CATEGORY Q地Ten地

妹エロ漫画 世界で一番妹を愛している

● ● ●

恵那。
それが妹の名前。
少し年の離れた、妹の名前。

幼い頃からそんな彼女を溺愛し、だけど適度な距離感でべた付きすぎず離れすぎず、時に相談に乗り、時に背中を押し、常に支えて見守る、そんな立派な兄であろうとしてこれまで努めてきた。

そうして共に過ごした時間は誰より長く、そして深い。

だから、なのだろうか。
あるいは立派であろうとし過ぎたから、か。

次第に妹の中で育まれた気持ちは、こちらの予想を優に超え――

「好き、お兄ちゃん」

兄妹としての関係は、もう一歩先へ。

彼女が望んだ。俺は応えた。

誰よりよく知り、誰より愛しているから。

兄妹としてだけでなく、あり得なかった筈のモノへと。

「ふふ」

「ハハ」

そうして改めて繋がった俺達は、二人きりの旅に出る。

誰の目も気にしない、何にも邪魔されない、完全に二人きりの小旅行。

これは、そんな一時での、濃密な繋がりの話。
恋人同士として楽しく交わる、そういう話だ。

● ● ●

世界で一番愛する妹と恋人同士としてイチャイチャする話です!

Ci-enとpixivにて冒頭を掲載中♪

※収録シチュエーション※
● 浜辺で昔みたいに膝で囲んで。
● そのまま開かせた脚の合間に手を入れる。
● 寝転んで、繋がって。
● 今度は妹の方から、跨られながら。
● その夜、裸で咥えられ。
● 立って後ろから抱き寄せ、太腿に差し挟む。
● 誰も居ぬ夜の自然で、大胆に繋がり合う。
● 今度はゆっくりと、だけど次第に。

※仕様※
基本CG:8枚
本編:132枚
総枚数:221枚
サイズ:1600×1200

妹エロ漫画 妹弟子におそわれた!

● ● ●

世は戦乱の只中。
武勇を誇る者が覇を唱え合う時代。

その中でも一際強く、そして麗しく戦場を駆ける花が一輪。

天下無双、一騎当千を誇るその美女は、しかし決して覇を唱うことなく、ただ山奥に暮らしてはたまの傭兵稼業で日々の身銭を稼いでいた。

そんな彼女の下、唯一師事を許された者が二人。

一人はかねてより彼女に付き従っていた青年、道幸。
もう一人は比較的ここ最近弟子となった少女、花凜。

彼ら師匠と兄妹弟子三人は、共に一つ屋根の下で暮らしながら日夜修行に明け暮れる。

そんな折、しばらく師匠一人だけが遠出することとなる。

そうして突然始まる、弟子二人だけの共同生活。

始めはそう長くないと楽観していたものの、急にそれが延長されるとなればそうそう上手くいくはずもなく――

うら若い男女二人。決して悪くは思い合わない二人。
そんな彼・彼女らは一つの事件を契機にその関係を進ませていく。

二人きりのこの今だけは、できる限り。

● ● ●

山奥で突然二人きり生活を送ることになった兄妹弟子二人が、色々あって関係を進ませてはイチャイチャする話です!

Ci-enとpixivにて冒頭を掲載中♪

※収録シチュエーション※
● 二人きりの修行で、不意の事故。
● 水浴びしながら考え事。
● 夜が来て、勢い任せに剥いて掴んで。
● 初めてへ向け、身体を見せて。
● 一息に、一突きで。
● 本番一発、正面捉え。
● 明けた日に、またも事故。絡まる蔦は、もはや必然へ。
● されるばかりじゃいけません。さぁ口で♪
● 昨夜のお礼は騎乗位で。
● それは日常となり、だから一緒に水浴びを♪
● 四つん這いで、さぁどうぞ!!
● 抱えられ、好きなように。

※仕様※
基本CG:12枚
総枚数:245枚
文字なし差分:105枚
サイズ:1600×1200

※この作品は2021年10月22日にDLsiteで専売したのが初販売になります。

妹エロ漫画 義兄妹なら許される。だから私たちは止まらない

● ● ●

俺には妹がいる。名を卯衣花。
そう年の離れていない、ほぼ同年代の妹だ。
だけど、俺たちに‘血の繋がり’はない。

●●頃に引き取られた養子の俺。
その後生まれた実子の卯衣花。

お互いそのことを自覚しながら、しかし俺たち家族は何らわだかまりなく、普通の家庭――あるいはそれよりずっと仲の良い家庭として、共に暮らし、成長していった。

そうして兄妹共に大人へとなろうとしている、そんなある日、これまでずっと家族で過ごすようにしてきた両親に、感謝の意味も込めて夫婦水入らずの旅行をプレゼントすると、俺たち兄妹はなんだかんだで生まれて初めてとなる‘二人きりの夜’を過ごすことになっていた。

そう、‘初めて’卯衣花と二人だけの夜を迎える。

邪魔するものは何もなく、ただ互いだけがそこにいる。

そうなってしまえば、ずっと心の奥底にしまってきた気持ちは、もはや抑えきれなくなっしまっていて――

兄妹として共に過ごした時間の中で育まれたのは、家族愛と、そして‘もう一つ’。

それは兄にとっても、妹にとっても、同じモノで。

だから彼らは止まらない。止まれない。
血の繋がりがないと分かっているからこそ、一度重ねた想いは、溢れて、零れて、止め処ない。

● ● ●

家の中で二人きりになった義兄妹がイチャラブする話です!

Ci-enとpixivにて冒頭を掲載中♪

※収録シチュエーション※
● 耐え難き衝動に、思わず妹を押さえつけ。
● 今日だけは、特別だから。
● 我慢できず、後ろからもう一度。
● 日が明けて、決意を固め、だから淫らな触れ合いを。
● 漲るこちらを妹は手で弄ぶ。
● 風呂場にて、身体を洗う。
● 強請られるまま、何度目かになる本番へ。
● 中に欲しくて拡げる妹。

※仕様※
基本CG:8枚
総CG枚数:218枚
文字なし差分数:102枚
サイズ:1600×1200

※この作品は2021年5月28日にDLsiteで専売したのが初販売になります。

妹エロ漫画 うちの幼な妻は成人済なので何も問題はない!

● ● ●

津科・灯、津科・広人。

彼らは別々の会社に勤めながらも、一つ屋根の下で暮らす夫婦だ。

しかし、事情を知らずに彼らを見た者は、そんな風には捉えない。

よくて兄妹、酷くて父娘。

――なにせ、並ぶ妻の姿があまりに『●●』から。

津科・灯。
齢二十を超え、三十も近付こうかという彼女は、しかし見た目と年がまるで一致しない。

背は低く、顔立ちは幼く、ひどければ○女などと呼ばれかねない容姿は、とても成人済みとは思えない。

そんな彼女と結婚した津科・広人の方は、しかし別段そういう趣味を持っているわけではなかった。

ただ、好きになった人が幼く見える。それだけ。

だからこそ彼は彼女を立派な女性として扱い、憚ることなく愛を捧げる。

しかし最近、彼は思っていた。

見た目だけなら『幼な妻』な彼女。
だけど中身は大人で、何の問題もなく行為ができる。

到底常人には経験できぬこの状況は、ある種自分だけの特権ではないかと。

そうしてこれまで以上に彼女への欲求が高まった彼は、些細なきっかけと共に行動を起こしていく。

これは、そんな彼ら夫婦の一幕。
成人済み幼な妻との、イチャラブ物語だ。

● ● ●

成人済の幼な妻と、色んな格好でイチャラブする話です!
Ci-enとpixivにて冒頭を掲載中♪

※収録シチュエーション※
● 帰宅後の甘えタイムにマッサージ。
● はだけたスーツのまま、まさかの〇〇〇で本番。
● 頼んで着せた裸エプロンと、その丸出し背中。
● 小さな身体を抱え上げ、後ろから。
● パジャマ姿の彼女に頼み込み、口で――
● 堪らずベッドで続きを。
● 容姿通りの服を着せ、下から観賞会。
● 自ら跨り動く彼女。

※仕様※
基本CG:8枚
総CG枚数:246枚
文字なし差分:100枚
サイズ:1600×1200

※この作品は2021年1月22日にDLsiteで専売したのが初販売になります。