CATEGORY Catharsis

妹エロ漫画 闇に呑まれしモノ 〜淫猥の夜〜

☆こんな方にオススメです☆

・自分だけを見てくれる正義感の強い女性が好き。

・従順だけど、嫉妬深い女性が好き。

・魔力を感じる女性が好き。

・黒タイツにムラムラする。

・大きいお尻が大好き。

・マンコもアナルも大好きで、ペニスを恥肉でギュッと締め上げてほしい。

・巨乳に挟まれながら、大量にドピュドピュ射精しながらイキ果てたい。

・魔女の長い舌で挑発されながら、恥ずかしいくらいに情けない声を上げてみたい。

=プレイ内容=

・正常位

・バック

・アナル

・パイズリ

・パイズリフェラ

・フェラチオ

・騎乗位

・etc.

【基本HCG 20枚+立ち絵+その他CG】

【総枚数 510枚/テキストなしを含むと1020枚】

【画像サイズ 3200×2400or2400×3200の高解像度】

【フルカラーCG集】

・作品のあらすじ

僕には妹がいる。名前はクルス、最愛の妹だ。
クルスは、不治の病とされる重い難病を抱えていた。

町の医者によると、残された余命はあと二ヶ月…。
僕自身に対する死の宣告と言っていいだろう…。

いつものように寝かしつけていると、
クルスは涙を流しながらこう言った。

「お兄ちゃん…ごめんね…私のせいで苦労ばかりかけて…」

「何言ってるんだ…今までずっと一緒に暮らしてきたじゃないか。
兄ちゃんのことは心配しなくていい。
クルスが眠るまでこうして側にいるから…」

「ありがとう…お兄ちゃん…」

眠りについたクルスをじっと見つめていると、
視界が徐々に曇り、生温かい涙が僕の頬を伝う。

「…クルスの温もり…感じるよ…」

そんなシリアスな場面から一転して、淫靡で卑猥な物語へと昇華していきます。