、おちんちんが日奈にも入るんですか?
私のセックスの後だったら嬉しいでしょう?私の愛液でコーティングされたスケベなちんぽを日奈の中に入れるの
日奈の中に凛々子様の愛液まみれのおちんちんが…
一緒に妊娠して二人で●●を育てるの。旦那様だってどうせ好きな人がいるでしょう?
私も好きな人は日奈だけだもの。幸せな家庭が築けるわ
ずっと一緒に?日奈の赤ちゃんと凛々子様の赤ちゃんを一緒に育てる…
悪い子ね、想像しただけでおまんこぱくぱくさせて
んんぅ、だってぇ…そんなの嬉しすぎて
旦那様になる人に中出ししてもらえるようにおちんちんの使い方覚えないと、ね?特に日奈はウブでしょう?
うぅ、確かにそうです。は、梁型なのに既にどう扱ったらいいのか分かりません
ゆっくり覚えていきましょう?まずはフェラ
お、お口でこれを、はむっ、ちゅっ
私が日奈のクリにするみたいに吸ってぺろぺろして?」
ふぁい、んっ、んむっ、ちゅっ

03 ラブラブ双頭ディルドえっち 4:57
んっ凛々子様ぁ、好き、あっ
ぁんっ、お尻に入ってる、ちんぽ入ってるわ
ひぁっ、奥までずぷんって入ってきちゃいましたぁ、ああんっ
ぐっちょぐちょの日奈の可愛いおまんこの音聞こえるわ、ほらもっと聞かせて
腰、いっぱい揺らすとぉっ、あんっ、凛々子様と繋がってるのっ、分かってすっごく安心しますっ
私も日奈の腰使いで、んっ、アナルの奥まで挿入されてくの、分かって気持ちいいわっ
んんっ、ぁっ、イっちゃうっ、おちんちんの玩具にイカされちゃうっ
いいわよ、イって、イっても動いて、私もイカせてっ、日奈、あっ、あんっ、私がイカせてあげるからぁ
ひゃんっ、手繋いだらぁっ、もっと深く入って、あっ、凛々子様のピストン気持ちよすぎてっ、
あっ、イク、ひゃあっ、またイクっ!
連続イキして私のアナルイカせながら処女子宮でイキ狂って私の可愛い日奈
ぎゅーっておちんちん子宮で捕まえちゃいました。凛々子様のピストン気持ちよくて子宮ジンジンしてますぅ
私も日奈の甘々ピストンで何度もアナルイキしてるわ、初めてなのに上手ね、日奈
だって凛々子様大好きなんです、好き好き、大好き
私もよ、日奈。もっと子作りえっちしましょう?

04 大好きな私のお姉さま 1:23
ダメですよ、お嬢様。そんな子犬みたいな声でメイドを誘惑して
イヤイヤ、凛々子様は私のお姉様なんですからぁ
お嬢様を騙して処女を奪った悪いメイドなんですからお叱り頂いてもいいんですよ?
お嬢様がいつでも悪いメイドをいびれるように家の者が傍に置いたのに…
んんっ、だって凛々子様の処女も凛々子様の人生も全部日奈がもらえるって
学園を卒業してやっと知ったんですよぉ、もう我慢なんてしません、誰の元へも嫁ぎません!
悪いお嬢様、誰に似たのかしら

妹エロ漫画 【ヤンデレ】お兄ちゃんみーつけた-ヤンデレ双子に愛され過ぎて困っています-【KU100】

■お兄ちゃん、今日でお家出てっちゃうんでしょ?

えりな 72ー54ー80
主人公のことが大好きな双子の姉。
見た目は清楚だが主人公を狙う女子を自分の取り巻きの男子を使ってすべて潰してきた。
経験豊富なことは兄には内緒。
押しの弱そうな感じで他の男子とのセックスを受け入れたのは兄のために兄好みのカラダに開発したかったから。
単純にセックスが大好きだからなのだが、
兄の前では「お兄ちゃんに愛してもらえないならって、自暴自棄になっちゃった」って嘯く。

ことの 75ー55ー81
主人公のことが大好きな双子の妹。
見た目は思いっきりギャルだが処女。ファッションとしてギャルが好きなだけであり
大好きな兄以外の異性に対しては極度の苦手意識を示す。
自分が処女を守れているのは、実はえりなの取り巻きがお目付役になっているから、というのは秘密。

01 お兄ちゃん一緒に寝よ? 7:44
えりな「あっ、お兄ちゃん…」
ことの「起こしちゃった?ごっめ~んっ」
えりな「えへへ…ったまにはぁ…えりなも…お兄ちゃんと一緒に寝たいなぁ…」
ことの「ことの達が迷惑なわけ、ないよねぇ~?お兄ちゃんが大好きな…双子の妹なんだから…っ」
えりな「最近ね、お兄ちゃん、お風呂もお休みも一緒にしてくれなくて…」
ことの「そんで…大学行くからお家出てく~…でしょ?」
えりな「明日…お兄ちゃん、いなくなっちゃうから…」
ことの「だから、最後の夜くらい一緒がいいよね~…っ」

02 ことの、初めての手コキ頑張るからぁ(ギャル妹) 19:37
ことの「いひひっうっわぁ、お兄ちゃん…えりなの声でちんぽめっちゃビクってんじゃんw
どうちた~?優等生のえりなからぁ、ちん媚びされて興奮した~?」
えりな「ちん媚びってなに~?えりな、わっかんな~いっ」
ことの「ねっ…お兄ちゃん…ぶっちゃけさ…ことのとえりな…どっちが好き?」
えりな「あ~!それ、えりなも気になってたんだよぉ…っ」
ことの「ねっ…お兄ちゃん…どっちが好き?」
えりな「ね~えっ!お兄ちゃんはぁ…どっち好き?」
えりな「真面目でぇ、勉強大好きでぇ、品行方正な優等生…クラスの皆の憧れのえりなとぉ…」
ことの「ギャルでぇ、楽しいこと大好きでぇ…悪いことばっかしてる…学校中の男子のオナペのことのとぉ…」

ことの「ねっ、どっち?」
えりな「ねぇ、どっち?」

03 えりな、お兄ちゃんに中出しバージンあげちゃったぁ(優等生妹)21:16
えりな「おにいちゃぁ~んっ。これ、思い出すでしょ~?
えりな、お兄ちゃんのことだいだいだ~いすきだったからぁ…夜、お化け怖くてね…
ことのに内緒でぇ、お兄ちゃんのお部屋行って…お布団にもぐりこんで…
優しいお兄ちゃんはぁ、いっつも、えりなと一緒に寝てくれたもんねぇ…っ
お兄ちゃんは…えりなのこと、いつから雌として見てたの?
…途中から、一緒に寝るのだめ~って言ったの…そういうことだよね?
…昔のぉ、まだ、ちっちゃかったおちんちんいっぱい硬くしてさぁ…っ
ぐーぐー眠ってるえりなのこと…れーぷしちゃうかもしれない~って…
えりなと一緒に寝るの、やーやーしたお兄ちゃ~んっ
…やっぱ、えりなのおっぱい、おっきくなったから?
○○○のとき…Eカップあったもんねぇ…っ
シャツもぱっつぱつで…おっきくても、痛いだけで…男子にエロい目で見られてたのに…っ
お兄ちゃんはぁ…えりなのやなことしないために…
えりなのこと…守るために…いひひっ
お兄ちゃん…大好きだよ…っ
ねっ、お兄ちゃん…えりな、お兄ちゃんのはじめて、もらっちゃうね?
お兄ちゃんみたいなぁ…素敵な●●●…っ絶対、大学入ったら食べられちゃうもん…
え~?食べられちゃうよぉ…っ
お兄ちゃんみたいなぁ、かっこよくて、優しくて、素敵な男子…っ
新入生歓迎コンパだ~とか言ってぇ、悪い女子にお酒飲まされて
お兄ちゃん、お持ち帰りされちゃうからぁ…っ
その前に…えりながもらってもいいよね?
…ねっ、お兄ちゃん…?
お兄ちゃんの初めて…えりなにください…っ

04 処女のことのはお掃除フェラも中出しエッチもお兄ちゃん大好きなバカメスしかやらないって知ってるけどやるからね 17:37
ことの「ことのさぁ…処女、なんだよ?
彼氏もいたことないし…どんだけ告白されても、全部断ってきてぇ…
そ~んなことのの…お兄ちゃん以外の●●●…すっこしも知らない身体に…
最初にやらせんのがぁ…」
えりな「えりなとの中出しぴゅっぴゅ楽しんだ後の…後始末なのぉ…?」
ことの「うっわ…お兄ちゃん、さいてー…っ、女の子のこと、なんだと思ってるのぉ?…んふふっ
やだ、とは言ってないんだけどぉ…っ
ちんぽ、臭すぎるんだけど…っこんなの、女の子に舐めさせようとしてたの?お兄ちゃん、さいって~…っ
こんなの、舐めるなんて…変態な女の子だけだよ?大好きな●●●がぁ、別の女とセックスした後のおちんぽ…
舐めるのなんて……本気で…お兄ちゃんの赤ちゃん産みたいと思ってる…
ベッタ惚れのバカメスしかぁ…舐めてくんないよ~」

05 ねぇ、お兄ちゃん今日泊まって行ってもいい? 3:41
えりな「危険日の妹に中出ししたらぁ、流石に一人暮らしやめるかなって」
ことの「全然やめなかったけどね~、さいって~っ」
えりな「本当の危険日ね、今日だからぁ…」
ことの「今日は…ちゃんと、ゴムつけてね?」
えりな「二人分、二箱買ってきたから大丈夫だと思うけど~…」
ことの「いひひっパパとママにぜ~ったいバレないからってぇ…」
えりな「ゴム使い切ってぇ…生でヤらせろ~なんてベタなの…ぜ~ったいダメだからね?」

06 キャストトーク 8:54

総再生時間 1:18:52

妹エロ漫画 【KU100使用】こよいもひかりのないへやで-耳舐め双子デリヘル嬢-

■こよいもひかりのないへやで‐耳舐め双子デリヘル嬢‐

「おじさんのこと、お、おにいさんって呼べばいいの?」
「こよいばっかりだめだよ、ひかりのことも見て、お、おにいさん」

こよいとひかりはママが帰ってくるまで遊ぶ。
こよいもひかりのない部屋で知らないおじさんと夜が明けても。
ママが帰ってくるまで。

01 いいこにしてたらちゃんと迎えに来るから(0:15)
02 おじさんのことお兄さんって呼ぶの?(19:34)
03 また会えて嬉しいな(3:04)
04 いいこのおねだり(3:00)
05 いいこのせっくす(5:47)
06 お母さんへ(0:13)

再生時間 31分

本町こよい(秋野かえで)
双子の姉。ひかりを庇おうと率先して動く傾向がある。
お母さんに懐いているがお母さんは振り向いてくれない。

本町ひかり(山田じぇみ子)
双子の妹。こよいに甘えて依存している。
こよいがピンチになると代替を申し出る傾向がある。

お母さん(飯野かな)
いつもふらっと帰ってきてすぐに出ていくお母さん。
我が子だがいつになっても愛情が湧かず、縋る二人に鬱陶しささえ感じる。
双子を好むような男に売り渡す時だけ部屋に帰り双子を置いて出ていく。

妹エロ漫画 【KU100】女子○育ちのガチレズお嬢様を催●アプリでチン媚び淫乱化【発情シリーズ】

■女子〇育ちのガチレズお嬢様を催●アプリでチン媚び淫乱化

黒川 真理亜(くろかわ まりあ)
お嬢様女子〇出身の金髪碧眼の大学生。
とにかく強情ということで有名でツンとした態度でどんな男の告白も断ってきた。
その理由は契りを交わした「妹(後輩)」という「恋人」がいたためで……。

「男なんて嫌いよ」と言っていた彼女を催●アプリで一瞬にしてチン媚び化。
日常的に催●アプリを使用して、処女も散らしてあっという間にチン堕ちする淫乱に堕とされていくまで
心行くまでお楽しみください。

Track1 プロローグ 9:01
…あらっ?あなたも身の程知らずの、頭が悪い雄の一匹かしら?
気分を害されたならごめんなさい…でも私、今、少し機嫌が悪いの…
大学で打ち解けるための新歓コンパと聞いて…もう少し、頭がまともな方の集いだと思ったら…
酒に酔っての乱痴気騒ぎ…

Track2 理性50:本能50 手コキ 24:37
…ここ、んんっ
私、さっきまで…お店で…ふぇっ!?
ちょ、ちょっとあなた!なによこれ!ここどこ!?んっ…ちょ、ちょっと
…な、なんなのよ
ホテル?でも、こんな変なホテル見たこと…ラ、ラブ、ラビュホテル!?

Track3 理性20:本能80 処女喪失 16:18
へぇ~…ヤリサーって言うの、それ?
ヤリサーのテニサーの部室で…鍵、借りれたのね…へぇ…催●アプリって、本当に便利ね…
じゃぁ、この部室…今、貸し切りの…あなたと私専用のラブホテル、というわけね

Track4 理性1:本能99 完全陥落 18:56
んはぁ…っ。ズボン越しにちんぽ嗅ぐの、好き…っ
蒸れ蒸れちんぽ…先っちょからぁ、おしっこ垂れて…
おちんぽのとこで、染みこんじゃうから…発酵してるこのくっさ~いのぉ…あ゛~っ、まんこイぎそ…っ
ごめんなさいっほんとは、お口だけで脱がせるのよね…っ
我慢、出来なくて…っほら…脚、上げて…パンツも…っ
あ~…っ、待ちに待った…生ちんぽ…っ
これ…玄関先から、すっごく臭かったのよ…っあっ、このおちんぽはぁ…私のこと
ぜ~ったいに孕ませる気なんだって…っあはっ。ちんぽビクってしたぁ…っ

Track5 洗脳完了 10:51
おっ゛これ、やばぁ…っま、待っでぇ゛~…っマジ、マジで…まんこ、壊れる…っうぅ゛~っ
…はいっ、わかりました…ご主人様…っ
妹も…あの子も、今度…オープンキャンパスで大学を見に来ると言っていたので…っ
私とは違って、●●っぽいんですけど…すっごく愛らしくて、可愛らしくて…
この世の穢れなんて何一つ知らずに育ってきた子なので…っ
たっぷりと…催●アプリの餌食にしてくださいませ…ご主人様…っ

総再生数 約1:19:44