CATEGORY 小説屋白石華

妹エロ漫画 桐藤冨由美は隣のお兄さんが好き

オリジナル自作小説『僕には妹がいる』からスピンオフでその内のヒロインの一人、桐藤冨由美ちゃんがヒロインのお話です。展開はラッキースケベ。
『僕には妹がいる』も無いと話が分からないから製品版のDLデータに同梱します。体験版には付いていません。そちらからお読みください。『僕には妹がいる』本文部分は大体、110ページ程度です。
交通事故で両親を亡くした兄妹が兄の住むマンションで妹と二人で生活するようになり、お隣さんの主人公の友人と、反対側のお隣さんの三姉妹のいるご家庭とハートフルな日常を送る話が『僕には妹がいる』の大まかなストーリーです……。今回のヒロインはお隣の三姉妹の三女、桐藤冨由美ちゃんです。黒髪ストレートロングの弄られキャラっぽい女の子です。今回の小説ではラッキースケベされる側です。
小説、挿絵、両方で白石華本人が描いてます。本文は175ページ程度、残りはあとがきでちょっとおまけつき。挿絵はフルカラーで25枚程度、挿絵と口絵、貼り回しのも数枚、あります。キャラクター紹介などで貼り回しもしています。
夢オチでエッチシーンもありますが、妹の鶴奈はフェラチオ、主人公と冨由美とのエッチシーンでの結合部クンニのみです。本番シーンがあるのは今作のヒロインの冨由美のみです。
本編収録のエッチ一回目と、新作分まで投稿小説サイト様の、アルファポリス様で現在無料公開中です。体験版もありますがどういう内容か、新規の分まで知りたい方はどうぞ。