CATEGORY 黒猫館 if

妹エロ漫画 黒猫館 if IV

京●との逢瀬の後、近くのデパートのトイレに駆け込む●猫。
既に京●とワンプレイ済ませた後にも関わらず、何故か再び身体が火照ってきてしまう。
戸惑いつつも、その身体の疼きをを鎮めようと、京●に抱かれた時のことを思い出しながら自らを慰め始めてしまうのだが・・・。

#今作は、「黒猫館 if」「黒猫館 if III」収録コミックの続きとなっております。
上記2冊もお取り扱い頂いておりますので、併せてご覧頂きますとより楽しめるかもです〜♪(*^^*)

妹エロ漫画 黒猫館 if III

某所のラブホテルで、京●との久し振りの逢瀬に臨む●猫。
京●との情交を待ちきれずに股間をしとどに濡らしてしまっているのを京●に気付かれてしまう。
逆にそれで我慢できなくなった京●に、目一杯貫かれてしまう●猫だったが・・・。

#今作は、前々作の「黒猫館 if」収録コミックの続き(後日談?)となってます。
「黒猫館 if」もお取り扱い頂いておりますので、併せてご覧頂きますとより楽しめるかもです~♪(*^^*)

妹エロ漫画 黒猫館 if

ある夜、繁華街のとあるラブホテルに向かった●猫は、そこで予想外の人物に迎えられる。
それは、彼女の〇校の部活の先輩、三●部長だった。
●猫がラブホに向かった理由、それは彼女が(自分の趣味や家計の足しにと)内緒で行っているバイト、「コスプレデリヘル」の指名だったからに他ならない。
たまたま風俗のサイトを眺めていた三●部長が、偶然●猫のバイト先の店のキャスト画像を見つけ、指名するに及んだと言う訳なのだが、もちろんそれだけで終わる訳も無い。
この秘密の放課後バイトの事を京●達に黙っている代償として、部長の言う事には黙って従うと言う、言わば隷属契約を要求されてしまう。
言い逃れのしようも無い状況に追い詰められてしまった●猫は、その要求を呑まざるを得ず、部長の言われるがまま、その身体を差し出すことに。
その時スマホに京●からの電話がかかってきて・・・。

フルカラー口絵付き。

妹エロ漫画 黒猫館 if II

とある夏の夕方・・・。
海水浴に来ていた桐●達一行(桐●/●猫/あや●/沙●/加●子)だったが、ひょんな事から肝試しを行う事に。
だが、チェックポイントの洞窟で桐●&あや●を待ち受けていたのは、闇堕ちした●猫に操られた触手だった。
先に出ていた加●子&沙●は既に彼奴等に捕らえられ、その毒牙にかかっていた。
四肢の自由を奪われ、触手の持つ即効性媚薬効果でろくに抵抗もできず、触手に犯●れ続ける4人。
しかし事はそれだけでは終わらず、次に触手の魔の手は、己達を支配している●猫に。
触手に捕らわれてしまった●猫と桐●達の運命は!?