CATEGORY TATEGUMI

妹エロ漫画 美しい巫女姉妹たちとの淫らな儀式

学生にして玖珠月神社の当主となった俺に課せられた役目は、神社に封印されし’悪いもの’の瘴気を吸収し、それをセックスで発散させることだった! かくして優しい姉・舞奈と、クールな妹・鈴のふたりを相手にセックス三昧の日々が始まる!

体育倉庫に閉じ込められてしまった俺と舞奈は、
閉鎖空間にいることでエッチな気分に!
特殊な環境でのセックスに、ふたりはいつも以上に興奮を高めていく。
「あ、んんぅぅぅっ……ヒロくんが、入ってっ……はぅっ」
《う、うぅっ……マイ姉、ダメだって――あうぅっ》
「んんっ……ジッとしてて……? お姉ちゃんが、動いてあげる……あっ、んんっ……」
「身体、止まらないのっ……腰が勝手に、動いてっ……あっ、あぁっ……いいっ、感じちゃうっ……!」
「あんっ、あぁっ……すごい、ヒロくんが、膣内で暴れてるっ……あんっ、ぁあっ……!」

瘴気に苦しむ俺をセックスで救うべく、
校舎裏でお尻を差し出してくれた鈴。
俺は、そんな彼女の可愛い尻に情欲を掻き立てられ、
そのままアナルセックスに興じてしまうのだった!
「ひんっ、あぁぁぁぁっ……!? お尻、裂けちゃうっ……く、はぁぁっ……!」
《くぅぅっ……す、すまん、鈴っ……》
「うぁぁっ……!? 動かしちゃ、ダメぇっ……あぁ、はぅぅっ……お尻の中に、出たり入ったりしないでぇっ……」
「ダメ、ダメぇ……あっ、あっ、はぁっっ……お尻の穴、壊れるぅっ……」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 23枚+α
・差分込み本編 344枚
©TATEGUMI/アンモライト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

妹エロ漫画 女将たちと混浴露天風呂

とある温泉旅館を実家に持つ妻と結婚した俺は、その旅館の従業員として忙しい日々を送っていた。しかしある日、ネットで見つけた催●アプリを興味本位で使ってみたところ、キュートな義妹・眞子、妖艶な義母・瑞帆、そして美熟な義祖母・渚々音までもが、こぞって俺に発情し始めた! 妻や従業員、客に隠れてのセックスって、いけないことだけど……興奮する~♪

義母・瑞帆から散歩に誘われて向かった雑木林。
そこで俺は、彼女の胸と股間に手を誘われながら
「まだ、娘2人には負けていないつもりです」と誘惑される!
《……お、お義母さんっ》
「や、いや……名前で呼んで……瑞帆ってぇ……んっ、んっ、あ……んんっ!」
「はあぁんっ! あんっ! や、そこぉ……あ、はあんっ!」
「久しぶりだからってぇ……はしたない、はしたないぃ……私、こんなに濡れて……、感じてぇ……っ。はぁっ、あぁんっ!」

「わたしの初めて、あげる」とセーラー服のスカートを
たくしあげながら誘惑を仕掛けてくる義妹・眞子。
俺は妻に悪いと思いながらも、その魅力に抗うことができず……。
《眞子ちゃん、気持ちいいよ……》
「うん、うんん……んっ、くっ、ぅぐっ……わ、わたしも……ちょっとずつだけど、気持ちよく、なってきてる……んんっ」
「んっ、んくぅっ……そ、そうなんだ……、あっ、あっ、んん、ま、まだちょっと苦しいけど……」
「で、でも……気持ちいい……これが、セックスなんだ……あ、はぁうっ」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 24枚+α
・差分込み本編 382枚
[制作協力/パクチー]
©TATEGUMI/アンモライト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

妹エロ漫画 可憐に見えて実は貞操感ゼロな妹

見た目は清楚で可愛いが、男遊びが趣味というビッチな妹・恵那。そんな彼女に、俺のペニスが特大だと気づかれてしまった! その日から恵那は、目の色が変わったかのようにエッチな誘惑を仕掛けてくるように。寝起きだろうが、親が近くにようが、お構いなしかよ!

俺のペニスの大きさを知った恵那。
彼女は、女性とは思えない動きで俺を床に組み伏せる。
そして上から、ゆっくりと腰を下ろして、俺のモノを飲み込んでいくのだった!
「んはぁあっ……!? うそ、これヤバっ……あっ、あぁあああっ……!」
《う、うあああっ……!?》
「はぁ、はぁ……挿れただけでちょっとイッちゃった……♪ お兄ちゃんの、ヤバすぎぃ……♪」
「あんっ、はぁっ、あぁあンッ……! お兄ちゃんのコレ、ヤバいっ……! 私と、相性よすぎぃっ……!」

今回はリビングで、両親の目を盗んでのセックス!
恵那は俺の膝の上に無邪気に座るふりをしながら、
背面座位での挿入を求めてくるのだった。
《ばっ……や、やめろって……!》
「平気だって、これくらいなら見えないから……♪ ほら、おっぱいちゃんと触って……?」
「あんっ……♪ おっぱい、強いっ……ゾクゾクきちゃうっ、ふぁっ、ぁぁっ……♪」
「あ……ママ、なにか焼いてるみたい……ねぇ、お兄ちゃん……ンっ、はぁっ……今なら……」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 13枚+α
・差分込み本編 220枚
©TATEGUMI/アンモライト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

妹エロ漫画 たっぷりおっぱいウエイトレス

家族で経営する喫茶店が経営不振にあえぐ中、考え出した起死回生の案は……コスプレ接客! かくして母・佐都美と妹・紗良が、日替わりでタンクトップ姿やメイド服で接客することで、客足は上向きに。しかしその魅力的な衣装の数々によって、主人公の股間まで上向きに! 我慢できずに母・佐都美と関係を持ってしまうのだが……!?

母・佐都美のセクシーなタンクトップ制服に興奮してしまった主人公は、
我慢できずにその胸を揉みしだいてしまう!
一方、佐都美もその乱暴な手つきに感じてしまい……。
「あっ、あぁん、おっぱい、すごく強く揉まれてるっ……うう! はあ、はぁ、すごいの、んぅ!」
《ううっ、母さん、気持ちいい!? お、俺は、すごくいいよ、うああっ……!!》
「気持ちいいわ! いいっ、はあっ、こんな、すごくされたら、よくなって当たり前なのっ……あ、あぁあん……!!」
「んぁあああん! 気持ちいいっ、いいわ、いいっ、ち、乳首っ。敏感だから、ダメぇえ!」
「す、すぐ気持ちよくなっちゃうわ、はあ、はぁ、あん! 身体に、電気が走るの……!」

今日のコスプレは女学生の制服!
学生気分で開放的になったのか、母・佐都美は営業中にも関わらず、
主人公をトイレでのセックスに誘ってきて……。
《ううっ……ノリノリすぎるだろ、母さん……はあっ……で、今はなんだよ、授業をサボってトイレで……って感じか?》
「佐都美って呼んでぇ……今日は、学生デーなんだからっ、その気になって、お願い……和希くんっ、気持ちいいわ!」
「あっ、んっ、あぁん! ううっ、気持ちいいわ、おっぱい、軽く揉まれるだけでもすごくっ……」
「はっ、んっ、あ、あっ、気持ちいい! 乳首、いいっ、熱くて、痺れるのっ……ちょっと痛くて、気持ちいい!」
「ダメぇ、すぐイっちゃいそうっ、すごく奥まで入ってるからっ、あん、あひっ……」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 14枚+α
・差分込み本編 197枚
©TATEGUMI/アンモライト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

妹エロ漫画 可憐に見えて実は貞操感ゼロな妹[続]

清楚な見た目をしながらも、男遊びを繰り返す妹・恵那。そんな彼女に、俺が妹モノAVで抜いていたことがバレてしまった! 以来、生粋の男好きである彼女は、学校だろうが家だろうが所構わず兄である俺を求め始める。こいつ……セックスのことしか考えてないな!

パパやママには内緒にしておくから……と股を開いて俺を誘惑してくる恵那。
そんな彼女のエロさに、俺も我慢ができなくなってしまい……!
「はぁああっ……♪ んっ、ああぁっ……そうっ、これっ、これが欲しかったのぉっ……あっ、ンッ、はあぁっ……♪」
「はぁっ、あっ、あはぁっ……♪ すごいっ、いっぱい擦れてっ、ゾクゾクってくるぅっ、ふぁっ、あぁんっ……♪」
《くぅっ……やばい、めちゃくちゃ気持ちいいっ》
「私もっ、イイッ、あっ、あはぁっ……♪ やっぱりっ、お兄ちゃんと私っ、セックスの相性よすぎぃっ……♪ あっ、あぁっ、あぁんっ……♪」

両親が家にいる時はセックスしないと約束するも、
恵那は両親さえいなければセックスしても良いと解釈!
両親が出かけた朝っぱらから、俺の上にまたがってくるのだった。
「はぁっ、あっ、ああぁっ……♪ これぇっ、これが欲しかったのっ、あっ、あぁんっ……♪」
《や、やめろってっ……もうしない約束だろっ》
「パパもママも、とっくにお家を出たから大丈夫っ、んはぁっ、あん、あぁんっ……♪ そうじゃなかったら、こんなことしないってばっ、あっ、あはぁっ……♪」
「あんっ、あっ、あぁあんっ……! お兄ちゃんの、先っぽが膨らんできてるっ、はぁっ、あぁんっ……! もう、イッちゃいそうなんだっ……?」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 12枚+α
・差分込み本編 208枚
©TATEGUMI/アンモライト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

妹エロ漫画 たっぷりおっぱいウエイトレス[続]

家族で経営する喫茶店の経営を立て直すべく、母・佐都美と妹・紗良がコスプレ接待することに! 最初は嫌がっていた紗良だったが、コスプレ衣装に興奮した兄と、母の佐都美とが急接近したことで発奮! 自らも進んでコスプレに身を包むだけでなく、愛しの兄にエッチなアプローチを掛けるようになって……!

兄が母の胸を揉んで興奮している姿を見た紗良は、
自分も負けじとその控えめな胸を差し出す。
初めての男の人の手による愛撫に、紗良は次第に気持ちを高ぶらせていき……。
「はあ、うう、んぅ! あ、あ、やだ、恥ずかしいっ……おっぱい、揉まれて……兄さんに……はあ、はあ……」
《く、はあ、はあ、じっとしててくれればいいって! 俺が、揉むからっ……俺に任せてくれていいよ》
「はっ、う、はっ、はあ、はぁ、あっ、あはぁん……あっ、あう、おっぱい、揉まれるだけで、熱くて、変……ふあっ……!」
「あぅん! くすぐったいっ、でも、ちょっとだけ痛くて、気持ちいい……のかも……くんっ、乳首、硬くなる……ふぅう……!」
「あ、あふっ……はあ、はぁ、ああっ……兄さん……兄さんっ、う、あうっ……」

母が出かけたのを良い事に、兄を喫茶店のバックヤードへと誘う紗良。
そこで彼女は、自らの処女を奪って欲しいと兄に懇願するのだった!
「あ、あふ、あん! 入ってくるっ、ズルッて、奥まで入って……あふう、はあ、はぁ、んぐぐっ……!」
《これだけ濡れてりゃ、すぐ入るよっ……》
「あ、あふ、あん! 入ってくるっ、ズルッて、奥まで入って……あふう、はあ、はぁ、んぐぐっ……!」
「ふう、はあ、あう……入ってくる……すごく、大きい……はっ、あう、硬くて、長い……ズドンッて、重たい……」
「あぁあああっ! はっ、あん、愛液、出るっ、すごく出るっ、ぐちゃぐちゃ言ってる! 痛いの、落ち着いてきてるっ……」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 12枚+α
・差分込み本編 203枚
©TATEGUMI/アンモライト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

妹エロ漫画 妹は小悪魔ガール「お兄ちゃんとHの特訓するぅ★」

無邪気でキュートな妹・緒花のことを、盗撮するほど溺愛する変態シスコンの耕一郎。彼はある日、緒花から「小悪魔ガールになるためにエッチなことを教えて!」と相談される! そんな願ったり叶ったりの相談……受けない訳ないよね! かくして耕一郎は、合法的(?)に緒花へエッチなプレーを教え込んでいくのだった!!

緒花が小悪魔ガールになるためには、女性としての魅力を磨くためにセックスが必要!
……という名目で、耕一郎は妹の処女をいただく
《はぁ、はぁ……痛いだろうが、我慢しろよっ……》
「はぁっ、ぁあっ……あ、あれっ……? 痛い、んだけど……んぅっ……なんか……あっ、あっ……」
「はぁっ……あっ、ぁあっ……おにー、ちゃぁんっ……なんか、わたしっ……んんっ……アソコ、おかしーかもっ……」
「なに、これぇっ……ふぁっ、あぁっ……ヘンな声、出ちゃうぅっ……はぁっ、あぁっ……」

耕一郎の調教で、すっかり女として目覚めた緒花は学校でも発情。
放課後の校舎裏でイカせてほしいとオネダリする。
耕一郎はそんな彼女のお尻に、容赦なくアナルバイブを挿入する!
「ひぁぅっ……!? やっ……な、なにっ……?」
《寂しそうだったんでなぁ。こっちも好きだろう?》
「あっ、あっ……なにこれっ、なんかヘンっ……あぁっ……抜いてぇっ……ふぁぁっ……!」
「あぅっ、あぁっ……なに、これぇっ……はぁっ、ああっ……わたしっ、こんなの知らないっ……あぁっ……!」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 13枚+α
・差分込み本編 220枚
©TATEGUMI/アンモライト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

妹エロ漫画 縛られたいJ◯

親公認の仲ながら、卒業まではプラトニックな関係を約束させられた、教師の俺と、教え子であり従妹のJ●ねむ。だがある日、ねむが「今すぐ結婚したい」と暴走! 俺の部屋に飛び込んできたうえ、たまたま持っていたSM雑誌を見つけて、俺にその趣味があると勘違いまでしてしまう。でも試しに彼女に首輪を装着してみると……思いのほか、俺もねむも大興奮! 以来、俺たちは親の目を盗んでのセックス&SMプレーにハマッていく!

ねむの首輪姿に興奮してしまった俺は、流されるまま彼女と初めて身体を交わす!
最初は痛がっていたねむだったが、優しく抽送を続けることで、
次第に快感を覚え始めてくれたようで……。
「く、んっ、痛いの、だんだん鈍くなって……はあ、っ、熱くなって、痺れて……きた……? ふはあっ、はあっ……」
「はぅ、あっ、あはぁ、あんっ……にぃ、はあっ、にぃも、気持ちいいの? こっちは、熱くて溶けそう……で……ふぅっ……」
《ああ、俺もすごく気持ちいいよ、く、はあっ……》
「……っ、は、んっ、あうう……ズボズボ、擦られてるの、すごくよくわかって……は、んっ、んふぁあ、はぁあ……」

制服の下に拘束具を付けた状態にすっかり興奮したねむは、
まだ昼休み中にも関われず俺にセックスをせがんでくる!
そんな彼女の可愛さにほだされた俺も大興奮。
男子トイレに連れ込み激しく、腰を突き上げるのだった。
「こんな、トイレ……でぇ……し、しかも男子用っ、ああっ、誰か来たら……や、やあっ、んっ、ああっ……」
《そうだな、誰か入ってくるとしたら、確実に男だもんな》
「……っ、はあ、んっ……あ、う……や、やぁっ、はあ、はあっ、こんな格好見られたら……ぁ、っ……」
「んぁああっ、あはぁぁあ! はあ、はあ、気持ち、いひぃ! やあっ、もう、声、出しちゃダメなのにっ……」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 13枚+α
・差分込み本編 240枚
©TATEGUMI/アンモライト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

妹エロ漫画 妻の妹はエッチ好き

愛する嫁・麻守、そしてその妹である金髪ツインテールギャル・美守と共に、ひとつ屋根の下で暮らす俺は、まったく安らぎのない日々を送っていた。その理由は、義妹がことあるごとにエッチなイタズラを仕掛けてくるから! ちょっと、俺には愛する妻がいるのに……。「くくふっ♪なーんでココ、こんなにボッキさせちゃってんのかなぁ?」

嫁が台所に立っている後ろで、美守は勉強するフリをしながら俺に口奉仕。
その快感に、いけないとは思いつつも抗うことはできなかった!
「はぁぁ、すんごい舌に絡み付いてくるよぉ♪ お兄さんのザー汁、こーんな味なんだぁ……苦くて濃厚っ、んぶっ、ぢゅるるっ♪」
《あうっ、くふぅぅっ……!》
「んぢゅ、ぢゅここ……ぷはぁ! くふっ、可愛い声出ちゃってるねぇ♪」
「でもぉ、我慢しないとお姉ちゃんにバレちゃうよぉ……くふふふーっ♪」

脱ぎたての美守のパンティの匂いを嗅がされ、俺は思わずフル勃起!
その様子に満足した美守は、騎乗位で俺のペニスを上から包み込んでいくのだった。
「んぁぁはぁ……入っちゃったぁ☆」
「お兄さんのココ、結構大っきいじゃん♪ ごりゅごりゅって中が抉られてぇ……あぁんッ♪」
《おい……やめろっ……! ゴムもしないでっ……!》
「あぁ、ヤッベっ、ちょー気持ちイイッ……♪

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 7枚+α
・差分込み本編 162枚
©TATEGUMI/アパタイト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

妹エロ漫画 妹は小悪魔ガール「お兄ちゃんでHの練習するぅ★」

’小悪魔ガールになりたい’と相談してきた無邪気でキュートな妹・緒花のために、変態シスコンお兄ちゃん・耕一郎が大奮闘! 目標実現のためにはエッチを知る必要がある……と、あることないこと吹き込んで、緒花に過激な特訓を施していくのだった! 果たして緒花は、兄の数々の命令を聞き続けることで立派な小悪魔ガールになれるのか!?

今日の小悪魔ガールになるための特訓は、目隠しフェラ!
男の匂いをより感じられる目隠し状態に嫌がりながらも、
緒花は激しく舌と口を動かしてご奉仕に集中する!
《はぁ、はぁ……どうだ、そろそろニオイや味にも慣れてきたんじゃないか?》
「んぅぅ……きょんなの、しゅぐに慣へないよぉ……」
《はぁっ、はぁっ、いいぞぉっ! 見事な吸いつきだっ!》
「んぶっ、んぐぅぅっ……! じゅるっ、じゅぶっ、じゅぼっ……! んんんぅぅーっ……!」

小悪魔ガールになるためには、お尻の開発も必要……ということで今回はアナル調教。
器具を使ってアナルを十分に広げたら、
耕一郎は自慢のペニスをそこに突き立てていくのだった!
「はぁっ、あぁっ……なに、これぇっ……あんっ、あぁっ……なんか、お尻おかしいっ……あっ、あぁっ……」
《どうだ、気持ちよくなってきただろう?》
「よく、わかんないぃっ……ひぁっ、ああんっ……わかんないけど、ゾクゾクするぅっ……あっ、あぁっ……」
「ひぁぁんっ……!? そんなっ、いきなり強いぃっ……あんっ、あっ、あぁんっ……!」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 12枚+α
・差分込み本編 218枚
©TATEGUMI/アンモライト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

妹エロ漫画 縛られたいJ◯[続]

従兄妹かつ教師と教え子という関係ながら、恋人同士でもある俺とねむ。俺たちは、親から命じられた卒業まではセックス禁止という約束を破り、親の目を盗んでは身体を重ねるどころか、SMプレーに興じる日々を送っていた。最初は軽い拘束プレー程度だったが、回を重ねるごとにその内容はエスカレート! 学校内での露出プレーや、寝ている親のそばでの調教プレーなど、求める刺激やスリルはどんどん過激さを増していくのだった!

すっかりマゾ女へと成長したねむとの、週末恒例の露出プレー!
首輪&アナルバイブを装着して、四つん這いで公園を散歩するだけで、
ねむは身体を震わせイキそうになってしまうのだった。
「……っ、ふう、あぅ、ん……あぁっ! お尻に、入ってぇ、はひっ、動くと、突き刺さるのほぉ、おおん……」
「にぃっ……あ、あっ、にぃ……はあ、はぁ、もう、すごいのぉ、気持ち、ひぃ……はぁ、はあっ、あ、あぁっ……」
「もう、これだけでイきそぉお……あっ、あっ、すっごぉ……おおっ、んふぅ、アソコも、熱いよお……イきそう♪」
「ね、ねえ、もう、ダメ、あんっ、気持ちい、いい……はあ、はあ、歩いてるだけで、すぐイっちゃうよぉ……」

ねむの両親がそばいるリビングで、俺はゲームをするフリをしながらこっそりと彼女に愛撫!
ねむも、まんざらでもない様子で、俺の指使いに身体をとろつかせていく。
「んくあ、あぁ、あぁあっ……!」
《おい、ねむ、叫んでないでちゃんと戦えって、ははは……》
「う、うう、にぃ、ひどいっ……ねむのこと、いじめてぇ……あっ、あはぁっ……」
「はっ、あ、あふぅうう……うううっ!にぃっ、あっ、もう、にぃのせいで、変にっ、はあん! あぁあん……!!」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 12枚+α
・差分込み本編 218枚
©TATEGUMI/アンモライト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ

妹エロ漫画 妻の妹はエッチ好き[続]

受験のため、金髪ツインテギャルの義妹・美守が、俺と嫁との愛の巣に居候して以来、俺は美守に振り回されっぱなしの日々を送っていた。なぜなら彼女は、何度も俺を誘惑してくるから! 嫁がいるから断りたいけど……若い子の魅力には勝てないよぉ! 「お兄さんの変態っ♪ ド変態っ! ちょー出てるぅ、ヤッバぁ~~~いっ♪」

トイレでおしっこを終えた美守が、俺の顔を使って顔面ウォシュレットプレーを慣行!
俺の顔の突起を敏感なところに押し付けるうちに、彼女はどんどん快楽に悶え始め……。
「よーし……いくよぉ……♪ お兄さんウォシュレットぉ……スタートっ☆」
《も゛っ!? もぼっ!? んんんんんん゛っ!?》
「あぁっ……何これぇ、ヤッバぁい♪ お兄さんの顔面にゴリゴリってぇ、ウチのココにめっちゃ刺激与えてくるじゃん♪」
「やばっ……やばやばやばっ……! お兄さんの顔面にお尻擦り付けながら、マジでイキそっ、ウチのアソコ、お潮を吹いちゃうかもっ……!」

嫁が近くにいるのに、炬燵の中でこっそり
セックスするようにイタズラを仕掛けてきた美守。
危険だとは思いつつも、今やすっかり彼女の虜になっていた俺は……
美守の奥へとペニスを挿入していく!
「んっ……んうぅぅぅぅ~~っ!?」
「お兄さんのガチガチのココ、ウチの中にねじ込まれたぁ……あぁぁぁぁっ!」
「んぉっ……!? おぉ゛っ、激しっ……!? んあぁっ、おぉぉ゛っ、ほぉっ、おぉぉぉ゛っ……!!」
「声……っ、漏れちゃうッ! お兄さんにアソコをガン掘りされてぇ、アヘり声上げてイッちゃいそうなのぉ……」

ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ
・基本CG 8枚+α
・差分込み本編 172枚
©TATEGUMI/アパタイト
ψψψψψψψψψψψψψψψψψψψψ