CATEGORY 後輩

妹エロ漫画 夏のヤリなおし3

夏×田舎×和室×美人姉妹×汗だくセックス

誰もが一度は夢想し求めたであろう
最高の‘夏’をサークル‘水蓮の宿’が描き出す

▼あらすじ

盛夏(せいか)
一年で一番暑い時期にさしかかっていた

体格に反して引っ込み思案で取り柄のない「啓人(けいと)」

優しく包容力満点の姉「水蓮(すいれん)」

強か(したたか)で聡明な妹「葵(あおい)」

累積した数年ぶりの想いと背徳感は
理性すら溶かし尽くし
三人だけの秘密の関係を築いてしまう

真夏の炎天下
お互いの欲情は止まらない

肌を重ね
汗を混じり合わせ
唾液を交換し
子宮に精液を思う存分注ぎ込む

そうして見えてきたのは三人の本心

「水蓮姉さん、膣内(なか)に出したい」

「ダメよ啓ちゃん、いや!やめて!!」

「姉さんごめんな…さい!私やっぱり…!」

小さなすれ違いが誤解を生んでしまうが
それが解けたときお互いを隔てる壁は
跡形もなく崩れ去っていた

葉のざわめきが耳をなで
草いきれが鼻孔をくすぐる
どこまでも青い空が続くド田舎の暑い夏

閉め切った狭い和室には
愛液を含んで変色した畳と
むせかえるほど充満した男と女の匂い

姉妹の絶叫が響き渡ろうとも
声を抑える必要なんてない
他に誰もいないのだから

気持ち……いい…!!!

理性を捨て汗だくドロドロになった
雌と雄は本能に身を任せ
ただひたすらに交わり続ける

全てを失ったけど大切なものを
1つだけ手に入れた

それじゃここからはじめよう

『夏のヤリなおし』


水蓮(&葵)母編は次回を予定しています

◆制作◆
サークル「水蓮の宿」
漫画:浅川

◆収録内容◆
〇全112p「本編+あとがき他」
〇表紙イラストロゴ無し差分


2022年に
『夏のヤリなおし4』(仮)
+αを制作予定です

※タイトルと内容は変更される可能性があります


日々の進捗状況は支援サイトで更新しております

お気に入り登録ならびに応援
よろしくお願い致します

妹エロ漫画 妹の友だちがグイグイ来る 〜彼女に立候補って? 急展開過ぎるんだが〜

「……わたし、お兄さんのことが好きだったんです。昔は、本当のお兄さんのような意味での好きでしたが。最近は男の人として気になっています」
「そ、そうだったんだ……」

俺のことを好きだと聞いて、素直にうれしい。
それはそうとして、今まで仁奈ちゃんのことは妹のように思っていたしな。
まあ、先ほどは成長した仁奈ちゃんにドキッとさせられたとはいえ。

「ねえ、お兄さん」
「な、なんだ?」

仁奈ちゃんが一拍置いて、口を開く。

「……わたしじゃ、ダメでしょうか?」
「!」

仁奈ちゃんが上目遣いで、そう言う。
か、かわいい……!
ダメじゃない。
ダメじゃないが――

妹エロ漫画 妹のような幼なじみと……。

幼なじみの妹が俺と夜の花嫁修業をしたいと相談してきたので手伝うことに! まずは恥ずかしさに耐える修行! 彼女は自らの服を脱ぎ、指で下着の股布を脇へずらす。姫花を露出させ指先をめり込ませると、膣穴からは粘液があふれた!

肉柱でお尻をこすり上げられるたび、七香は呻きをもらしていた!
「んあぁ……はあぁ……んっ……んうぅぅ……」
「どう? お兄ちゃん、興奮している……?」
「七香は……興奮しているのか?」
「そんなの……するわけないでしょっ!」
「お兄ちゃんのにお尻をこすられて……興奮するなんて……」

ごくゆっくりとした抜き差ししかしていないのに、七香は激しく感じているようだ!
「もう少し……動くぞ」
「そんなに……強くされたら……本当に声が……んくっ……んあぁ」
「もうちょっと……ゆっくりして……」
「そんなに激しくされるとわたし……んんぅ……んっ……んはあぁ……」
「ごめん。俺も腰が止まらないんだ」
「んんっ……ううぅ……んはああああああぁぁぁっ!」
「お兄ちゃんのがわたしの中に……あそこの奥に……」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 13枚+α
・差分込み本編 223枚
©TGA/アンモライト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

妹エロ漫画 成長した長身爆乳妹弟子に柔術で絞め落とされて吊るされて分からされちゃう

【チビ煽り×体格差×チビマゾ調教】

あらすじ
柔術教室に入部してきた小さなヒロインが、成長期に入って身長も体格も急成長して、柔術教室の男たちを圧倒し、さらには師匠と慕っていた主人公のことをチビ煽りして、体格差を見せつけ、チビマゾ調教していきます。

イラストは、てつのひじ先生に描いていただきました。

内容物(PDF、TEXT、JPEG)
1 本編 合計 約11万1000文字
無料公開している部分:約9万6900文字
有料公開のみの部分:「エピローグ1 約7600文字」「エピローグ2 約5500文字」
2 明日香一人称(前日談)
こちらは有料公開のみとなります。文字数は約2万5000文字です。
3 イラスト
カラーイラスト1枚 挿絵6枚

【チビ煽り抜粋1】
最後には吊るされる。
それは毎日の恒例行事だった。
今日も英雄はぼろ雑巾になるまで締め落とされた後、明日香によって吊るされていた。
「今日もありがとうございました、師匠」
「あ、ああ、ぎっぎいい」
「最後、とどめ刺しますね?」
片手。
それで首をわしづかみにされて、英雄は持ち上げられている。
身長差から、足は地面についていない。
はるか高くに持ち上げられた英雄の視界からは、道場中で意識を奪われ横たわっている男たちの屍が一望できた。
「師匠の足、地面から離れちゃってますよ?」
明日香の言葉どおり、英雄の足はぶらぶらと宙で揺れていた。
そんなふうに暴れているのに、明日香は微動だにせず、じっくりと英雄の首を絞め、吊るしあげていく。
「前にも言いましたが、師匠が明日香に勝てない理由がこれですよ」
ニンマリ笑って、
「師匠がチビだからです」
ねっとりとした声色で、分からせるように、
「師匠の身長が低すぎてチビだから、身長の高い明日香には手も足も出ずに勝てない。今も首を絞められて吊るしあげられて、足ブラブラさせてお魚さんになっちゃった。それもこれも、師匠がチビだからです。ほんっと、チビって惨めですね」
「カヒュウウ―――かひゅううう―――」
「あはっ、こんなにバカにされてるのに逃げられないんですね。そりゃあそうですよね。チビすぎて足が地面についてないんですもん。ふふっ、高身長の女の子に宙づりにされたチビはそのまま殺されるしかないんですよ。見動き一つとれないチビザコ。本当にチビって悲しいですよね。つくづく思うんですが、明日香、チビに生まれなくてよかったです」
ニヤニヤと勝ち誇った明日香。
かつて慕ってくれた妹弟子が、身長の低い師匠のことをバカにしてくる。
「チ~ビ、チ~ビ、チ~ビ」
ねっとりとした視線を向けられながら、愛情たっぷりの声色でバカにされる。
そんな屈辱的なことのはずなのに、英雄はなぜか、自分の下半身が反応してしまうのを感じた。
(なんで……どうして……)
自分で自分のことが分からなくなる。
はるか年下の明日香に「チビ」とバカにされればされるほどに興奮した。体が震え彼女に服従したくてたまらなくなっているのが分かる。長身で肉厚な肉体。そんな彼女の体を前にすると自分の体なんか同じ人間とは思えなくなるほどチビだった。それをまざまざと見せつけられる。
(吊るされているんだ……ちっちゃいから、俺……デカい明日香に吊るされちゃってる……)
吊るされて、足が地面につかない。
反対に明日香はどっしりと足裏を地面につけたまま余裕そうに自分のことを吊るしている。
明らかな体格差。
吊るされることによって肉体の格差を教え込まれ、「チビ」とバカにされて、分からされる。体がピクピクと震え始め、気絶にむかって意識が落ちていく。

【チビ煽り抜粋2】
「いただきま~す」
「んふうううううッ!」
喰らった。
明日香の口が大きく開き、獲物を丸飲みする蛇のように、英雄の矮小な唇を貪り喰らう。
「んん……うううう……」
英雄はなすすべもない。
明日香に持ち上げられていて、足が地面についていなかった。宙づりにされて、逃げようとしても逃げられない。さらに英雄の○さな体がぎゅううっと抱きしめられ、爆乳によって潰される。英雄の体は明日香の大きな体に吸収されて、食べられてしまっていた。
「師匠」
ひとしきり堪能した後、唇を放した明日香が至近距離から英雄を見つめた。
キョトンとした表情を浮かべながら、信じられないという声色で、
「ひょっとして、初めてですか?」
「ふはあッ?」
「キスするの初めてなんですか?」
図星をつかれて英雄は顔を赤くするしかない。
ブラジリアン柔術と柔道に青春を捧げたせいで女の子と付き合ったこともないのだ。キスをしたことなんてあるわけがなかった。
「ふふっ、体だけじゃなくて、エッチの経験でもおチビちゃんなんですね」
ねっとりと。
妖艶な瞳で一人の女性が男を追いつめる。
「明日香に任せてください」
「ひいいい」
「おチビちゃんのこと、明日香がしっかりリードしてあげます」
じゅぱああ……じゅるじゅるッ!
ディープキスが始まる。
彼女の肉厚な舌が英雄の口内で暴れ回る。
縦横無尽。暴力的な、快楽をむさぼるためのキス。明日香の力の前に、英雄は処女のように目を閉じ、ただただ彼女の暴力的な舌使いに悶えていく。
「あひん……ひい…ああんん……」
あえぎ声。
それを漏らしているのは年上の男だ。
そんなマグロになった男をさらに追いつめ、快楽と窒息の二重苦によって悶えさせているのは、彼よりもはるかに年下の少女だった。
「ふふっ」
余裕たっぷりに笑う明日香。
彼女は目を開き、ジト目で英雄を観察しながらディープキスを続けていた。情けなく悶える男の顔をスパイスにして、ますます興奮した女豹が、さらに男の痴態を引き出すために舌を蠢かせる。英雄がそんな舌使いに耐えられるはずがなかった。
(ぎ、ぎもじいいいい)
目を白黒させて、トロンとした顔を浮かべる男。
明日香の舌使いによって身も心もとろかされてしまって、今では半開きの瞳をトロンとさせて昇天している。瞳は若干白目をむいていて、少しだけ残った黒目がどこまでも情けなかった。
(ぐるじいいい……ぎもじい……)
明日香にベアハッグのように抱き潰され、呼吸ができない。自分の胴体を潰している彼女の逞しい腕と、大きなおっぱい。その苦しさに悶えさせられながら、彼女の舌使いで昇天していく。
だらんと脱力した体。
明日香に抱きしめられ宙づりにされたまま、いっさいの反抗をやめて、されるがままになってしまった男。英雄はビクンビクンと痙攣し、目をトロンとさせながら、限界を迎えた。
「むううううううッ!」
どっびゅううううううッ!
びゅっびゅううううう!
びゅうううう!
射精。
それが終わることもなく続いていく。
英雄は完全に白目をむき、快感で頭をバカにして、ますます体を明日香に預けていった。
(むり……もうむり……)
ますます勢いづく射精。
英雄のすべてが明日香によって奪われていく。
(あしゅかしゃま……あしゅかしゃま……)
ビュッビュウウウウッ!
どっびゅうううううッ!
びゅうううううううッ!
射精が終わらない。
英雄は明日香に与えられる苦痛と快感で殺されていく。びくんびくんとした痙攣。強●的に奪われていく精液。英雄はそのまま意識を手放した。

妹エロ漫画 コタツで寝ている妹に電気アンマをしたら、実は妹の友だちだったんだが 〜ついムラムラしてアナル責めからおっぱい蹂躙、そして処女セックスで中出しを決めてしまった件〜(マンガ版)

※同名タイトルのコミック版です。
ヒロインの外見、その他細部の設定においてノベル版と異なる箇所があります。

「……ん?」
1人暮らしのアパートに帰ってきた俺は、ふと違和感を憶えた。
何だろう?
この違和感は?
コタツの上にあるべきものがないような……。
「って、ああっ!」
俺は思わず叫んでしまった。
コタツの上に置いてあった、とっておきのおやつが無くなっているではないか!?
「おいこらっ! 勝手に人のデザートを食べるんじゃねえよ!!」
俺はそう叫ぶ。
しかし、コタツで熟睡中の犯人(?)は起きる気配がなかった。
妹が用事のために来るとは聞いていたし、合鍵も渡していた。
しかし、勝手におやつを食べるとは……。
「くそっ、なんて奴だ……」
俺は呆れてものも言えない。
……だが、よく考えるとこれはチャンスかもしれない。
久しぶりに妹にイタズラするか。
普段は別々の家に住んでいるため、なかなか顔を合わせる機会もない。
これを機に兄としての威厳を見せてやるのだ。
そうと決まれば、この眠り姫を起こさないように……。
俺は美佳の足元に腰を下ろした。
そしてゆっくりと彼女の足に手を伸ばす。
「くくく。兄の恐ろしさを教えてやろう」
そう呟きながら、俺の手は美佳の足を撫でる。
白く柔らかい肌触り。
スベスベしていて気持ちいい。
「こんなにいい肌触りだったか? 我が妹ながら、美容に気を遣っているようだな」
俺は肌触りを堪能しつつ、左右の足首をそれぞれ掴んだ。
仰向けで寝ている妹を軽く開脚させる。
すると当然のことながら、スカートの中が見えてしまった。
「おおっ……!」
水玉のパンツだ。
俺の記憶だと確か無難な白が好きだったはずなのに。
ずいぶんと子どもっぽいデザインの下着をつけている。
「こっちの方が俺好みだな……。……むっ!?」
そこで俺はあることに気がついてしまう。
俺の息子が元気になっているのだ。
「妹なんかで勃起してしまうとは、兄として不甲斐なし……」
俺はそう呟きながら、彼女の股の間に足を突っ込んだ。
いわゆる電気アンマの体勢だ。
小さい頃はこんなイタズラをよくしていたものだ。
「おらあっ!」
勝手に俺のデザートを食べた罰だ!
俺は力を入れて、妹の股間をぐりぐり踏みつける。
「んんっ!?」
美佳は変な声を出して、ビクッとした。
「ふはははは! 起きたか? 兄の威厳を思い知れ!!」
「んっ! んんんんんんんんんっ!」
しかし彼女は目を覚まさない。
それどころか、寝息が少し荒くなっているような……。
まさかこの悪戯で感じているのか?
ちょっと俺もムラムラしてきたな。
どれ。
このままガンガン責めてやるとしようか。

妹エロ漫画 妹のような幼なじみと……。[続]

俺は幼なじみの妹と夜の花嫁修業を開始! 恥ずかしさに耐える修行、裸エプロンなど新妻の定番エッチの修行をこなし…。ついに妹は処女を捧げる決意をかためる! セックスを経験してからは過激なプレーに手を染めていく! 今日は体操服とブルマーでお尻叩きに挑戦!

「こんなところでこんな格好でするから、お仕置きになるんだろ」
「んっ……んはあぁお兄ちゃんのが……あそこに……」
「ローターとか指でされるよりも、生身のあれでされた方がいいだろ?」
「そんな……恥ずかしいこと……聞かないで……んぁ……ああぁ」
「生身のあれでされるの、いいだろ?」
「いいに決まっているでしょ……そんなこと……聞かないでよ……」

最も奥まで突き入れておいてから、そこを押し広げるようにしてかきまわす!
「お兄ちゃん……いい……気持ちいい……んあぁ……あっ……ひいぃぃ……」
「俺もすごく気持ちいいよ七香のあそこ、最高にいい……」
「んっ……ああぁ……お兄ちゃん……んぁ……ああん……」
「ねえ、お兄ちゃん……私……花嫁に近づいているかな?」
「花嫁にふさわしい女になっているかな……?」
「最高の花嫁だよっ!」
「うれしいっ! お兄ちゃんにそう言ってもらってすごくうれしい……」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 12枚+α
・差分込み本編 197枚
©TGA/アンモライト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

妹エロ漫画 マウントを取りたがる後輩カノジョと甘々えっち-手くらいなら繋いであげてもいいですよ【バイノーラル】

可愛い女の子とのイチャラブに特化した同人音声サークル「幸福少女&楽園少女」を運営しております。

「幸福少女」で今回販売するのは、【後輩カノジョとのイチャラブエッチ作品】になります。

ちょっぴりプライドが高くてマウントを取りたがりの後輩カノジョが、どんどんラブラブ&エロエロになっていく日常や濃厚エッチを、コトザ様のボイスで楽しむことができます。

★作品内容★

後輩の彩月と付き合っているあなた。
あなたにとって彩月は生まれて初めての彼女。
大好きな彼女に、あなたは毎日のように愛の言葉を伝えていました。
そんなあなたの気持ちとは裏腹に、いつも照れてしまい「マウントを取りたくても取れない」という現状に彩月は悔しい思いをしていました。
「どうやったら先輩をぎゃふんと言わせられるのかな?」と思いついたのが、あなたを初セックスに誘うこと。
「童貞のあなたを優しくリードする」という素敵な妄想を膨らませながら、彩月はあなたの家にお邪魔するのでした。

★ヒロイン★

【篠原 彩月(しのはら さつき)・・・コトザ】

一学年年下の後輩カノジョ。
自分の顔立ちが整っていることを自覚しており、プライドはちょっぴり高め。
プライドの高さから、あなたに対してマウントを取りたがる。
だけど、照れ屋で打たれ弱い性格から、あなたに愛の言葉を囁かれたり、年下扱いされて可愛がられるたびに、顔を真っ赤にして照れてしまう。
マウントが取れない現状を不服に思っているが、あなたのことが大好きで、色々な面で尽くしてあげたいと思っている。

★シーントラック★

■1.手くらいなら繋いであげてもいいですよ(3:14)

放課後の帰宅途中、後輩カノジョの彩月と手を繋ごうとするあなた。
マウントを取りたがる彩月だったが、「愛している」とあなたに言われ、いつものようにあっさりと主導権を握られてしまうのでした。

「もう、遅いですよ先輩。女の子を待たせるとか、年上彼氏の風上にも置けません。本当に先輩はマイペースなんだから……」

「……まぁ、手くらいなら、繋いであげてもいいですよ。……別に、お礼を言われる筋合いは……。……私も、先輩と手繋ぎたいし。……っ、な、何でもありませんっ」

「先輩、私付き合うとき言いましたよね!『私と付き合いたかったら、私の命令には絶対逆らわないこと』って!それを条件に、彼女になってあげたのに……」

「バカの一つ覚えみたいに、好きだ好きだって……照れるなって方が無理でしょ……。別に嫌なわけじゃないけど……むしろ……うれ、しい、けどぉ……。けど、これじゃどっちが主導権握ってるか分からないじゃない……!」

■2.童貞卒業できたこと感謝してください(16:45)

あなたをぎゃふんと言わせたくて、お家にお邪魔した彩月。
主導権を握るため、彩月のほうからキスをするものの、気づけばあなたに主導権を握られっぱなし。
照れ屋プライドをすっかり忘れて、お互い好きを連呼しながら、幸せな初体験を迎えるのでした。

「私、先輩のおうち行ってみたいです。……はい、今日です。お邪魔させてください。これは命令です。先輩は、私に逆らっちゃ駄目なんですよ? だから、拒否権なんて存在しないのです」

「ん~? その反応は、もしかして、無いんですか~?へ~、先輩、セックスしたことないんだぁ。ってことは、童貞クンですねぇ。やーい、先輩の童貞、童貞♪あははははっ♪」

「ば、バカ先輩……!私にリードされてくださいって言ったじゃないですか……!何勝手に舌入れてるんですか……!……そ、そんなにディープキスがしたいなら……してあげますよ。……口、開けて。舌、出してください……」

「んあっ、ひんっ、あっ。好きぃっ……先輩……私っ、先輩のこと好きですっ……。好きっ、好き好きっ、大好き、先輩……あっ、あっ、イっちゃう……イ、クうぅううぅ――……!」

(キス/手マン/正常位/破瓜/外出し)

■3.先輩の恥ずかしいお顔を沢山見せてください(22:04)

素敵なデートをしてくれたことが悔しい彩月。
あなたの悔しがる顔を見たくて、ラブホテルへと誘います。
パイズリフェラではマウントを取れて満足したものの、騎乗位セックスではマウントを取られ絶頂へと導かれてしまうのでした。

「もおおぉ、何なの何なのこの人は……!?歩くときはさりげなく車道側歩いてくれるし、洋服試着したら必ず可愛いとか似合ってるとか言うし、お会計だってサラッと払ってくれちゃったし本当にこの人何なの何なの何なの~……!……むうぅ~!」

「ふふ、先輩、ビクンって跳ねちゃいましたね。この前ノリノリで私のことを責めてた先輩とは大違いです。これに懲りたら、もう調子に乗らないことです。私に逆らうことは、禁止なんですからね」

「先輩の感じてる声……沢山聴きたいです。はむ、ぴちゅ、ちゅる、んじゅ……。ちゅる、ぴちゅ、じゅるるっ、んちゅ、ちゅうっ……」

「今日こそ、先輩にマウント取ってやるうぅ……!私もっ、激しく動かしちゃう……!んんっ、んっ、あんっ、ひゃんっ、あっ、んあっ、んあぁっ」

(パイズリ/フェラチオ/騎乗位/中出し)

■4.私が赤点を取ったのは先輩の責任です(18:26)

あなたと一緒にいる時間が楽しすぎて、テストで赤点を取ってしまった彩月。
放課後、先生から出された課題に取り組んでいると、あなたが様子を見に来ます。
「先輩のせいで課題に集中できません!責任とってください」と彩月はエッチの誘いをおこなうのでした。

「くうぅ……不覚……この私が補習だなんて……絶対、先輩とのえっちにかまけすぎてたせいだ~……」

「私の口から言わせるの、本当に卑怯ですよ。まぁ、先輩は鈍感のボケボケさんなので、仕方がないですけど。……だから! 今すぐここで、シましょうってことです。え、えっちなこと」

「はぁ、はぁっ、ほら、先輩のお顔、真っ赤っか……。腰も動いちゃってます……。んぁっ、んひゃあぁんっ! あっ、あっ、先輩、イっちゃいそうですか?わ、私もっ、あっ、そこまでキてるっ、ああぁぅ、ぅんっ、イっちゃう……!」

「こ、これって、、バックってやつ……あっ、ふあぁんんっ……!だ、だめぇっ、先輩っ、こんなの、恥ずかしっ……んひゃんっ、あっ、あっ、んふぅっ!

(キス/手マン/手コキ/後背位/中出し)

■5.忘れられない青春の思い出をください(16:11)

今日はあなたの卒業式。
あなたを屋上に呼び出した彩月は、「卒業するなら思い出をください」とエッチのおねだり。
お互い大好きを伝え合いながら、密着しながらの中出し絶頂を迎えるのでした。

「……ねぇ、先輩。卒業、しないでくださいよ。私、先輩と離れたくないです」

「……どうしても、卒業するって言うのなら。先輩、最後の思い出、ください。この学校での、私達の最後の思い出。忘れられないくらいの濃い一ページを、刻み込んでください」

「私に独占されて嬉しいでしょう?私は、先輩に独占されて嬉しいですよ。ん、ちゅ……れろ、んむ、ちゅ……くちゅ、ちゅっ、ちゅる。はむ、んちゅ、くちゅ、れろ、れろれろ……ふむ、ん、ちゅ、ちゅっ、ちゅう」

「何回だって言ってやりますっ、先輩が今まで私に言ってきた分、私も伝えてやりますっ。好き、大好きっ、先輩……好き、好き好き……愛してる。んあぁあん!」

(キス/対面座位/中出し)

■6.これからもマウントを取りに行きますから♪(2:10)

学園を卒業してからの1年後、あなたが通う大学と同じ大学に入学してきた彩月。
キャンパス内を手を繋ぎながら歩き「これからもマウントを取りに行きますからね♪」と彩月は笑顔で答えるのでした。

「……何ですか先輩、そんなボーっとして。愛しのカノジョが同じ大学に入学してきたんですよ。もっと飛び跳ねて喜んだらどうですか」

「先輩は相変わらずマイペースだなぁ。そんなので今までの大学生活大丈夫だったんですか?」

「ちゃんと、隣にいますよ。貴方の大好きな後輩カノジョは」

「先輩。手、繋ぎましょうよ……別に人混みだって構わないですよ」

全6トラック:1時間28分収録

★購入者特典★

・高画質イラスト
・スマホ用イラスト
・シナリオ台本

★スタッフ★

・企画:幸福少女( )
・姉妹サークル:楽園少女( )
・Ci-en( )
・シナリオ:黒羽リズ( )
・声優:コトザ( )
・絵師:樹ジュン( )
・ロゴ:きやまはじめ( )

★音素材★

・On-Jin ~音人~ 様
・月に憑かれたピエロ
・色んな効果音集100 (ディーブルスト 様)

★ファイル形式★

【MP3】
・効果音あり
・効果音なし
・射精音なし

【WAV】
・効果音あり
・効果音なし
・射精音なし