CATEGORY The Nation of Head Scissors

妹エロ漫画 Girls Beat!ぷらす 柊ゆうな vs Evil アユ

巨乳格闘娘 柊ゆうなが’ぶっともも’で蹂躙される!!!

【概要】
柊ゆうなは、自身の格闘スキル向上の為、アユから失神KOオンリーの2番勝負を受ける事を決める。
序盤は巨乳を活かしたブレストスムーザーで、アユから1本先取するが、アユの怒りに触れてしまう。

アユはEvil化して、柊ゆうなを圧倒的な力で追い込んでいく・・・柊ゆうなは勝機を掴めるか・・・

【登場人物】
柊ゆうな(特別出演):
自身の格闘技術向上の為、あらゆる格闘技に挑戦する努力家の女の子。
柊みうの姉。普段は妹思いの優しい姉であるが、真面目であるため、手加減が出来なくなる場合がある。

ファイトスタイルは、妹とは対照的で、性格的に打撃を苦手としている為、主に密着系の寝技を好んで使用する。

アユ:
学業の傍ら、プロレス団体にも所属しているロリっ娘プロレスラー。
小柄な身体を活かした素早い動きと、大人顔負けの下半身の強さで多くの勝ち星を上げている。
今回は新薬の力を使って、大人の姿に成長しており、持ち前の強力な’ぶっともも’による太もも絞めは、
成人男性の首をへし折る事も容易い威力を誇る。

*こちらの作品をご覧頂くと、より楽しんで頂けると思います。
Girls Beat! -vsアユ-:
Girls Beat! vs Evil アユ:
Girls Beat! -vs柊ゆうな-:

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・SPECIAL THANKS!!!
ほのるる様

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

妹エロ漫画 Girls Beat! -vs柊ゆうな-

巨乳●●格闘家の「お仕置き」に耐えられるか!?

【概要】
打撃系ファイター「柊みう」との対戦場に訪れたカズヤは、驚きの光景を目にする。
自分の対戦相手である柊みうが、その姉の「柊ゆうな」に、首4の字固めで絞め落とされていたのだ。

柊ゆうなは、妹の柊みうに、Beat!への参加を固く禁じていたが、妹がその約束を破った為、
Beat!に乗り込み、「お仕置き」しに来たのだった。

柊ゆうなの「お仕置き」の矛先は、対戦相手のカズヤにも向けられる・・・

【登場人物】
カズヤ:
北辰流古武術の使い手。柊みうとの対戦予定だったが、姉の柊ゆうなの妨害にあってしまった。
試合を妨害された怒りが湧き上がるも、自分と圧倒的実力差のある、柊ゆうなとの対戦に苦しめられる。

柊ゆうな(特別出演):
妹である「柊みう」が約束を破って、Beat!に参加した為、それを止める為に急遽参戦した。
普段は妹思いの優しい姉であるが、真面目であるため、手加減が出来なくなる場合がある。

ファイトスタイルは、妹とは対照的で、性格的に打撃を苦手としている為、主に密着系の寝技を好んで使用する。
【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編15ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・SPECIAL THANKS!!!
ほのるる様
・イラスト
トッポギ様
・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

妹エロ漫画 Girls Beat! -vs柊みう-

妹系格闘家の打撃と絞め技で徹底的に追い込まれる!!!

【概要】
カズヤは前回流れてしまった試合の再戦を「柊みう」から申し込まれ、対戦場に向かった。
対戦場に着くと。実の姉である「柊ゆうな」を屈辱的な方法で絞め落とす「柊みう」の姿があった・・・
彼女は打撃だけのファイターではなく、姉仕込みの寝技も得意とするようだ。

「邪魔者も居なくなったし、ようやく戦えるね」
柊みうはそう言って、カズヤに襲いかかる!!!

果たしてカズヤは、柊みうの打撃と姉仕込みの寝技の猛攻を、退けることは出来るのか・・・

【登場人物】
カズヤ:
北辰流古武術の使い手。柊みうとの対戦予定だったが、姉の柊ゆうなの妨害にあってしまった。
試合を妨害された怒りが湧き上がるも、自分と圧倒的実力差のある、柊ゆうなとの対戦に苦しめられる。

柊みう(特別出演):
前回のBeat!での試合を姉に邪魔された為、今回改めてカズヤに再戦を申し込んだ。
姉からの妨害があったものの、姉を倒した上で、カズヤとの再戦に望む。
普段は姉思いの女の子だが、勝負事となるとブレーキが効かなくなり、喧嘩っ早い側面を持つ。

ファイトスタイルは、スピードを活かした打撃を中心とするが、最近は姉の柊ゆうなから、絞め技・関節技などを学んでおり、姉ほどの実力はまだないものの、実戦で十分に通用するレベルに到達している。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編15ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・SPECIAL THANKS!!!
ほのるる様

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

妹エロ漫画 Girls Beat! -vs柊ゆうな&柊みう-

美人格闘姉妹とのハンディキャップマッチ!

【概要】
柊ゆうな・柊みう姉妹に敗北したカズヤは、特訓を重ね、以前よりも強い格闘家へと短期間で成長した。
その噂を聞きつけた柊みうは、カズヤに対してリング上でのハンディキャップマッチを申し込む。

カズヤにとっては、2vs1という不利な状況だが、カズヤは姉妹への雪辱を果たすため、この申し出を受け入れる・・・

【登場人物】
カズヤ:
北辰流古武術の使い手。姉の柊ゆうな、妹の柊みう、それぞれとの対戦で破れてしまった過去を持つ。
その悔しさをバネに厳しい修行を自らに課し、肉体改造を行った上で、姉妹との再戦に挑む。

柊ゆうな(特別出演):
柊みうの姉。普段は妹思いの優しい姉であるが、真面目であるため、手加減が出来なくなる場合がある。

ファイトスタイルは、妹とは対照的で、性格的に打撃を苦手としている為、主に密着系の寝技を好んで使用する。

柊みう(特別出演):
柊ゆうなの妹。普段は姉思いの女の子だが、勝負事となるとブレーキが効かなくなり、喧嘩っ早い側面を持つ。

ファイトスタイルは、スピードを活かした打撃を中心とするが、最近は姉の柊ゆうなから、絞め技・関節技などを学んでおり、姉ほどの実力はまだないものの、実戦で十分に通用するレベルに到達している。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・SPECIAL THANKS!!!
ほのるる様

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

妹エロ漫画 Girls Beat!ぷらす -柊ゆうなvsリエ-

巨乳●●格闘家 柊ゆうなが、ファンの女の子にボコボコにされる悲劇!

【概要】
「Beat!」で初のキャットファイトが行われる事となった。
今回は独自AI技術によるマッチングではなく、リエが運営側を説得して実現した。
柊ゆうなも格闘技界の裾野を広げる為、またファンサービスの一環として、試合を受ける事にした。

柊ゆうなはファンに怪我をさせないようにと、リエを気遣う・・・
しかし、そのファンへの優しさが仇となり、柊ゆうなは地獄を見ることになる・・・

【登場人物】
柊ゆうな(特別出演):
自分のファンであるというリエから、Beat!での対戦を申し込まれる。
当初は断るものの、リエの熱心なアプローチに屈し、ファンサービスの一環として試合を受ける事にする。

ファイトスタイルは、妹とは対照的で、性格的に打撃を苦手としている為、主に密着系の寝技を好んで使用する。

リエ:
柊ゆうなの大ファンで、彼女の試合は全てチェックしている。柊ゆうなが試合でリンチされている光景を、
生で見たことで、いつか自分も柊ゆうなをリンチしたいと思うようになった。

陸上部で鍛えた強靭な脚を使った攻撃を得意としており、特にローキックには定評がある。最近は他の女子陸上部員の奴●となった複数の人間サンドバッグを練習相手に、絞め技や関節技の習得に励んでいる。
臭い責めを得意とするが、柊ゆうなに嫌われたくない為、今回は封印している。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・SPECIAL THANKS!!!
ほのるる様

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

妹エロ漫画 死亡遊戯3

特殊能力を持った格闘女子5人組による拷問遊戯!!!

【概要】

敵のアジトで拘束されてしまったKai.
ヤヨイ、ナツキ、マユミからリンチを受けて、満身創痍となるも地獄は終わらない。
蜂の能力を持つリオ・ミオ訓練生が目の前に立ちはだかる。

この2人を倒せば開放されるという条件が示されるが・・・

【登場人物】

リオ(金髪)ミオ(銀髪)(蜂)
蜂の能力を司る女忍者。まだ訓練生でリオ・ミオそれぞれの能力は、実働部隊のくノ一のそれに及ばない。
しかし、姉妹の息のあったコンビネーションによって、個々の欠点を補い合っている。
訓練生は、主に拷問・尋問を担当する事が多く、リオ・ミオも例外ではない。

両者共「蜂」の針のように突き刺す膝蹴りを得意とし、相手を打撃で甚振った後、
体から発せられる媚薬効果のある蜂蜜の香りで、相手を奴●化・無力化させる。

蜂の能力者であるが、ヤヨイ・ナツキ・マユミから格闘指導を受けている為、
オールラウンドな格闘能力を獲得している。

ヤヨイ (蜘蛛)
蜘蛛の能力を司る女忍者。体内の特殊なナノマシンによって、肉体を強化している。柔軟性に優れており、
身体全体で相手を拘束、絞め上げる事を得意とする。

また蜘蛛の特性を活かし、天井に張り付いて奇襲を行ったり、攻守ともに非常にバランス力の高いくノ一。暗殺任務などでは、体内で合成した蜘蛛の糸を相手に巻き付けて拘束したり、絞め上げたりする。ナツキとペアを組むことが多く、ヤヨイが拘束した相手を、強力なナツキの打撃で甚振る方法は、彼女たちの常套手段になっている。ヤヨイの「蜘蛛の巣」から逃れられた者は、過去一人も存在しない。

ナツキ (蠍)
サソリの能力を司る女忍者。体内の特殊なナノマシンで様々な種類の毒を調合する事ができ、
痺れ作用、媚薬作用、幻覚作用など様々な毒を生成するので、拷問や暗殺など幅広い分野で使用する。
手や足から極細の針を出し、毒を相手に注入するが、
個人的な趣向から、キスを使って毒を相手に飲ませたり、ペニスバンドを使用して毒を相手に食らわせる事もある。格闘スタイルは、キックボクシングをベースにしており、打撃攻撃を得意とする。

マユミ (蛇)
蛇の能力を司る女忍者。体内の特殊なナノマシンによって、蛇のような柔軟性を獲得しており、
相手に巻きついて、様々な絞め技を繰り出す。特に太股を使った絞め技を得意で、相手が苦しむ表情を観察する事が大好きな生粋のサディストでもある。脚の絞め圧力は、最大で頭蓋骨にヒビを入れる事が出来る程。
ナツキと同様に毒を体内で生成する事は可能であるが、痺れ作用を持つ一種類のみである。
格闘スタイルは、柔道・ブラジリアン柔術・プロレスの寝技をベースにしている。

Kai (25歳)
国家安全保安省 特殊犯罪対策課に所属する隊員。
威力偵察を得意とし、奇襲後すぐに撤退するため単独で行動する事が多い。

いつもの通り敵陣を奇襲し、撤退しようとした所を【くノ一】に捕らえられてしまう。

こちらの作品を読んで頂けると、更に楽しくご覧頂けます。
死亡遊戯:
死亡遊戯2:

妹エロ漫画 Queens Revenge

女教師+いじめっ子3人娘に徹底的に敗北する!!!

【概要】
ある時期を境に、部員の全員が女になった道場を見回すヒロシ。
元陸上部、元バレー部、元体操部と、あらゆる運動をしていた女子達が、総合格闘クラブに続々と入部を始めている。

そんな中、ヒロシは女子生徒達から、クラブ顧問を新人女教師のサヤカに変えてほしいと要望され、
ヒロシとサヤカ、どちらが顧問に相応しいかオンリーギブアップマッチで勝負をする事になった。

ヒロシは10歳年下の新人女教師を、女子生徒達の前で痛めつけようと考えるが・・・

【登場人物】
ユウタ:
校内で女子に虐められていた際、ヒロシに助けて貰った事がある。
そこから空手をヒロシに習い、イジメから逃れる事が出来るようになった過去を持つ。
しかし、ヒロシがサヤカに負けている所を目撃し、サヤカへの敵意が高まる一方、自分の実力に自信が持てなくなってきている。

ナナミ:
ユウタを虐めるグループのリーダー的存在。
新体操を長くやっており、格闘技経験は浅いものの、持ち前の運動神経と柔軟性で、
メキメキと格闘技の実力をつけ始めている。三角絞めや首4の字などの太ももを使った絞め技を好んで使う。

ミオ&ナオ:
ナナミと一緒にユウタを虐めている姉妹。
ナナミに誘われて格闘技を習い始め、今ではストリートファイトを行う等、
かなりの武闘派姉妹へと成長した。単独で戦う事はせず、姉妹一組となって相手を追い詰める。
2人ともかなりサディスティックな性格で、相手が再起不能になるまで徹底的に破壊する事を好む。

ヒロシ
総合格闘クラブの顧問で体育教師。学生の頃、空手を10年していた経験があり、
顧問として起用されたが、最近は格闘技から離れており、やや小太り気味になっている。

サヤカ
新人女教師で英語を担当している。帰国子女であり、
海外でレスリングや総合格闘技を習っていたバッググラウンドを持つ。
普段の性格は、おっとりして優しいが、過度な実力至上主義に傾倒している部分があり、
冷酷な一面も併せ持つ。

本編18ページ+表紙1ページ

*こちらの作品をご覧頂けるとより楽しんで頂けると思います*
Queens Strangle

【制作陣】

・イラスト
コヨッセイ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

妹エロ漫画 武闘派JKなんて怖くない!-Fighting Nightmare-

武闘派●●達と地獄の5試合を収めたCG集!!!

【CG集の概要】

基本イラスト5枚と、各シチュエーション毎のセリフ付きイラスト
(各キャラにつき7枚(内2枚は効果音・LIVE映像風描写)

計38枚

【物語の背景】

この街では今、ミックスファイトが異様な盛り上がりを見せている。
学園のアイドル的存在であった女が、武闘派男子を絞め落とすショッキングな動画が、ネット上で公開されて以来、ある種の流行として女子達の間で格闘技が流行した。
個々人の強さはランク付けされ、格闘技歴、どのレベルの相手を倒したか等でランクが設定され、このランキング制度が流行の一翼を担った。

打撃や腕力に頼らなくても勝てる絞め技や関節技がある種目に人気が集まり、「喧嘩」だけで腕を証明してきた男達は、格闘技で武装した女子達に面白いように敗北していった。特に女子との戦闘で、「女性を傷つけたくない」「女性は守るべきもの」と考えている格闘技経験のある男や、男気ある腕っぷしの強い男は、その弱さに付け込まれ敗北し、その事実が女子達の男狩りに拍車を掛ける結果となった。

この流行に目を付けた者達によって、地下闘技場やイベントを複数企画され、それらは人気を集め、インターネット放送を中心に莫大な金が動くこととなった。

特に人気を集めた企画は、「Fighting Nightmare」で、男が15分間リングの上を、ある程度の実力を持つ女子から逃げ続けるというものだ。2回のギブアップあるいはKOで決着し、男が15分間反撃無しで逃げ続ける事が出来れば、所定のファイトマネーを貰う事ができる。逃げている最中、ギブアップの意思表示や、KOされる事がなければ、更に高額なボーナスマネーも獲得する事が出来る。一方、失神KOではなく、ギブアップの意思表示を2回行った場合は、そのファイトマネーの全額を、対戦相手の女子に奪われる。

追いかける女子側は、最低限のファイトマネーに加え、「15分間の生放送でどれだけ再生数を伸ばしたか」によって、支払われる金額が変動する。また相手をギブアップに追い込む度に、特別ボーナスが支給される。そのため、フェチ要素の高い極め技を長時間使用して再生数を稼いだり、相手を失神させずにギブアップさせて、特別ボーナスを狙いにいく女子が多くいる。

ソウタは、このくだらないミックスファイトブームに興味もなく、関わっても来なかった。
しかし、家族が妹しかいない彼は、身寄りがなく経済的に厳しい生活を送っていた。
そんなある日、妹が病で倒れてしまった。ソウタは高額な妹の医療費を稼ぐため、「Fighting Nightmare」への参戦を決意した・・・

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

妹エロ漫画 Girls Beat! ぷらす 柊ゆうな vs サキ

巨乳VS爆乳の失神KOオンリーマッチ!!!

【概要】
柊ゆうなは、自身の格闘スキル向上の為、サキから失神KOオンリーの2番勝負を受ける事を決める。
サキがヒールレスラーである事を意識して戦えば、正気は掴めると柊ゆうなは考えていた。

卑劣な爆乳レスラーから、柊ゆうなは勝利を掴むことが出来るのか・・・

【登場人物】
柊ゆうな(特別出演):
柊みうの姉。普段は妹思いの優しい姉であるが、真面目であるため、手加減が出来なくなる場合がある。

ファイトスタイルは、妹とは対照的で、性格的に打撃を苦手としている為、主に密着系の寝技を好んで使用する。

サキ:
女子学生プロレスラーで、同プロレス部の部長。
男子顔負けの体格、パワーの持ち主であり、女子学生プロレストップの実力を誇る。
対戦時には、寝技で相手を押し倒し、その巨乳を活かしたブレストスムーザーや、太もも絞めで
相手を窒息・失神させる事が多く、サキのブレストスムーザーは、別名’死の抱擁’と言われ恐れられている。
サディスティックな性格で、相手がギブアップをしても、それを聞き入れず、自分が満足するまで相手を破壊する。

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors

妹エロ漫画 Girls Beat! ぷらす 柊ゆうなvsモエ

柊ゆうなを殴って、絞めて、壊しちゃおう♪

【概要】
柊ゆうなは、失神KOオンリーの2番勝負で何とか勝ち星をあげる為、モエからのオファーを承諾する。
打撃を得意としない柊ゆうなだが、年下の打撃ファイターのモエ相手に、寝技勝負はフェアでないと、モエに気を使ってしまう。

心優しい柊ゆうなを、パワーファイターのモエが蹂躙する・・・

【登場人物】
柊ゆうな(特別出演):
柊みうの姉。普段は妹思いの優しい姉であるが、真面目であるため、手加減が出来なくなる場合がある。

ファイトスタイルは、妹とは対照的で、性格的に打撃を苦手としている為、主に密着系の寝技を好んで使用する。

モエ:
若年の女子学生プロレスラー。見かけによらずパワーファイターであり、
打撃戦を非常に得意とする。対戦時には、打撃で相手の顔面を徹底的に破壊して戦意を削いだ後、
じっくりと嫐るように絞め技や関節技で相手を追い込んでいく。
また巨大な尻を活かしたヒッププレスを好んで使い、彼女のヒッププレスがトラウマとなり、
選手生命を絶たれた者も多い。

*こちらの作品をご覧頂くと、より楽しんで頂けると思います。

Girls Beat! -vs柊ゆうな-
Girls Beat! vsモエ
Girls Beat! ぷらす 柊ゆうな vs サキ

【用語解説】
Beat!:
格闘家同士を引き合わせるマッチングサイト。
男性格闘家は高額な登録料が掛かるが、女性格闘家は無料で使用する事が出来る。
独自のAI技術を使い、自身と同程度の実力を持つ格闘家を紹介してくれ、対戦場所の提供まで行ってくれる。

男性側から対戦相手を選ぶ事は出来ないが、女性側から相手を指名するシステムがある事や、
男女格闘戦となった場合、女性側に対戦条件を決める権限があるため、やや女性優位の設計になっている。

運営主は、「タナトス」と呼ばれる女子プロレス団体。

本編18ページ+表紙1ページ

【制作陣】

・SPECIAL THANKS!!!
ほのるる様

・イラスト
トッポギ様

・企画・脚本・原案
The Nation of Head Scissors